Tempestissimo

Last-modified: 2021-06-12 (土) 08:24:30

※特別な解禁作業が必要です。詳細は解禁方法を参照してください。

Tempestissimo

Composert+pazoliteArtworkシエラ
Chart
Designer
[Past] Prelude - Ouverture
[Present] Convergence - Intermezzo
[Future] Onslaught - Crescendo
[Beyond] Finale - The Tempest

アートワーク画像の項を参照
DifficultyPastPresentFutureBeyond
Level691011
Notes919103412541540
Notes (Joy-Con)12481496
Length2:18
BPM231
PackBlack Fate
SideConflict(対立)
Update
Version
ver.3.0.0
(20/05/27)
 

Requirements
Past解禁方法を参照
Present
Future
Beyond
 
 
THE PATH HERE WAS BLAZED BY THE WORST RECOLLECTIONS OF MANKIND,
AND WHAT REMAINS AT THE END IS, AND EVER WILL BE THE END.
 
 
  • 書き下ろし楽曲。
  • 読みは「テンペスティッシモ」。
  • 楽曲名は Tempest(嵐) + -issimo(「非常に」を表す接尾辞) からなる造語で、「とてつもない暴風雨」を意味する*1。-issimoはイタリア語で用いられるため、ff (フォルティッシモ:とても強く)やpp (ピアニッシモ:とても弱く)などのようなイタリア語源が多い音楽用語でもよく見られる。
  • それゆえ譜面制作者名にも音楽用語由来のものがいくつか使われている。
    • [Past] Prelude - Ouverture
      • Prelude ― 前奏曲, 前兆, 前ぶれ
      • Ouverture ― 序曲
    • [Present] Convergence - Intermezzo
      • Convergence ― 収束
      • Intermezzo ― 間奏曲
    • [Future] Onslaught - Crescendo
      • Onslaught ― 猛襲, 襲来
      • Crescendo ― クレッシェンド(だんだん強く)
    • [Beyond] Finale - The Tempest
      • Finale ― 最終楽章, 最後
      • The Tempest ― (後述)
         
    • 開発陣の方によれば、The Tempestはチャイコフスキーが1873年に作曲した幻想序曲『テンペスト(The Tempest)』に基づくという*2
  • Black Fateパックが公開されるまでこの曲の存在は明かされず、Anomaly(例外、異例)としてサプライズ収録された。
    • Black Fateパックのプレビュー映像(2:07~)に本楽曲冒頭のピアノ旋律が使われていたり、不鮮明ながらアートワーク画像のTairitsuの姿(胸の上あたり)が見えたりなど、存在を示唆する演出が含まれている。
  • 本楽曲にて難易度Beyondが初登場。Futureまでとは違う解禁条件が設定されており、解禁作業を終えるまでは楽曲選択画面に一切表示されない。
  • Beyond譜面はGrievous LadyFracture Ray最強STRONGERに次ぐ4つ目のレベル11にカテゴライズされ、ver.3.0.0リリース時点で譜面定数の最も高い最難関譜面である。
    • Past/Present/Futureのレベルは譜面の解禁作業を終えるまで「?」と表示される。
  • 配信から約2日後(52時間後)の2020年5月29日、Beyond譜面の理論値(10,001,540pts)が記録された。
  • 2020年6月11日に各種サービスにてストリーミング配信が開始された。
  • 2021年1月に発売されたt+pazolite氏のアルバム「ハートエイク・デバッグ -Heartache Debug-」にロング版が収録されている。
 

解禁方法

Past/Present/Future

  • ワールドモードで楽曲「Lost Desire」を解禁する。
  • メインストーリーをVS-6まで解禁する。
  • Black Fateパックの6曲目をタップすると以下のような画面が表示されるようになる。5つのロックのうち中心が本楽曲、左右の4つがその解禁条件を指す。
  • ロック解除条件の内容は隠されており、左から以下の通り。なおPresentやFuture譜面でロックを解除した場合、それより低い難易度のものは無条件で即時解除となる。
    同じロックに解除条件が数パターン存在する報告があります。情報を求めます。
    • 楽曲「Equilibrium」をHARDスキルでクリア or EXグレードで5回クリア
      HARDスキルでクリアをする場合は特定のパートナーが必要。該当する恒常入手可能なパートナーはGrievous Lady 対立のみ。他にも期間限定パートナーや、下位難易度で先に入手していればTempest 対立でも可能。Fracture 光はEASYスキル扱いなので不可。

      達成時に表示されるメッセージ

      The girl in white and the girl in black cannot reconcile.

