Aegleseeker

Last-modified: 2021-06-14 (月) 16:38:11

※特別な解禁作業が必要です。詳細は解禁方法を参照してください。

Aegleseeker

ComposerSilentroom vs FrumsArtworkシエラ
Chart
Designer
[Past] ⟨RECORD START⟩ 0:
[Present] ⟨OBSRV⟩ boundary(?°a,?°A)
[Future] L₆ː The Void
DifficultyPastPresentFuture
Level5811
Notes97312351568
Length2:27
BPM234
PackEsoteric Order
SideLight(光)
Update
Version
ver.3.6.0
(21/05/11)
 

Requirements
Past解禁方法を参照
Present
Future
 
 
──── and in that light, I find deliverance. ────
 
 
  • 2020年7月から9月にかけて開催された楽曲公募企画「Arcaea Song Contest 2020」の特賞受賞作*1
  • 読み「アイグレシーカー(アイグレーシーカー)」*2
    "アイグレ"(希 : Αιγλη)とはギリシア神話に登場する多数の女性の名前であり、「明るい女」や「輝きの女神」を意味する*3
    • 対応キャラのラグランジュが宇宙をモチーフとしていることから考えると、曲名の由来は上記アイグレに由来する小惑星「アエグレ」からも来ていると思われる。
  • Frums氏によると、作曲と詳細編曲はSilentroom氏、リズムと基本編曲はFrums氏が担当した模様。*4
  • Futureの譜面制作者名である"L₆"は、史実におけるラグランジュが発見したラグランジュ点であり、宇宙内で安定する座標を示す*5
    • しかしラグランジュ点はL₅までしか存在しない為、L₆以降は宇宙や天体すらも存在しない文字通りの虚空(= "The Void")を示す座標となる。
  • Futureとしては4譜面目、Beyondも含めると5譜面目のレベル11。
    • Side Story内では初のレベル11譜面となった。
    • Light(光)サイドのレベル11はFracture Ray以来約2年10ヶ月ぶり。
    • また、非Anomaly楽曲のレベル11は最強STRONGERに次いで2譜面目。
    • 日本国外のコンポーザーが作曲に関わった楽曲(単独/合作問わず)でも初のレベル11譜面。
  • 配信から約30時間後の2021年5月12日15時頃、Future譜面の理論値(10,001,568pts)が記録された。
 

解禁方法

  • 本楽曲は曲名・コンポーザーの事前告知がなされていたため名目上Anomaly楽曲の扱いはされていないが、解禁時までの表示はAnomaly楽曲とほぼ同様のシステムになっている。
    • 各難易度のレベル(5/8/11)は後述の解禁条件が全て満たされるまでは「?」と表示され、Esoteric Orderパック購入直後では本楽曲はプレイできない。また、プレビュー音楽も流れずに楽曲選択ボタンにも曲名が表示されない。
  • 解禁作業は最強STRONGERに非常に近いものとなっているが、仕様に若干の差があるため、それについての解説もここで行う。

各難易度での解禁条件

  • 【全難易度共通】 パートナー「ラグランジュ」のワールドモードでの解禁。
  • ② 各難易度での指定された曲のクリア。
    • Past
      他難易度とは違い、この難易度のみ他楽曲のクリアを求める解禁条件はない。
    • Present
      Löschen」(PRS)
      同曲のFTR譜面でも可。
    • Future
      • 「EX」グレードで1回以上、または「AA」グレードで10回以上のクリアが必要な楽曲
        Paper Witch」(FTR)
        Crystal Gravity」(FTR)
        Far Away Light」(FTR)
      • 「AA」グレードで1回以上、または「A」グレードで10回以上のクリアが必要な楽曲
        Löschen」(FTR)
        (前述の3曲のクリアによって解禁する必要がある。)
  • ③ 指定された値以上のポテンシャル。
    • Past / Present
      ポテンシャル値の制限はなし。
    • Future
      Ver.3.6.2にて修正。ポテンシャル値の制限が廃止され、オフラインやポテンシャル10.99以下でもプレイ可能との情報あり。
      ポテンシャル11.00以上。
      ポテンシャル値の詳しい仕組みについてはこちらから。
      • ポテンシャル値の表示されないオフラインモード下ではこの条件が満たされないため、Future譜面のプレイは不可能となる。
      • また最強STRONGERとは違い、仕様上はAnomaly楽曲のシステムとなっており、最強STRONGERを含む楽曲のような「Unlock」ボタンを経ての解禁は出来ない。そのため、ポテンシャルが11.00から10.99以下に下がった場合は再度未解禁の扱いとなるため、プレイ不可能となる。
    • Past譜面 / Present譜面のみを解放していてかつFuture譜面のみ未解禁の場合、難易度の表示は「?」ではなく11と表示されるが、楽曲選択ボタンの曲名は表示されず、楽曲フォルダ機能でも「LEVEL ???」と表示される。楽曲ソート機能も未解禁のAnomaly楽曲と同様に機能しない(強制的に一番下に表示される)。

