Top > 【シルビア号】


【シルビア号】

Last-modified: 2019-07-29 (月) 18:06:57

DQ11 Edit

DQ11の【船】【シルビア】の所有物であり、タイミング的には彼がパーティにいないと乗れない。
英語版での船名はSalty Stallion。
そのサイズは並の商船と比べても明らかにデカイ。外輪船であるが動力は不明。
 
初めて【ダーハルーネの町】に到着して、船乗り場に行く前のわずかな期間にシルビアに話しかけると聞けるが、シルビアはこれを衝動買いで手に入れたらしい
個人が船を所有するのは稀であり、尚且つ金持ちしか所有できない為、シルビアは仲間達から一目置かれる。
町でのイベント後【ホメロス】率いる【デルカダール兵】から逃げる形でこの船に飛び乗ることになる。
以後、【命の大樹】が崩壊するまでの間、自由に船に乗れるようになる。
また、3DS版ではこのタイミングで【ストーリー進行度】が5加算される。
 
船の管理を任されているのは【アリス】。乗船の際は、彼に話しかけることで乗ることができる。
イベントシーンではシルビアが自ら舵を握る様子も見られる。
甲板は【全身全霊斬り】【クラーゴン】【ばくれつけん】を食らってもビクともしない頑丈ぶりを誇る。
【覇王斬】【大まじん斬り】で明らかに甲板を突き抜けたり粉砕しているように見えるが、それはそれということで。
 
DQ9の船などのように船内を自由に探索することはできない。
上陸の操作はハードやモードによって異なり、PS4版では地図画面でイカリのマークがついた場所にのみ上陸できる。
3DS版3Dモードでは、低い海岸であれば船を接岸させることで上陸可能。2DモードではDQ7以前と同じく、海岸が歩ける地形であればどこにでも上陸でき、フィールド上ならアリスに話しかけなくても直接船に乗れる。
入手後は【ルーラ】で最寄りの地点に呼び寄せる事ができる。この時、【試練の里】【ヨッチ村】など、マップに表示されない地点に飛ぶと、間接的に隣接した地点に呼び寄せられる。試練の里なら【バンデルフォン王国跡】に、ヨッチ村なら【ホムスビ山地】【異変後】【デルカコスタ地方】)に呼び寄せられる。
他にも、冒険中盤【マーメイドハープ】により潜水能力を得る。航行中にルーラで移動する事も可能で、その場合は船も最寄りの地点に移動する。
【光の柱】の立ち上っている地点から海中を進んで別の地点に出たり、【海底王国ムウレア】に行けるようになる。
 
【プチャラオ村】にある本によると、この船は偉大なる設計士ガンバルディの残した最高傑作であり、速さ・美しさどれをとっても世界最高と書かれている。
また、針のように鋭い船首によって波で遊ぶように進むその姿は陽気な旅芸人のようで、船の設計を依頼した彼の友人を思わせる、とある。衝動買いでというのはオーダーメイドのことだろうか。
なお、ガンバルディは英語版ではGismo Mecánicoという名前になっている。

世界に異変が起きた後 Edit

異変によってこの船とも離れてしまい、再入手するまではルーラで呼び寄せることもできない。
【ソルティアナ海岸】に停泊しているが、大異変の影響で故障してしまい、【ロウ】とシルビアを再び仲間に加えるまでは利用できない(シルビアだけを仲間に加えた段階ではダメ)。
3DS版では、シルビア再加入時ではなく、この船に再度乗り込んだタイミングでストーリー進行度が10加算される。
記憶を失った【カミュ】が知らない間に乗り込んでいるが、前述したように本作では船内を自由に見られない仕様なので、外海に出てイベントが発生するまでプレイヤーが気づくことは無い。
 
再入手後は再びルーラで呼び寄せられるようになるが、【ケトス】に乗った場合は流石に呼び寄せられず、3DS版で内外海の島にケトスで上陸すると、この船は停泊しておらず、アリスもいない。【ルーラ】かケトスで脱出できるのでハマる心配はないが…。

過ぎ去りし時を求めた後 Edit

時を遡った直後から利用可能。
少しシナリオを進めればケトスが手に入るが、【討伐モンスターリスト】を埋めたり【デスエーギル】と戦う際には船に乗る必要がある。
【オリハルコン】を求めて【テンタクルス】狩りをする場合もお世話になるだろう。
またPS4版ではケトスで各地の島に行くことができない為、【さいごのかぎ】入手後の宝箱回収やクエスト【まだ見ぬ絶景を求めて】を行う際の道中などで船に乗ることになる。