武器/【ラストリゾート】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 17:53:23

ワンダーランドで手に入るキーブレード
剣先に黄色のハート、鍵の歯に赤のスペード、鍔はオレンジと黄色のクローバー2つ、柄頭に同じくオレンジと黄色のダイヤ、と至る所にトランプのスートのモチーフが施されており、「ふしぎの国のアリス」のトランプ兵がイメージであると思われる。
キーチェーンはトランプのハートのエース。
 
意味は「最後の切り札」。

  • FFシリーズにセッツァーの最強武器として登場している。分類はカード。

英語名「Lady Luck」。意味は「幸運の女神」。


KH

ワンダーランドの白のトリニティを発動することで入手できる。
ディズニー作品をモチーフにしたキーブレードとしては珍しくワールドクリアでは入手できない。
攻撃力+8、最大MP+2。リーチは普通だが反動値が低い。
エグザミネイションと比較すると攻撃力が高く、反動が低いのが差異。
この時期になれば各種リミット技を多数揃えている頃であり、それらを戦闘の主力にするなら大きく貢献する。
最短でホロウバスティオンのリク1戦目終了時点で手に入るようになるため、その後の探索やリク2戦目で猛威を振るうだろう。
ただしクリティカル補正は無いため、攻撃力が同じでクリティカル補正とMP増加効果のあるフェアリーハープも対抗馬に登る。
フェアリーハープは反動は通常だがリーチに劣るため、好みに合わせて選びたい。


叩くと青色の光の波紋と共に、薄青のスペード、ピンクのハートとダイヤ、緑のクローバー、黄色い枠に囲まれた紫の星、赤紫のきらきらした光が出る。

KHFM

攻撃力が+7に下がった。
フェアリーハープに攻撃力で負けているため、こちらを使うなら魔法や召喚を主体に戦うようにしたい。

COM

ワンダーランドに訪れるとアタックカードとして入手できるようになる。
フィニッシュの威力補正は低いがたたく、突きの威力補正が少し高い。

Re:coded

ワンダーランドをクリアすると入手できる。
キーブレードチップのレベルが上がると名称が「ラストリゾートII」(必要討伐数40体)、「ラストリゾートIII」(+80体)、「ラストリゾートIV」(+120体)、「ラストリゾートV」(+160体)と変化する。


処理の問題のためか、叩いた時のエフェクトは青いスペードマークとピンクのハートマーク、黄色い枠に囲まれた紫の星と、ピンクの光のカケラが出ている。

クロックアビリティツリー

クロックレベル1クロックレベル2クロックレベル3クロックレベルMAX
カウンタードレイン┬→シェル┬→マジックブースト─┬→アタッチファイア×
└→スピリットマジック「III」から┼→アタッチサンダー「II」から×├→アタッチブリザド「II」から×
└→リジェネ「V」から─┴→アタッチエアロ「IV」から×

カウンタードレインは、マレフィセントドラゴンと戦う時には唯一の回復方法となる。アルティマニアには安全に戦いたい時は装備した方がいいと書かれている。

χ

ワンダーランドのストーリー2-3のクリア報酬。
1枚目(左端)のカードがスピードタイプだった場合、2枚目(中央)のカードがマジックタイプだった場合、3枚目(右端)のカードがスピードタイプだった場合に補正がかかる。
他のキーブレードと比べると、スピードタイプ以外のカードが入っていても補正がかかりやすいのが特徴。その分1枚当たりの補正は控えめになっている。
強化後半からの伸びが良く、最終的にタイプの違い以外はデザイアーランプと同じ倍率になる。


初期状態は、剣が紫色でパーツはピンク系統の色がよく使われている。キーブレードの先端にハートマークが無く、クローバーは白とピンク色、チェーンの付いている部分は紫の枠のダイヤモンドがある。
鎖は薄茶色でキーチェーンもクローバーのA等寂しい見た目をしている。
2段階目にすることで原作と同じデザインになる。
3段階目では、先端のハートがピンク、スペードはメタリックな赤色で、持ち手のクローバーは第一段階と同じ配色になる。
刀身は青く、上から下に掛けて持ち手が青からピンクのグラデーションになり、クローバーの上に同色のスペード、ピンクと白の2色が使われたダイヤの枠は濃い青である等、全体的に落ち着いた雰囲気に変わった。
メタリックな茶色の鎖に繋がれ、キーチェーンもメタリック加工されたダイヤのAになっている。
 
第4段階では、全体的にオレンジがかった色合いへと変化し、持ち手のグラデーションは紫から赤を経てオレンジ色になる。持ち手上部のクローバーとスペードは、ピンクと黄色の2色の組み合わせになる。
黄色とピンクの2色の使われたダイヤの枠は銀色で、剣先のハートは青になる。銀の鎖のキーチェーンにはラミネート加工されたダイヤのAが付いている。
第5段階では、全体的に金色がかった色合いになる。剣先にかけてハートが4つ、刀身のスペードの中にダイヤが追加、持ち手上部には紫の突起追加されるなど、とても豪華なデザインになる。
剣先のハートは黄色、チェーンの付く部分のダイヤは配色が4段階目と同じだが枠が濃い青に変化するなど、細かい部分も変化している。金の鎖のキーチェーンには、金のラミネート加工をされた3枚のダイヤのAが付いている。
 
最終形態では、全体に濃い紫の光を纏う。少し邪悪な印象を受けるかもしれない。

スピードタイプのメダルのみ補正がかかる一点強化型。
強化レベル+21以降は、1・3・4枚目はアップライトに、2・5枚目はリバースのメダルにさらに補正がかかるようになる。