初回プレイ時の特殊演出

  • ラグランジュ」を入手出来たら、ようやく初回プレイが可能となる。この際、ラグランジュのスキルは"楽曲『Aegleseeker』をプレイする (Experience 『Aegleseeker』)"となっており、初回プレイ後に初めてスキルが解放される仕組みとなっている。
  • 解禁条件①の表記が"パートナー「ラグランジュ」を選択"に変わる。ラグランジュを選択すると、難易度(5/8/11)が表示され、プレビュー音楽が流れ始めて選曲が可能となる。
    • この際、他のパートナーに変更すると変更前の状態に戻ってしまい選曲不可となる。
  • ラグランジュを使って初回プレイをすると、間奏の曲が落ち着く地帯で画面が徐々に暗転し、完全にブラックアウトしたところで「and in that light, I find deliverance....」というサンプルボイスと共に文字が表示され、画面が明るくなり背景に色が着く特殊演出が発生する。この状態で最後まで曲を演奏すると楽曲が完全に解禁される。この際、ゲージとスコアの表示は演出の際に消えるため、PAUSEボタンは最後まで機能しない。
    • この演出はルナと同様、レベル10以上のラグランジュをパートナーにしてAegleseekerをプレイすれば、何回でも発生させることが出来る。ただし初回以降に演出を発生させた場合、ゲージとスコアの表示は残る。PAUSEボタンは暗転中のみ機能しない。
 

攻略情報

  • 全難易度共通
    過去にSilentroom氏、Frums氏は共に低速や変拍子で盛大にやらかしてしまったことで有名だが、この曲はBPM234均一でソフランは一切無し。譜面も全難易度において低速曲ならではの害悪っぷりはほぼなく、純粋に難しい譜面となっている。
    また、序盤のあの曲を彷彿とさせる高密度アークの影響もあり、各難易度で非常にノーツ数が多く密度の高い譜面となっている。
    • Past譜面のノーツ数はFracture Rayに次いで全譜面中2位。
    • Present譜面のノーツ数はFracture Ray, dropdeadに次いで全譜面中3位。
      • レベル8譜面(Future/Beyond譜面も含む)のノーツ数に関しても、Bookmaker (2D Version) (FTR)の1124ノーツを大幅に更新して1位となった。
    • 本曲のFuture譜面のノーツ数は#1f1e33 (FTR)に次いで全譜面中2位。Light(光)サイドの楽曲としては最多。レベル11譜面としてのノーツ数もTempestissimo (BYD)を超え、最多を更新した。
  • Past 譜面定数 : 5.5
    • この難易度から既に低速が存在する。
    • 全体的にアークの動きが激しい譜面。低速後の暴走アークも健在だが、上下移動の必要が無いためSky Inputのラインでアークの中央を押さえていればここは大丈夫。
      • なお、中盤のアークは_1f1e33 (PST)に酷似した配置がある。
    • サビではTempestissimo (PST)ほど盛ってはいないものの、8分の微縦連が多くトリルもちらほら出てくる。PST5にしてはかなり忙しめ。
    • ラストのリズムは5分となっている。
  • Present 譜面定数 : 8.8
    • PRS8としては11譜面目。最高難易度が11の楽曲としては初のPRS8。譜面定数8.8と、PRS8内最高定数で新たに君臨した。なのだが………
    • PRS8はおろか、FTR8上位と比較してもレベル8としては規格外の難易度を誇る詐称譜面

