【神の塔】

Last-modified: 2021-08-19 (木) 23:46:25

DQ5

人間界における地名。
主人公らが流れ着く【修道院】から南に位置するダンジョン。
【ラインハット】に暴政を敷く【ニセたいこう】の正体を暴くため、【ラーのかがみ】を入手するべく入ることとなる。
入口の扉は、修道女の祈りが無ければ開かない。
このことはラインハットの書物庫にヒントがあり、それに従って修道院へ行って事情を話せば【マリア】がついて来るので連れてくれば良い。
なお、ニセたいこうを倒してしまうと、マリアが離脱し、2度と入れなくなるので、アイテムの取り忘れには注意すること。
なお、修道院にいたはずの【フローラ】でも開けない。正式な修道女ではないからだろうか。
なおリメイク版の仲間会話システムでは、フローラ曰く、自身は主人公と結婚したことで修道女としての力がなくなってしまったとのこと。
 
最上階の鏡の直前では床が途切れており、落下を恐れず1歩を踏み出す勇気が試される。本当に落ちる所もあるが。
床面の真ん中以外の列を歩くのが正解である。真ん中を歩くと5階から2階まで一気に落とされてしまう。
まさに「見えないはし(橋&端)を渡れ」ということである。
 
仲間にすることが出来るモンスターが【ビックアイ】【ドラゴンキッズ】【スライムナイト】【ホイミスライム】に加え、リメイク版だと【エンプーサ】【さまようよろい】【メタルスライム】と7種もいる。
特に青年時代前半で【ホイミスライム】と普通にエンカウントするのは、ここでの【わらいぶくろ】×2+ホイミスライム×3+【がいこつへい】の固定パターンのみ。ちなみに、わらいぶくろとがいこつへいもこの塔ではこの固定出現パターンのみである。
ただし、この固定パターンはそもそもの出現頻度が低く、さまようよろいやわらいぶくろに呼ばせた方が遭遇効率ははるかに良い。
また、前述の通りラインハットの事件を解決すると塔の中には入れなくなるが、塔の入口前でウロウロしているだけでもエンカウントは発生する。
ホイミスライムを仲間にするためにここで粘った人も多いだろう。
また、上層部では、【エンプーサ】【さまようよろい】【ビックアイ】が出やすいため、ニセたいこうを倒す前にそいつらを仲間にしておくのもアリ。
特にエンプーサはここ以外では微妙に出現率が低い。

出現モンスターは下層はそれほど手強い敵はいないが、上層に出現するさまようよろいは攻撃力が飛び抜けて高い上に痛恨の一撃を放ってくるためかなりの強敵。
しかも集団で出現することも多いため倒すのにモタモタすると痛恨を食らう確率もそれだけ高まる。
仲間にするならポートセルミまで行き、ここでは速攻で畳みかけるのが無難。
 
リメイク版では、1階の中庭で【パパス】【マーサ】の幻影が見えるという謎の演出が追加されている。
マリア曰く、「この塔は魂の記憶が宿る」ということらしいが、2人はこの塔とは(プレイヤーが確認できる範囲では)縁もゆかりもないはずで、しかもこのタイミングではマーサは存命なのでかなり意味不明の演出である。
 
また、青年時代後半ではこの塔のある島の南側の先端の数マスに、【デモンズタワー】周辺に出現するモンスターが出てくるようになっている。前半では逆に向こうの大陸にこちら側のモンスターエリアがはみ出していたのだが…。
ここに限らず、ラインハットを含む北部の大陸エリアは四方から強力なモンスターたちの侵食が目立ち、序盤モンスターの出現エリアが狭まっている。モンスターの世界の生き残り競争も激しいのかもしれない。