【エビルエスターク】

Last-modified: 2021-01-05 (火) 20:29:40

概要

DQ7とトルネコ3に登場するモンスターで、魔界に君臨する邪神とのこと。
見た目は【こうてつまじん】【デスマシーン】の色違いで、身体の色は濃い紫。
 
【エスターク】の名前は、英語で最上級を表すestと、悪だと言われている。
これに「エビル(Evil 邪悪)」と付いているので、より一層悪らしさが出てきている。
リメイク版DQ3に【バラモスエビル】というザコモンスターがいたので、それと同じニュアンスかもしれない。

DQ7

【更なる異世界】に出現する。
PS版では他の敵とは組まず、一度に2匹までしか出ない。
時折2回行動し、【イオナズン】【こごえるふぶき】での全体攻撃に加え、いてつく波動【あやしいきり】で立て直しを邪魔する小細工までしてくる。
これだけでも十分に厄介だが、コイツの一番厄介なところは、ザコの癖に410という凄まじい攻撃力を誇るところである。
この数値はモンスター図鑑に登録されるボスを含む全モンスターの中で【神さま】(382)を抑えて、堂々1位の数値であり、
しかもその攻撃力で【痛恨の一撃】まで放つ恐怖のモンスター。
痛恨の一撃は守備力影響タイプだが、職業や守備力、こちらのHP次第では致命的なダメージを受ける。
裏ダンジョンに来る時期には殆どのプレイヤーは耐性重視で装備を選んでいると思われるが、守備力300程度だと痛恨一発で300以上ものダメージを受ける恐れがある。当然何発も耐えられないので速攻で倒すべき。異常に高い攻撃力に加えて痛恨を出す…という点ではDQ3でトラウマを作った【ひとくいばこ】に通ずるものがある。
 
【デイン系】が弱点であり、あやしいきりで呪文を封じられることを考えると、ギガスラッシュなどを惜しみなく使って素早く倒してしまいたい。
落とすアイテムは【バーサカヘルム】(確率1/256)。
 
名前にエスタークとあることから分かるように、彼とは共通点が多い。
魔王なのにラスボスになり損ねると、必ず何処かで妙な量産型が現われるというジンクスの象徴とも言える(例:【ブースカ】、バラモスエビルなど) 。
さて、【モンスターパーク】での彼の台詞によると、彼もエスタークと同じく記憶喪失であること、 自分が善なのか悪なのか、そもそも何者なのかさえわからないと言ったことなどが聞ける。
また、小細工や搦め手だけでも十分に厄介なのに最大の問題が規格外の攻撃力な点は4のエスタークを彷彿させるので凝っている。
 
モンスター職にもなっている。詳細は【エビルエスターク(職業)】を参照。
【エビルエスターク心】はデータ上には存在しているものの入手不能の没アイテムである。
 
ちなみに小説版では職業の方のみ登場だが、転職の際にモンスターの方についても解説されている。
それによると「邪装機神」という何だかよくわからないが凄そうな当て字が付けられていた。
“機”という漢字が示す通りロボットという設定で、エスタークを模して造られたらしきことが示唆されている。
字面はどこぞの風属性が主人公の異世界ロボットを彷彿とさせる。

リメイク版

一匹目二匹目三匹目
名前タークンビルエスヤガワン

 
エビルエスターク心が没アイテムから晴れて正式アイテムに昇格。
【すれちがい石版】のボスにすると、エビルエスターク心を報酬として入手出来る事がある。
ボスのこいつはかなりの強敵だが、【神さま】と渡り合えるレベルならどうにでもなる。
 
また、ステータスこそ高水準だが弱点もあり、【猛毒】が効く。
【もうどくのきり】【ポイズンダガー】で猛毒状態にすればより楽に倒すことができるだろう。
 
とどめを刺すときに吹っ飛ばすと、両腕がもげて2本の剣が倒れた胴体の両目の位置に突き刺さる。
【ズッキーニャ】にも劣らず痛そうである。
 
なお、オリジナル版では最も高かった攻撃力は、追加モンスターである【ギガントブラッド】(456)と【メガファイター】(425)に抜かれてしまった。

トルネコ3

HP145、攻撃力60、防御力55、経験値1790(レベル1のステータス)。
【不思議の宝物庫】の30~35Fに出現し、51F以降の【攻撃・特殊】タイプ地獄の一角。
スカラで守備力を上げたり、封印をかけてこちらの口を使った行動を封じるなど行動は多彩。
しかも武器を振り回すだけでなく通常の攻撃も痛恨の一撃になることがあるため大ダメージを受けやすい。
低層の一撃で倒せるうちはともかく、深層の高Lvのものはアイテムを使って無力化したほうがいい。
もっともトルネコならステータス、武器、印次第ではレベル10の個体でも確実に1ターンで倒せるが。
ちなみにポポロで仲間にするならLv81以上で【クロウアンドレア】が必要。その際、相手の封印を受けると仲間にできなくなってしまうので注意。
また、コイツの出現階は【ゴールデンスライム】【どくどくゾンビ】【つかいま】【キラースター】【ワンダーエッグ】など危険なヤツが多いので用心しておこう。
 
ちなみに、色違いのこうてつまじんとはHPと経験値が10違うだけ。
どう考えても手抜き設定である。