Top > 【ジャンプ】


【ジャンプ】

Last-modified: 2019-06-13 (木) 18:59:34




概要 Edit

jump。説明するまでもなく、飛び跳ねること。
ビデオゲームでは自機キャラを飛び跳ねさせる機能を指し、アクションゲームを中心に多くのゲームで穴や敵キャラを避けたり高所に登ったりするための基本操作として搭載されている。
一方2D時代の非アクションのRPGではDQも含めて必要性がなく搭載されないことがほとんどだったが、3D主流の時代を迎えた後、DQナンバリングタイトルではDQ10以降において基本操作としてのジャンプが導入されている。
【NPC】ではDQ5からイベント時にジャンプする演出が導入されている。モンスターの行動では【ジャンプ攻撃】というものがある。
 
集英社の雑誌については【週刊少年ジャンプ】【月刊少年ジャンプ】【月刊Vジャンプ】を参照。

DQ8 Edit

特に意味は無いが、【トーポ】を操作中に飛び跳ねることができる。

DQ9 Edit

初期状態から利用可能な【しぐさ】の1つ。その場で垂直に飛び跳ねる。

DQ10 Edit

移動中や戦闘中に出来る行動(コマンドとは別)。実行するとアクションゲームのような「ピョン」という効果音が鳴る。
タイミングよくジャンプすれば、【足ばらい】や地震系の攻撃から避けることができる。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

移動中に可能な動作。2Dモード以外で搭載。
今作では柵を飛び越えたり、地形上の段差を登ることが出来るようになった。水中にある【海底王国ムウレア】では滞空時間が増え、ふわふわとしたジャンプになる。
ただし3DS版の3Dモードでは段差を登ったりする機能は無いが、一応モンスターシンボルを飛び越えることはできるようだ。
 
3DS版の【時渡りの迷宮】では移動中の機能として搭載されている。
ヨッチ族がその場で飛び跳ねるだけだが、使うとターンが経過するので、こちらを移動させずに邪魔なモンスターが退くのを待つという使い方も可能。

少年ヤンガス Edit

【スカイフロッグ】とその色違い専用の特技。
目の前の敵を攻撃し、1マス離れる。

スラもりシリーズ Edit

Aボタンを押して離すと、主人公がジャンプする。
ジャンプ中にもう一度Aを押すと、押している間、一定時間だけふわふわと浮く。
 
ジャンプして移動する際はAを離してから十字を押すこと。Aを離す前に十字を押してしまうと【スラ・ストライク】になってしまうので注意。

スラもり1 Edit

今作は地形によってはAを離すタイミングが遅すぎる(Aを長押しする)と地中に潜ってしまうため、ジャンプを行う際にはチョン押しを心がけること。

スラもり3 Edit

船で移動中にAを押すと船がジャンプする。
ジャンプで【気球】に触れることでアイテムを手に入れることが出来る。
船が瀕死状態の時にジャンプすると爆発音と共に破片が散らばる。
……が、破片をこぼしても現在HPや最大HPが減ることはないのでそこは安心。
 
【ふねバトル】?では二本兵がスラ・ストライクをジャンプで回避する。

ヒーローズシリーズ Edit

段差を飛び越えたり、衝撃波を回避するのに使用する。

ビルダーズシリーズ Edit

キャンセルボタンを押すと主人公がジャンプするほか、必要に応じて拠点の住人やモンスターも使う。
一般キャラのジャンプ力はブロック1.5段分以上・2段分未満。一部モンスターはそれ以上のジャンプ力を持つ。
当たり判定が立方体の【ブロック(DQB)】は1段ずつジャンプで登る必要があり、2段積まれたブロックの段差は越えられない。一方、家具などで「1.5段分の段差」ができることもあり、住人やモンスターも段差と認識してジャンプで越える。
拠点全体や【部屋】の外側にジャンプで踏破できる段差を作ると、敵襲時にそこから侵入される危険がある。敵を誘導する罠として利用するのでなければ、外側の小さな段差は残さず潰してしまおう。
 
【そらとぶくつ】装備中や【ベビーパンサー】騎乗中など、特別な状態では二段ジャンプ(一度だけ空中を蹴ってさらにジャンプ)ができる。
 
深い水中で泳げるようになったDQB2では、ジャンプ操作で上方に泳ぐこともできる(回数制限の無い空中ジャンプに近い)。
ただ、ジャンプ中の攻撃は若干威力が下がるようになった。

余談 Edit

星ドラのFFコラボで、FFのジャンプが登場したことがある。大ジャンプをして上空から敵めがけて降ってくるというもの。