    • 楽曲「Antagonism」で300コンボ(MAX RECALL 300)以上を記録 or AAグレードで5回クリア
      実際は300コンボを超える必要がある(301コンボ以上必要)ので注意。

      達成時に表示されるメッセージ

      She once more faces the girl she wishes she could befriend.

    • 楽曲「Equilibrium」→楽曲「Antagonism」→楽曲「Dantalion」の順にクリア
      上の二つの解禁条件と同時進行可、EASYスキルでのクリアも可。ただし他の曲やTRACK LOSTを挟んだり、QUITやRETRYを行ったりした場合はやり直し。
      3曲をクリアした難易度のうち、一番低い難易度のロックが解除されるので注意。解禁したい難易度と同じかそれ以上の難易度で全てクリアすること

      達成時に表示されるメッセージ

      And thus it is Tairitsu's turn to gain the upper hand.

    • 一番右のロックをタップすると表示される入力画面にこちらのウェブサイトに表示される7桁のパスコードを入力して右側の「>」をタップ。
      パスコードは1日おきに変更され、古いものは無効となるので、人に聞くのではなく自分でサイトを訪れて確認すること。
      この解禁条件のみ、どの難易度でパスコードを入力しても全難易度同時にロック解除される。
      ※【iOS/Android】Twitterなどのアプリ内ブラウザでアクセスするとパスコードが表示されない場合がある。ChromeやSafariなどのブラウザアプリを利用するか、PCで閲覧すること。
      ※ブラウザアプリ等でも表示されない時はこちらに移動した後に手動でURLの末尾に「/connect」と打ち込むことで表示される場合がある。

      達成時に表示されるメッセージ

      She spares no hesitation. The strike comes in an instant.

      【参考】パスコード導出の詳細

      • Black Fateパックのプレビュー映像から発見された文字列「 yufxbxp 」を"鍵"、メインストーリーのVS-6とVS-7の間にある!マークをタップすることで表示される文字列「 aiskfzi 」を"暗号文"として、ヴィジュネル暗号で復号。英単語「connect」が得られる。
      • ver.3.0.0リリース前に発見されていた隠しサイト「 https://lowest.world 」にスラッシュ記号が表示されていることをヒントに、同URL末尾に/connectを追加してアクセスすると、パスコードが表示される。
      • なお、ver3.3.0より!マークをタップすることで表示される文字列が暗号文から正解URLである「lowest.world/connect」に変更された模様(最初に確認されたのは2020/12/05)。
      • Switch版では解禁条件に変更有
        Switch版では「#1f1e33をクリア」に条件が変更されている。
  • 全てのロック解除条件をクリアすると以下のような画面となり、中央のアートワーク画像をタップするとメインストーリーのVS-7が始まる。
  • ストーリーの視聴を終えると楽曲に強制移行。2回目以降はタップ後そのまま楽曲に移行する。
    なお、この条件で解放してからのプレー時のみ、楽曲決定時の画面の背景が専用のもの(アートワークの拡大)になり、プレイ中に想起率とPAUSEボタンが表示されなくなる。
 

