Top > 【光の聖杯】


【光の聖杯】

Last-modified: 2019-05-01 (水) 19:22:59

DQH2 Edit

【ゼビオン王】【伝承の塔】の謁見の間に大事に保管している聖杯。
世界の調和を保つもので、光と闇の力の両方を吸い取ることができる。
いにしえの時代に作られた物で、1000年前に【魔王ザラーム】がこれに闇の呪いをかけ、人々の争いや憎しみを素に強大な闇の力を生み出して大戦争を引き起こしたと言われる。
 
現代では魔王ザラームが1000年前と同じく聖杯を闇の力で満たし、その力を完全に目覚めさせて神をも超える存在になるためにゼビオン王を唆してに闇に染めさせるなど暗躍し、人々の争いや憎しみを煽ることで再び闇に染められてしまう。
【永世不戦協定】で世界に平和が約束される前夜祭で本性を現したゼビオン王が聖杯を使い、魔物達を操って【ゼビオン】【オレンカ】【ジャイワール】【クレティア】、モーリアス、ダラル、フェルノークを襲撃させ、ゼビオンの魔物に【やみのころも】を纏わせることで主人公達を退け、【ゼビオン】を陥落させた。
【双子の王】戦では呪われた光の聖杯を使って、闇の呪いの玉を4人に1つずつ投げつける。その後、ゼビオン王が倒されると魔王ザラームが聖杯を奪い、聖杯の力で闇の雷を落として伝承の塔を崩れ落ちさせた。
最終決戦ではザラームが胸に聖杯を埋め込み、【真・魔王ザラーム】と化すと同時に聖杯が彼の弱点となり、【ラゼル】【テレシア】の連携によって聖杯に光の力が満ちてザラームは消滅した。