横浜の時は借金から始まっていた

Last-modified: 2019-10-29 (火) 12:23:12

横浜ベイスターズから福岡ソフトバンクホークスへFA移籍した内川聖一が、2011年のシーズン開幕前に発したコメントのこと。

 

発言までの経緯 Edit

FA移籍が決定して以降、内川は取材で古巣の横浜やセ・リーグに対する思いを問われた際に

・「僕自身横浜を出ていく喜びはあった」(フジテレビ「すぽると!」での発言)
・「横浜にいたら自分がダメになると思った」(日刊ゲンダイ、画像)
・「セでは味わえなかったドーンときてガシャーンとやられる感覚」(スポニチ

と答え、当時の横浜のあまりにも悲惨な環境からすると紛れも無い正論ではあるが、横浜ファンだけでなく、セ・リーグファンの怒りをも買っていた。
そんな中、開幕直前にトドメとも言えるコメントが飛び込んでくる。
王会長開幕ダッシュだ!独走Vだ!
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110410-759220.html

王会長の号令に、内川もすぐさま呼応した。「横浜の時は借金から始まっていたので」と冗談を言いながらも「勝つことの難しさは知っている。でも、やることはやってきた。ぶっちぎりでいきたいし、そうなるように全力を尽くす」と応えた。

 

開幕 Edit

迎えた横浜対中日の開幕3連戦。横浜は新戦力の森本稀哲や渡辺直人の奮闘、FA移籍確実と言われながらも残留を決意した男・村田修一の全力疾走などで野球ファンの予想を大きく覆す戦いぶりを見せる。その結果

横浜 ○●○ 8年ぶりの開幕戦勝利(サヨナラ勝ち)、11年ぶりの開幕カード勝ち越し

一方で、内川の加入したソフトバンクは

ソフトバンク △●○ エース金子不在のオリックス相手にカード勝ち越しを逃す

という結果に終わった。そして

 

61 :風吹けば名無し :2011/04/14(木) 15:54:04.86 ID:qfLMKdgt (1 回発言)
2000年 阪神相手に開幕三連勝!
2001年 内川入団
以降開幕負け越し
2008年 内川首位打者獲得
以降3年連続90敗
2010年 内川FAで退団
2011年 11年ぶりに勝ち越し

と、壮絶なブーメランぶりを発揮。
シーズン序盤は横浜が例年より好調だったこともあり内川を馬鹿にする言葉として定着しそうになったが……

 

シーズン終了後 Edit

開幕3連戦こそ貯金でスタートした横浜だが、結局のところ終わってみれば6位と定位置に沈む。
かたや内川は首位打者*1&日本一という横浜への見事なブーメラン返しが炸裂。定期スレとしてこの言葉は度々使用されているが、使われる意味合いは横浜を出る喜びと同じになってしまった。

 

関連項目 Edit



Tag: 横浜 ソフトバンク


*1 しかも江藤愼一氏(元中日、ロッテ、大洋(現DeNA)、太平洋(現西武)、故人)以来2人目のセパ両リーグ首位打者達成というオマケつき。