武器/【セイヴザキング】

Last-modified: 2019-07-26 (金) 17:33:56

グーフィーの最強クラスの
ドナルドセイヴザクイーンと対をなす。

  • ちなみにイギリスに男性の国王が即位するとイギリス国歌の名前がこれと同名の「セイヴザキング」になる。
    今は国王が女性なので「セイヴザクイーン」である。

KH

ハデスカップの「制限時間付きでチャレンジ」をクリアすると入手できる。
攻撃力+10(FM版は+11)、最大MP+2。


円形の大型の盾。
下端と上端は角のように角ばっている。左右斜め上の部分も動物の耳のように突き出ている。
銀色の縁に青地。
盾の中央には銀色のハートが描かれており、その周りに天使の羽のようなものが6つ描かれている。
ハートの上部には黄色の王冠が描かれている。

KHFM

追加武器のマッシブバンパー(攻撃力+15、最大MP+0)とセブンエレメンツ(攻撃力+3、最大MP+3)の存在によって、セイヴザキングが全てにおいて最強の盾というわけではなくなり、バランス型の最強武器という位置付けになった。


グーフィートルネドのために最大MPが欲しい反面、技の攻撃力マイナス補正も大きいため攻撃力も確保したい…というジレンマに悩まされがちなグーフィーにとってはとてもありがたい武器。
同様にバランス型武器としてディフェンダー(攻撃力+13、最大MP+1)という選択肢も考えられる。手持ちのアクセサリーとの兼ね合いも考えて装備を考えたいところ。
 
MPギフトなどでサポートに特化させるなら攻撃力はいらないのでセブンエレメンツのほうがいいかもしれない。

KHII

キングレシピから合成で作れる。
亜種として「セイヴザキング+」も登場。


攻撃力+9、魔法力+0。ウェポンアビリティはアイテムアップ
 
見た目はKHIよりもかなり豪華なものになった。
ハートの上部に王冠がくっ付いたような形状の盾。
盾の色は、正面が薄水色、側面や背面が金色。
正面には黒と青色のラインでハートが描かれており、その上部には金色の王冠が描かれている。
盾部分の配色は騎士の盾にも似ている。
左右の斜め上部分からは翼の飾り?が連結しており、盾全体を覆うように下に伸びて、盾の左右斜め下部分にも連結している。
連結部分の色は青。
翼の色は、上端のみ青色で、上から下端に向かって金→白にグラデーションしている。
真ん中の盾自体はそれほど大きくはないが、翼と合わせるとかなり大型の盾。

セイヴザキング+

合成で、セイヴザキングと同じレシピに「満たされる結晶」を追加すると作れる。
性能の違いはウェポンアビリティのみで、他の性能は変わらない。
ウェポンアビリティはダメージアスピル
見た目もセイヴザキングと全く同じ。

KHIIFM

セイヴザキング+

ウェポンアビリティがダメージアスピル→クライシスハーフに変更された。
これに関連して、ノーバディガードのアビリティがハイパーヒーリング→ダメージアスピルに変更され、
源氏の盾のアビリティがラックアップ→ハイパーヒーリングに変更された。


セイヴザキング+の見た目が、セイヴザキングの色違いになった。
セイヴザキングは青・金・白を基調としたカラーリングだったのに対し、
セイヴザキング+は赤・金・黒を基調としている。
このカラーリングはセイヴザクイーン+やDaysのパンドラギア系のXIII機関の武器と同様。


FM版では追加武器のリミテッドキノコが高性能すぎて、セイヴザキングもセイヴザキング+も存在意義が薄れている。
セイヴザキングは一応使いようはあるが、セイヴザキング+はまず装備されない。

KHIII

金色のハートを中心に、大きな白い翼が囲んでいるようなデザイン。盾の上部にはソラのモチーフでもある王冠がついている。
これまでのデザインで一番豪奢に見える。


攻撃力+9、魔法力+0。ウェポンアビリティはダメージアスピル
 
合成素材を55種類入手するとモーグリショップのレシピが解放される。

セイヴザキング+

ハートが金枠の赤になり、翼部分にピンク色がかかった。盾上部の王冠の枠部分は白っぽいものになっている。


攻撃力+9、魔法力+0。ウェポンアビリティはダメージアスピルに加えてスタンガードが追加される。
モーグリショップの合成時、セイヴザキングのレシピに満たされる結晶を追加することで作成できる。