Top > 【マヌハーン】


【マヌハーン】

Last-modified: 2019-02-19 (火) 20:39:35

概要 Edit

DQ5に登場するモンスターで、【オーガヘッド】の上位種。
『1つ目の子鬼3体が、大きな口の小鬼の上に乗っている』という、かなり奇妙なモンスター。
モーションがなく、また画像もやや粗いSFC版5では、多くのプレイヤーからは巨大な顔に3つ目と大きく裂けた口がついたような少し変わった見た目のモンスターという程度の印象でしかなかったが、後に発売された書籍【ドラゴンクエスト モンスターズ】にてその実態が発覚。購入した多くの読者をビビらせることとなる。
(一応SFC版DQ5でもよーく見るとちゃんと4匹描かれてはいる。【公式ガイドブック】に掲載されているオーガヘッドの画像が多少はわかりやすいか)
そしてモーションが追加されたリメイク版にて、遂に本編においても踊り系特技を使用した際にその事実が大々的に明らかになる。
このモーションは後にテリワン3Dにオーガヘッドが出演した際にも披露された。
左右の小鬼は色が色な上角が一本なので小ぶりな【ギガンテス】にも見える。
 
なお名前がよく似ているが、9や10に【ハヌマーン】という別種のモンスターが登場している。
「マ」と「ハ」の位置に気をつけよう。
余談だが、ハヌマーン自身がシリーズに参戦する以前にPS2版DQ5のあるきかたにて、マヌハーンの名前をハヌマーンと勘違いしたというネタが掲載されていたりする。
 
マヌハーン(मनहरण)は、ヒンディー語で「幻覚」「幻惑」「蠱惑」などを意味する言葉。
どちらかというと【マヌーサ】を使うオーガヘッドの方が似合う名前のような気もする。

DQ5 Edit

【エビルマウンテン】の後半や【謎の洞窟】に出現する。
 
守備力が高めな以外、ステータス面においては周囲のモンスターと比べると劣るが、多芸。
【たたかいのドラム】を鳴らしたり【ばくだんいし】を投げつけたりと攻撃的でありながら、
【ふしぎなおどり3】【さそうおどり】という小技で手こずらせてくる。
特に危険なのはたたかいのドラムで、使われると敵全員の攻撃力が上がってしまう。
謎の洞窟で同時に出現する【メカバーン】【セルゲイナス】を強化されれば苦戦は必至。
爆弾石の威力は味方のイオラと同じで、無耐性なら全体に60前後のダメージ。
イオ系であるために素の耐性以外では軽減できず、複数で連発されると危険。
 
ラリホーが良く効くので眠らせてしまうといいだろう。
攻撃呪文はバギ・ヒャド系は効かないが、他のものはそこそこ有効なので、行動される前に倒したい。
ニフラムも確実に効くので、覚えている仲間がいるなら消し去ってしまうのも手だ。
 
倒すと攻撃にも使ってくる爆弾石を結構な高確率で落とす。

リメイク版 Edit

謎の洞窟にのみ出現し、エビルマウンテンには出現しなくなった。
行動パターンは相変わらずで、たたかいのドラムが脅威。
一方、爆弾石の威力は40ダメージ前後に弱体化している。