Beyond

  • 本曲で新規追加されたBeyond譜面を解放する手順のみ、上記とは別の手順を踏むことになる。
  • Fracture 光をパートナーにし、所持欠片数の下二桁をゾロ目(00や11など)に揃えたうえで、当楽曲のFuture譜面をプレイする。
    • このため、実質的に「Luminous Sky」パックの購入も必須となる(Fracture 光の入手に必要)。
    • スキルロックした状態、およびワールドモードでは解放不可。
  • 低速地帯の終了時点で想起率が一定値以上(下記の表参考)になっていると、スコアや想起率の表示が一旦消えた後、背景にTempest 対立が現れ、想起率ゲージがテンペストゲージに変わる。さらに、譜面がFuture譜面からBeyond譜面に強制的に変化する
    • この時のテンペストゲージはTempest 対立使用時のものとほぼ同じだが、以下の点が異なる。
      • 想起率の数値が表示されない。
      • 上昇傾向/減少傾向に関係なく常に赤色のままである。
      • LOST判定を出した時の減少速度の加速が緩い。
    • 移行直後の想起率は、移行成立時の想起率に関係なくFracture 光のレベルによって決まる。レベルを上げると想起率も増加する。
    • 移行後はPAUSEボタンが消えるため、ポーズをかける場合は電源ボタンやホームボタンなどでアプリを中断する必要がある。
  • この状態で曲を完走すると、Beyond譜面が解放される。
    • 移行に成功していればTRACK LOSTになっても耐えた時間によって進捗ポイントが与えられ、このポイントを100%までためても解放される。
  • なお、移行に成功した場合、欠片の入手数がFracture 光のレベル(FRAG)に関係なく11または12*3に変更され、下二桁がゾロ目になった状態が保たれる。
    • これにより、完走に失敗した場合でも調整を挟むことなく連続して挑戦が可能。ただし、移行に成功するとリザルトの「リトライ」ボタンが表示されなくなるため、楽曲選択画面に戻る必要はある。
    • リザルトのパートナー効果の部分は「-?-」と表示される。
    • なお、移行に成功したことできちんとプレイしているとみなされるのか、スコアが550万点未満であっても欠片を入手できる。
    • 移行に失敗した場合は通常の計算(譜面レベルやFRAGを用いたもの)で欠片の入手数が算出されるため、ほぼ確実にゾロ目が崩れてしまう。対策としては「移行失敗を確認したらすぐにQuitで中断する」「欠片を9999まで貯めてカウンターストップさせる」のが確実。
  • 移行に成功した場合、完走の成否を問わずスコアは保存されない(スコアの上に「NOT SAVED」と表示される)。そのため、ポテンシャルへの影響もない。
    • Beyond譜面に移行した後も、スコア基準点はFuture譜面のものが引き続いて使用される。これにより元の譜面の理論値を大幅に突破するための措置。
  • なお、同様の手順でPast譜面やPresent譜面をプレーすると一段階上の難易度に分岐するが、これはTempest 対立を入手するマップを出現させるためのものであり、譜面の解放は不可能
     
  • 【参考】Beyond譜面への移行想起率ボーダー
    • なお、Tempest 対立入手マップ解放の際の移行想起率ボーダーも同様である。
      Fracture 光の
      レベル
      移行想起率備考
      1100% LOST0で移行
      2
      3
      4
      5
      694%
      788%
      882%
      976%
      1070%
      1165%
      1260%
      1355%
      1450%
      1545%
      1640%
      1735%
      1830%
      1925%
      2020%
 
  • ちなみにプレイ中は背景の対立の顔が「ツンとしたような表情」と「嘲笑うような表情」で交互に切り替わっている。さらにTRACK COMPLETE以上でクリアすると、称号表示のタイミングで「怒りの表情」になる。
 

アートワーク画像

Past/Present/FutureとBeyondではアートワーク画像が異なり、Beyond譜面では描かれている対立が微笑んでいる。告知画像にはBeyond譜面のものが用いられていた。

