【ユグノア地方】

Last-modified: 2019-12-06 (金) 12:36:51

DQ11

【ロトゼタシア】北東側にある地域。東に【バンデルフォン地方】、西に【命の大樹】、南西に【デルカダール地方】がある。
 
地域の南部に【ユグノア城跡】、北部の山奥に【グロッタの町】がある。3DS版3Dモードではマップがグロッタの町周辺とユグノア城跡周辺に分かれており、それ以外の機種でも出現モンスターは北部と南部とで大きく異なっている。
内陸部であるため船で直接来ることはできず、陸路でバンデルフォン地方の北端から回り込んで来る必要がある。観光地のグロッタ、16年前まで栄えたユグノア王国跡がある割にアクセスが悪い。
北部には湖があり、2Dモードではその上に【神の民の里】が浮かんでいるのがわかる。
南部には【まほうのカギ】が必要な宝箱が1カ所にある。
PS4版等ではユグノア城下町もこの地域のフィールドに含まれているほか、その周辺にも廃墟が多数あり、【ジャンプ】を駆使しないと取れない宝箱も置かれている。
バンデルフォン地方との中間には【ユグノア地方・入り江の島】の浮かぶ「閉ざされた海」があり、【マーメイドハープ】を使うと来ることができる。
 
【シルビア号】入手後の最初の目的地となる。【虹色の枝】を求めて出場した【仮面武闘会】【ロウ】【マルティナ】と出会い、主人公の故郷の訪問、そしてパーティ7人が集結するとともに【オーブ】を集めるという次の旅の目的が決まる、物語内でも重要なポイントとなる。

世界に異変が起きた後

シルビア号の再入手後から訪問可能で、【バンデルフォン王国跡】から西に続く道を通ってこの地域に来れるようになっている。
この地域で「勇者のチカラを取り戻す」「マルティナとの再会」という2つのイベントが待ち受けている。
また、魔王軍に攻め込まれた神の民の里の大部分がグロッタの町の南の湖に落下し、謎の遺跡となっている。魔王討伐後の世界において過ぎ去りし時を求める鍵となる場所となる。
 
南部のフィールドにははぐれメタル・強が生息している。
またPS4版等では北部でスカルライダー系の【モンスター乗り物】が新たに利用可能になっており、異変の前は行けなかった場所でアイテムを取れる。

過ぎ去りし時を求めた後

世界に異変が起きた後同様に、バンデルフォン王国跡から西に向かうとユグノア城跡付近に抜けられる。
時間が巻き戻った関係で神の民の里が滅ぼされていないため、謎の遺跡がなくなっている。
南部に雨天時のみ、【スキルのたね】をレアドロップするてんのもんばん・邪が出現する。

DQ11S

【ボウガンアドベンチャー】が削除されたためマトは無くなっている。
また、個別シナリオの【気高き戦姫マルティナ】ではグロッタの町の周辺のみ歩き回ることができる。
 
3Dモードでは、【カラーストーン採掘場】【冒険の書の合言葉】を持つヨッチ族が、ユグノア城跡入口付近の廃墟にいる(2Dモードではユグノア城跡内)。