【プチヒロ】

Last-modified: 2017-11-26 (日) 01:25:00

DQ5(リメイク版)

リメイク版DQ5における仲間になった【プチヒーロー】
リメイクに際して、プチ・コロシリーズ計8体が種族ごと追加された。

仲間になる確率

一匹目二匹目三匹目
1/321/641/128

仲間になったときの名前

一匹目二匹目三匹目四匹目
PS2版プチヒロヒロりんテイラーおやかた
DS版さにぃ

「おやかた」の由来はもしかしたらアイツかもしれない。

覚える呪文・特技

ステータス

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP
初期14420452025400
最大9925520013011013050030

耐性

無効(なし)
強耐性ザキ・麻痺、マホトラ
弱耐性ラリホー、メダパニ、マホトーン、休み
無耐性メラ、ギラ・炎、イオ、ヒャド・吹雪、バギ、デイン、マヌーサ、ルカニ、メガンテ・体当たり、毒

解説

ステータスは【コロヒーロー】と同じく、その初期ステータス・成長テーブルは【スライムナイト】のものがほぼそのまま適用されている。
その弊害で、敵の時にはそこそこ高かったステータスも、貧弱極まりない状態まで弱体化している。
敵のときに使えたバギやホイミは忘れており、MPもなぜか0になっている。
また、敵のときは使う気配もなかったライデインを習得している。
リメイク版の雑な設定と言いたいところだが、SFC版でも【まほうつかい】【アンクルホーン】の例もあるので、なんとも言いがたい。
初期習得しているライデインに加え、ホイミ系、バギ系の他に【男の子】以外で唯一ミナデイン使いでもある。
だが、MPが致命的に低いため宝の持ち腐れになっているのが悲しいところ。
 
そして【アルテマソード】はレベル99になっても思い出すことはない。
これさえあったら、MPの低さを補って余りある長所となっていたのだが……。
 
それでも装備はスライムナイトと同じなので、非常に多い上に強力なものを装備可能。
ステータスもMP以外はほぼスライムナイトと同じなので通常攻撃でも充分に戦うことが出来るはず。
ただ、耐性で大きく劣るので、所詮は劣化と言ってしまえばそれまでである。スライムナイトよりも優れるのはザキ耐性くらい。
同じスライムナイト流用組の【さまようよろい】ほどHPは伸びないが、代わりに素早さはスライムナイトより高くなる。
ちょっと高くなり過ぎて【たたかいのドラム】との相性がいまいち悪かったりするが。
 
コロヒーローに比べると攻撃呪文を得意としている。
PS2版では裏技を使えばいくらでも【ふしぎなきのみ】が手に入るので使ってもいいかも。
ただしコロヒーローの【ギガデイン】より使い勝手の劣る呪文が多く、【バイキルト】【スクルト】も覚えないので無理に伸ばさずにいっそ打撃専門として割り切ってもいいだろう。
 
プチ族4種共通の事項だが、コロ族よりマシとはいえ出現率が低く、そのコロ族より仲間になる確率が低い。
それ故に出現率の高い敵が多く運が良ければあっさりと仲間になる事も多い【5強】よりも、
4種の3匹目の方が結構な難関かもしれない。
 
話しかけたときの台詞は「オイラは 勇者だよっ。」
勇者になりたてなのか得意げに「自分は勇者だ」と自称するその姿は、実に微笑ましいものである。
 
三体目の名前「テイラー」の元ネタは漫画版DQ7の【プッチ戦隊コウオツヘイテイ】のプチヒーロー「テイラー」から。
四体目の「おやかた」の元ネタは【さんぞくのカシラ】だろうか。
知っている人は仲間になったら即変えに行ったと言う人は多いはず。