Past/Present/Future
Beyond
 

攻略情報

  • Past 譜面定数 : 6.5
    • 同時押しが多いGrievous Ladyや階段主体のFracture Rayとは譜面傾向が違い、トリルと微縦連の多い配置。
    • 8分のリズムが主体となっている。序盤では他のPST譜面では滅多に見られないような長い8分トリルが3度現れたのち、微縦連の嵐が襲いかかる。トリルが長いため、FARの量産が起きやすい。しっかりとリズムを体に叩き込むべし。
    • 中盤はアークノーツで片手を縛られた中でフロアを処理しなければならない配置となっている。油断するとFARやLOSTを踏みかねない。
    • 497 - 500ノーツの配置がFARを非常に誘発しやすくなっている。ロングの判定は1箇所なので、実質フロアと捉えても問題ない。ロングを長く押しすぎるとその後のフロアでLATEが出やすくなるため注意。その次の低速地帯のフロアも焦るとFARを出してしまうため冷静に対処すること。
    • 終盤に襲いかかる発狂地帯は大きく左右に振り回してくる配置となっているが、高BPMと物量ゆえに非常に難しくなっている。研究して運指を組むのが吉。
    • TC難度は同曲の上位難易度ほど高くは無いが、高いBPMと物量も相まって、特にPM難度に関してはレベル6の範疇を大きく逸脱した難しさとなっている。PM狙いの人は心して臨むこと。
  • Present 譜面定数 : 9.5
    • 6曲目のPRS9譜面。PRS9の中では最速のBPMを誇る楽曲となっている。
    • 序盤サビ前の低速地帯に現れる縦連は、Pastでの8分トリルの要領で左右交互に叩くと安定しやすい。
    • 序盤サビの縦連四連打が連続する箇所に注意。
    • 中盤でスカイノーツを同時押しする箇所は、ノーツの中心を叩くよう心がけないとLOSTが出やすい。ノーツ間の距離が非常に近く視認性が悪いため注意。
    • 分岐地帯以降にスカイノーツ3連打が交互に現れる箇所があるが、精度を気にしなければ1つの長いトリルのように叩いても問題なく取れる。
    • BPMが速いため見極めにくいが、配置は案外シンプルである。Grievous LadyのPRSをHARDゲージで安定して走破出来る力があれば、クリアする地力はあるだろう。
    • 一方、PRS9譜面内ではノーツ数が最も少なく、PRS8の一部譜面よりもノーツ数では下回っているため、1LOSTあたりのスコアロスが他譜面に比べかなり大きくなっている。そのため、人によっては非常にスコアが伸びづらいと感じるかもしれない。
    • 譜面定数はFracture Ray, dropdeadと並びPRS最高定数となっている。
  • Future 譜面定数 : 10.6
    • レベル10の中でも抜きん出た癖の強さと忙しさを兼ね備えており、譜面全体を通して休憩地帯が全くと言っていいほどない。10+と比べても遜色無いほどの難しさである。なぜ10+にしなかったのか
    • いたるところに16分トリルや8分縦連が配置されており、これにしっかりとついていくことが攻略のカギ。特に三連のトリルが随所に目立つが、大体右手→左手→右手の順の始動である。無駄な力を抜いて処理しよう。
    • 序盤の338ノーツ以降や終盤の1035ノーツ以降の配置は、片方の指をロングノートに固定して、もう一方の指でフロアやアークを処理する必要がある。ロングノーツを抑えている手の空いてる指でも押せればもう片方の手の負担も少しは軽減できるかもしれない。
    • 大サビ前の超速部分のアークノーツは、フロア2,3レーン(加速する前のロングノーツ押しっぱでOK)→フロア1,4レーン→その上のスカイライン の順に降ってくる。トレースノートもあるのでそれも指を置く箇所の参考になるだろう。
    • 所々に、同作曲者のGarakuta Doll PlayIZANA、序盤にはcorps-sans-organesに似た配置が見られ、捌くのが困難な場合はこれらの曲で練習するとよい。
       
    • Joy-Con操作(Switch版)では譜面変更有
      • 最後の4点押しはロングノートのみの2点押しに変わっている。
      • ノーツ数は1248。
  • Beyond 譜面定数 : 11.5
    • 前述の通り、Ver.3.6.0現在でArcaea全譜面中最高定数を誇る譜面。(個人差はあるものの)その名に恥じず、他の錚々たるレベル11譜面の数々とは一線を画したArcaea内最難関譜面との呼び声も高い。
    • Arcaea史上初の「ノーツの追い越し」が存在する譜面。2ヶ所存在し、91ノーツ目(スカイノートが他のノーツを追い越す)と、1,126ノーツ目(スカイノートが他のノーツに追い越される)である。ただし、そこまで認識に影響があるようなものではなく、過度な警戒は不要。
      他にも、初の「ノーツが手前から出現する」譜面でもある。(このギミックに関しては、ArcahvのFutureにも登場する)
    • Beyond譜面はSky Input部分のノートが飛んでくる範囲が他の難易度よりも広くなっているので、落とさないように端までよく見て気をつける必要がある。
    • BPMが231と非常に速く、他の難易度と同様に、この速度についていけなければ全くと言っていいほど太刀打ちできないだろう。その場合は、高BPMのレベル10台の曲(この曲のFTR譜面やIZANAGLORY:ROAD)などで慣れるのがよい。
    • BYD譜面もトリルが多いのだが、その内の三連16分はFTR譜面と異なり右手→右手→右手運指のようなものも出てくるので注意されたし。
    • 序盤の低速が終わった後、ひたすら同じレーンにフロアノーツが8分で流れてくるが、同時押しやトリルという形でフロア・スカイノーツが混じり、しかも早いのでリズムを誤ったり叩き損ねたりしやすい。Valhalla:0の序盤の配置にこれに近いものが含まれている。
    • その後から中盤の低速地帯までは総合力が求められるストレートな配置の連続である。最強STRONGERが割とこれに近い。
    • ノーツが手前から飛んでくる前の箇所の運指が意外とわかりにくいが、同時押しはそれぞれスカイノーツは右手、フロアノーツは左手で叩けばよい(Antagonismに近い)。一応、直後に続くトリルは無関係で、右にあるものを右手、左にあるものを左手で捌けばよい。
    • 大サビで目立つ1213121312231223配置の16分トリルは、Linear Acceleratorに12231の五連という形で多く存在する。このトリルが苦手なら、この曲が練習曲として最適である。そもそもこの地帯は他と比べても大忙しなので、全体ができないなら同じく忙しいGrievous Ladyの発狂地帯が練習に適している。
    • 最後、ひたすら左右に振ってくる大量の同時押しの後、16,24分複合の殺意に満ちた爆速トリルが降ってくる。速度に慣れるならγuarδinaの中盤やouroboros -twin stroke of the end-Einherjar Jokerのラスト、複合に慣れるならSheriruthDantalionが参考になる。また、密度は薄いがOshama Scramble!に全く同じ配置の同時押しがある。
    • 速度と物量に圧倒されるが、一つ一つの配置はそこまで複雑ではないため、伸びない場合は積極的に研究していこう。過去から学べることも多い。この譜面の解禁作業まで到達できた貴方なら乗り越えられるはずである。
       
