【ラッキー(特性)】

Last-modified: 2018-10-15 (月) 10:29:41

この項目ではモンスターズシリーズの特性について解説しています。

DQ8に登場するスカウトモンスターについては【ラッキー】を参照して下さい。

DQMJ2P

DQMJ2Pに登場する特性。
HPが少ないとき、運が良くなる特性である。
具体的には、HPが25%以下になると、会心の一撃が出なかったときや状態異常を受けてしまったときなどに
もう一度会心、状態異常判定を行ってくれる特性である。
【神さま】【サンディ】などのモンスターがこの特性を持つ。

テリワン

超強化され、運が良くなるどころか確率発生するものが100%発動するように。
通常攻撃が必中+必ず会心の一撃になるわ、状態異常やザラキが必中するわと発動すれば非常に強いが
所持者があまり強くないので暴れることはなかった。

イルルカ

新生配合でラッキーと【亡者の執念】を組み合わせられるようになった。
【聖竜ミラクレア】【ネオ・ドーク】亡者リザオラルで粘ってくるときは要注意。
だいたい全体化する通常攻撃、【しのおどり】【ザラキ】などをぶちかましてくる。
ハマると一方的に倒されてしまうが、【会心かんぜんガード】、ザキ耐性があれば防げる。
なお、【スモールボディ】の40%の回避率判定は相手ではなく自分が行うため、ラッキー発動時にはあらゆる攻撃を無効化するというとんでもないことになっている。

ちなみに武器のラッキースティックを装備すると同じような効果が得られるが、発動率は低めのようだ。

DQMJ3

【ザラキ】と組み合わせたラッキーザラキが呪文会心の耐性貫通によりザキ耐性で防げなくなりイルルカ時代より遥かに凶悪化。
ザラキのページで詳しく説明しているのでそちらで。

DQMJ3P

基本的には無印と同じなのだが、ターン終了時のノチョリンの行動によって強制的にHPを回復されることがあるため、かなりの頻度で発動を妨害される。
そのため、使い勝手が非常に悪化。HPを極限まで減らさないと安心できなくなってしまった。一応【ひとりっ霧】を使うという手もあるが…。
これだけでなく、同じくHPを減らすことで発動する星のまもりや一発逆転などにも同じことが言える。