Top > アビリティ > 【密猟】


アビリティ/【密猟】

Last-modified: 2019-11-13 (水) 11:39:38

『密』と誤記が多いが、正しくは猟である。


特技/【密猟】


FFT Edit

シーフが覚えるサポートアビリティ
セットした状態で通常攻撃でモンスターに止めを刺した場合、モンスターの死骸を入手できる。
死骸を入手した状態で各街の毛皮骨肉店に行くと、入手したモンスターに対応するアイテムが売られる。
密猟でしか手に入らないアイテムも多い。
モンスターを勧誘→JOIN UP→卵を産ませる→密猟という鬼畜戦法はもはやお約束(通称養殖)。
密猟したモンスターは戦闘不能カウントなしで消滅するため、アンデッドの復活対策としても有効。

  • アイテムがレアかノーマルであるか決定するのはモンスターを倒した直後。
    毛皮骨肉店に行く直前にセーブ&ロードを繰り返してもアイテムは変わらない。
  • ビブロスも習得している。

毛皮骨肉店に入れるのはchapter3から。
この時点でほとんどのアイテムがショップに並んでいるため、非売品を除くと狙う価値のあるものは少ない。
密猟可能でchapter4まで通常販売されないのはエアナイフ・Hのバッグ・柳生の漆黒・フェザーマントの四種のみ。


密猟で倒した自軍モンスターは、死亡数にカウントされない。


使い方次第で様々なアイテムが入手できるアビリティとして知られているが
同時に毛皮骨肉店バグの存在もセットで語られることが多い。


密猟にはもう一つバグが存在する。
水深が-2hの場所で密猟を行うと、密猟が成功したエフェクトが表示される
(モンスターの亡骸が消える)にもかかわらず
そのモンスターが何事もなかったかのように居残っている。
そして密猟した際のアイテムもちゃんと入手している。
つまり、同じモンスターを半永久的に密猟し続けることが可能となる。
もちろん、水深-2hに進入可能なモンスター相手でなければ発生しない。

  • ちなみにこのバグが発生するのは水侵入可能かつ行動できない敵モンスターだけである。
  • 大抵のモンスターは水浸入不可のアビリティをセットしているため、このバグを利用する事は不可能。
    強力でレアな装備アイテムにかぎって水浸入不可持ちばかりであり、水に入れるモンスターはしょぼいアイテムが多い。
    赤チョコボとモルボルグレイトは、それぞれ水面移動と水上移動を所持している(即ち水深-2hのパネルで行動が出来る)為対象外。
    バレッタレやマダレムジエンを狙ったり、エリクサー大量生産でウハウハw…なんて事は、残念ながら不可能。
    クソの役にも立たねえバグだ!!

アイスブランドホーリーランスなど、追加で魔法が発動する武器を装備している場合、
発動した魔法で止めを刺したときは密猟扱いにはならない。
そのため、計算が狂わないように注意が必要である。

  • 最後の1匹じゃなければフェニ尾で起こして殺しなおせばOK。
    ただ密猟をするキャラには追加効果のある武器を装備させない方が楽ではあると思う。

「死体が残らない」という特性が地味に役立つ事もある。
クリスタルやアイテムになる前の死体は「そのマスには立ち止まれないけど通り抜けられる」特性のため、
敵を追い詰めようとしている場合はそこから逃げられてしまう事がある。また、敵によって蘇生されてしまう
可能性を潰す事もできる。

  • 上記の特性のせいで実はアンデッドキラーでもある。復活が地味にウザイアンデッドだが、死体を残さず処理できるので密猟もちのキャラで倒せばそれを封じる事ができる。
    ただアンデッドを密猟しても毛皮骨肉店に大した商品は並ばない。オマケだと思ってそこは割り切ろう。

一つ気になるのは「密猟」と言うからには禁じられてたりするんだろうか?
正直希少なモンスターでもなければ密猟禁止どころか駆除対象になっててもおかしくない気がするんだがなぁ?
しかもどうせ大半のモンスターはカスアイテムしか落とさないわけだし…

  • うじゃうじゃいてフンしか落とさない動物を大量に保護してる奈良の立場はどうなる
    • そーいや猿が天然記念物になってるせいで農作物に被害が出てるのに駆除できない場所もあったなぁw
      ただ、FFTの世界のモンスターが天然記念物に指定されてるとは思いにくいが・・・w
      (うりぼうとかはされているかも知れないが)
  • 某怪物狩猟ゲームではないが、モンスター狩猟を生業とする正規のハンターがいるのでは。
    ベイオウーフもハンターと名乗っていたはず。
    そして非正規に狩猟し「怪しいルート」に卸すことを密猟と呼んでいるのかもしれない。
    たまたま(?)戦闘に突入し倒すことや駆除とは扱いが異なるのだろう。
    • そー言えば「ホーリードラゴンをずっと追っているハンター」と自己紹介してたな。
      まぁ、ずっと追っていたのも(ラブ)ハンターなのもウソではないが確かにそう言う職業が
      存在する事は存在するんだろう。
    • マップクリア時にもらえる金が通常のハンターとしての稼ぎじゃないだろうか。
      野生の魔物は危険だから常に賞金が出ていて、倒した証明として死体の一部を持っていくとか。
      で、それとは別に死体を活用するから「密猟」(人間殺しても金もらえるけど)。
    • 話が変わるがボム系やグール系のモンスターは毛・皮・骨・肉のどれもないように見えるが、どうやってアイテムを作ってるのか。
  • PSP版の共同戦線にて「チョコボ保護協会」なる団体から密猟者からの保護依頼が存在するので、少なくともチョコボは保護されているようだ。か…?。

毛皮骨肉店の入店パスでもある。誰かにセットしていないと門前払いされてしまう。


シーフが覚えるものの攻撃力が低いので通常火力の高い忍者あたりにつけるのが適任か。


チャージで倒した場合も発動する。チャージは序盤くらいしか使わないので知らない人も居るのでは?

FFT(PSP版) Edit

水深-2hにおける無限密猟と、毛皮骨肉店の品揃えバグは修正されている。
また、追加キャラのルッソの固有ジョブモブハンターのジョブ特性として実装されている。
この密猟はビブロスが持っているのと違い、毛皮骨肉店への入店パスとしても機能する。
もしルッソを育てない場合は、モブハンターのまま放置しておくとちょっと便利。


乱れ撃ちでも密猟可能。