攻略詳細

  • 全体的な譜面傾向としては極端な低速やソフランといった特殊なものではなく、BPM234という超高速でレベル8の範疇を逸脱した高密度のノーツが襲いかかるというもの。
    • PRS8内で最速を誇っていたIZANA (222)を上回り、Tempestissimo (231)すらも超えてPRS8/9内最速BPMを更新。8分までしか出てこないIZANA (PRS)ですら定数詐称と感じる人も少なくないのだが、この譜面では全体を通して16分のトリルが頻出する。
    • このBPM234の16分トリルは速さだけで他譜面と比較すると、あの24分にはさすがに及ばなかったがFar Away Light (216), Einherjar Joker (222)の16分より速くHeavensdoor (240)の16分にも匹敵し、9+の高速曲とも肩を並べているほど。
      • スカイがあまり絡まない配置なのもあってまだ9+の面々よりは難易度は下ではあるが、8としては飛び抜けて速いトリルが際限なく押し寄せてくるため、持久力がないと最後まで持たないだろう。
    • 高速耐性の有無によって体感難易度が大きく変わりうる譜面で、高速に弱ければレベル9の_1f1e33 (PRS)やGrievous Lady (PRS)より難化しうるが、高速やトリルに強ければまだ8の上位に収まると感じるかもしれない。
  • しかしあちらと同様に、FTR9/9+以上に太刀打ち出来る地力がなければたちまち叩き潰されかねないほどの難易度となっているため、PRS8譜面と舐めてかかると地獄を見る可能性もある。8適正、適正以下のプレイヤーは特に注意。
NOTESAREASSTRATEGY
1~72開幕低速地帯アークを抜けたあとのリズムが取りづらいため注意。
とはいえ、これでもまだまだ序の口。ここは落とさないようにしたい。
73~290暴走アーク地帯譜面が停止したのちに急加速し、左右に大暴れするアークがお出迎え。
ここはアークの中央部分を長押しで突破できる。
アークの間に挟まる8分微縦連で不意を突かれないように。
291~360超高速16分三連打地帯 Aこの譜面の最初の難所。(ロング+16分三連打)×2+アークの配置を8小節繰り返す。
このうち8小節目だけは三連打は一回で最後はロングの同時押し。
BPM234の16分と超高速である上に8小節で繰り返しのリズムが続くため、ある程度の持久力や
高速耐性を備えていなければLATEの量産は不可避。とにかく地力勝負の配置と言えよう。
361~455片手拘束縦連地帯アークによる片手拘束下で、リズムの非常に取りづらい縦連が襲いかかる。
リズムは以下のようになっている。
赤アーク: 4分×2+(付点8分×4+4分)×3+付点8分×2+8分
青アーク: 4分×2+(付点8分×4+4分)×3+8分ロング×2+4分
この地帯はただただ練習あるのみ。FARハマりには注意しよう。
456~533超高速16分三連打地帯 BA地帯とは逆で、今度は(アーク+16分三連打)×2+同時ロングの配置。
A地帯と同様に8小節目は三連打は一回だけ。
ただしA地帯とは違い、アークで片手を上下に動かすことを要求してくる。
Halcyon (FTR)の簡易版配置、といった感じだろうか。その他の注意点はA地帯と同様。
534~660中盤リズム難地帯高速連打が落ち着いたのち、12分や10分といった叩き分けを要求してくるリズム難地帯に入る。
なお噂によると作曲者の二人すらもこの10分のリズムを知らなかった模様
16分もしれっと飛んでくるため集中は切らせない。配置としては異なるリズムの叩き分けを
要求するamygdata (PRS)や業 -善なる神とこの世の悪について- (PRS)の中盤がやや近いか。
661~751認識難フロア/スカイ地帯この譜面の二つ目の難所。
一定のテンポのスカイノーツを捌きながら変則的に飛んでくるフロアを処理していくのだが、
非常に認識が難しく左右に振り回してくる配置が10秒以上も続くという鬼畜っぷり。
認識難がひどく目押しが難しいため、一見混フレのように見えてしまうかもしれない。
しかし、ここはスカイノーツ4分が一定で、所々にフロアが挟まって
上下の8分トリル(8分交互)となっているだけ。リズム自体は意外と単純で、
左右の手でどう捌いていくかの運指、そしてどこでフロアが飛んでくるか、
それらを覚えられるかが鍵となる。ただし、過度なやり込みで間違えたリズムや
運指の癖がつかないように注意したい。攻略動画、運指動画を活用してみるのも良いだろう。
752~872サビ前休憩地帯※初回プレイ中とLv.10以上のラグランジュをパートナーとして使用中の場合、特殊演出あり