    • Joy-Con操作(Switch版)では譜面変更有
      • スカイノート・フロアノートが手前から現れる箇所の下2つのフロアノートが削除、また最後の4点押しは2点押しに変わっている。
      • ノーツ数は1496。
 

試聴/プレイ映像

 
  • Beyond [PURE MEMORY 10,001,540pts] (理論値)
    Player : FUTABASAKI
 
  • Beyond [PURE MEMORY 10,001,527pts] (親指プレイ)
    Player : BengaleeHS
 
  • Future [PURE MEMORY 10,001,254pts] (理論値)
    Player : FUTABASAKI
 

その他のプレイ映像

その他のプレイ映像

 
 

【zawazawa】『Tempestissimo』の解禁方法

このコメント欄は掲示板zawazawaのトピック『『Tempestissimo』の解禁方法』と連携しています。
各レベルの解禁方法についての情報はこちらにお願いします。各コメントの末尾にある+ボタンを押すことで、そのコメントに返信する形で書き込むことができます。

 
 

コメント

※解禁方法に関するコメントはこちら

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • アイグレの16分は追い付くのにこれの16分追い付かん -- 2021-06-11 (金) 21:20:25
  • Beyondは"~~埋め"以前の問題だけどPST/PRS/FTRが全難易度で"~~埋め (PSTPM埋めだとかPRSEX埋めだとかFTRのノマクリとか)"の大きな障害になるのが辛すぎる -- 2021-06-10 (木) 06:30:38
  • とうとうBYDクリアできずに1年経ってしまった... -- 2021-06-08 (火) 22:47:14
    • おまおれ、一応1ヶ月目でイージークリアはしたけど、それ以降1回もクリアしてない。てか900万代にすらのらない。 -- 2021-06-09 (水) 22:44:18
  • この曲出てからもう1年経つってマジ? -- 2021-05-28 (金) 20:25:32
    • ファ?まじか…今Beyond開放してるわ… -- 2021-05-31 (月) 14:37:31
    • この化け物譜面にプレイヤーが阿鼻叫喚したあの日を忘れない -- 2021-05-31 (月) 17:34:51
  • FTRノマゲは10と10+のクリア埋めしていくのが一番の近道なんじゃないかなぁって思ったりする -- 2021-05-27 (木) 02:59:04
  • なんかWikiって他の練習曲はこれとか書いてること多いけど, -- 2021-05-26 (水) 11:48:37
    • 結局テンペやるのが一番テンペの練習になるんじゃないかって思った -- 2021-05-26 (水) 11:49:07
    • 地力が足りなくて太刀打ちできない場合にどの曲を練習すればステップアップできるか?って話だと思うよ -- 2021-05-26 (水) 13:06:04
  • 他の10.6上位勢(cso、gr等)はスコアやpm難易度だけが10+だったりするけど、これのftrは全てが完全に10+なんだよな。なんなら最ストの次にスコア出てない -- 2021-05-23 (日) 17:13:08
  • 左利きにとって序盤の配置はラスト以上にひたすら性格悪い配置ばっかりなんだよな -- 2021-05-17 (月) 16:09:25
    • ミラー -- 2021-05-18 (火) 19:19:39
  • EXのっていないのに2000位台なのはヤバすぎる -- 2021-05-16 (日) 17:45:15
  • FTRなんか知らんけどノマ乗ったの笑うでしょwwwこれ行けてなんでOverwhelmダメなのか分からんwww -- 2021-05-15 (土) 07:16:25

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


*1 YouTube公式音源の概要欄より
*2 https://twitter.com/NitroX72/status/1272559003516547072
*3 所持欠片数の下二桁が99の場合は12、それ以外は11