この譜面の数少ない休憩地帯となる。
なお特殊演出を起こしている場合、画面が暗転し譜面の視認性がかなり悪くなるため注意すること。
暗転時、焦って直前のロングノーツを早めに離すとLOSTになる場合がある。
873~986サビ地帯 A"and in that light, I find deliverance...."の掛け声と共にサビへ。
中盤とは違いタップのリズムは比較的素直なのだが、アークの動きが非常に激しい。
振りほどかれてLOSTを出さないように。
987~1131サビ地帯 Bこの譜面の最後の難所。
素直なリズムであるため、序中盤ほどのリズム的な難しさはない。
しかしラス殺しと言わんばかりにBPM234での16分高速トリルと8分微縦連が際限なく襲いかかり、
9+にも匹敵する高速の配置をひたすら叩かせてくる。ここは必死に食らいついていこう。
1132~1198終盤地帯 Aアークとタップの複合が基本となった配置。最初のタップは4分。
8分のスカイ→単→同→単→スカイ+16分交互の配置が難所。
1199~1235終盤地帯 B終盤A地帯に近い配置。低空スカイはトレースをきっちり見て叩こう。
その後のスカイの8分微縦にも注意。また、1222ノーツからの配置は16分→10分とリズムが変わる。
FARを誘発しやすいのでラストまで集中を切らさないように。
最後はスカイノーツでフィニッシュとなる。
  • Future 譜面定数 : 11.0
    5譜面目のレベル11となった譜面。公募楽曲としては初。最強STRONGERと同様に3つ以上の同時押しが無く、二本指で全て対処することが可能である。
    • まずは低速から始まる。以降サビ前までリズムが少し難しいが覚えて対応したい。
    • その後急に等速になりギザギザアークが降ってくる。実はギザギザじゃない方だけを片手で取っても、全押しでも繋がる。抜ける場合、左右移動が足りているか、下移動が均一かどうか確認したい。
      • 間のフロアの配置がいやらしく、既に24分が混じっている。2回あるがそれぞれ違う(特に2回目は難しい)ことに注意。
    • しばらく16分5連配置が続く。速さについていけるかが重要だが、配置は単純な方であり、ここを突破できないと後が厳しいか。
      • この合間にもアークとスカイの交差配置がある。ここは16/3分(付点8分)の間隔で5つ並んでいる。
    • その後しばらく12分と8分が入り混じるが、まずはアークとの交差が早く厄介な箇所。一瞬の切り返しが多いのでどこで交差するかを覚えることを推奨する。
      • 特に最後、12分が6つ続いた後5分が10個入る。アークは覚えてリズムに全集中した方が良いだろう。
    • アークが無くなると、入り混じる度合いが急増しこれもまた厄介なリズム難になる。まずは12分と8, 16分の違いが分かるようになりたいが、配置として12分は必ず4連で登場する。しかし、ロングノーツのおかげでごまかせる箇所も多いので、リズムの簡易化については自分なりのやり方を見つけてみると良いだろう。最後は16分乱打。
    • サビ以降はリズム難要素は無く物量とアーク交差が目立つ箇所。一部GLORY:ROADTempestissimo(FTR)に似た配置も見受けられる(BPMも似ている)。同時押しや高速トリルなどペーシングしておかないと厳しい配置がある。
      • サビ最後の16分はフロア=●、スカイ=○とすれば●○●○○●○●の繰り返しなので、フロアとスカイの手の入れ替えに意識すれば(速ささえついていければ)楽な方。
    • 最後は同じリズムが繰り返している。最初は6分×2→8分×2、二つ目は16分×5の繰り返し、最後は10分縦連(運指が分かりづらいが順手で行くと最後は交差する)。拘束から同時押しに移行する部分に慣れておこう。
      • 最後に見えるノーツは最初のスカイ以外ダミーとなっている。
    • 総合的には最強STRONGERと同じで繰り返している配置を練習して得点を稼ぐような構造になっている。しかし高速リズム難という新たな譜面属性も持っているためそこを乗り越えられるかがカギ。
 

試聴/プレイ映像

 
  • Future [PURE MEMORY 10,001,568pts] (理論値)
    Player : abeyuu
 
  • Future [PURE MEMORY 10,001,556pts]
    Player : FUTABASAKI
 
 

コメント

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • ラグランジュって入手どうするんですか? -- 2021-06-14 (月) 16:21:44
    • ワールドモードのChapter 6で解禁できます -- 2021-06-14 (月) 16:38:11
  • パートナー開放したらプレイできるようになりました・・・ バグですかね? -- 2021-06-14 (月) 00:20:34
  • ポテ10.00も行ってないのにできたんだが??? -- 2021-06-11 (金) 18:31:15
  • ポテ10.73でプレイできた。謎 -- 2021-06-11 (金) 07:04:41
  • 解禁バグ起きてるの? -- 2021-06-10 (木) 23:59:07
  • 本当に運営が意図して無くしたとしたらあまりにも無粋すぎる バグと思いたい -- 2021-06-10 (木) 23:05:03
  • PRSの解禁とかはどうなってるんだ -- 2021-06-10 (木) 22:27:06
  • 何でAegleseekerの解禁条件消滅したの???? -- 2021-06-10 (木) 21:42:33
  • Löschen未クリアでAegleseekerプレイできました -- 2021-06-10 (木) 18:46:44
  • 明らかに解禁条件満たしてないんだけどプレイできちゃったぞ??Far away lightはAだしLoeschenはBなのに…… -- 2021-06-10 (木) 17:42:28

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照