Top > アビリティ > 【矢かわし】


アビリティ/【矢かわし】

Last-modified: 2018-01-30 (火) 17:20:30

FFTシリーズに登場しているリアクションアビリティ






FFT Edit

弓使いが覚えるリアクションアビリティ弓矢による攻撃を完全に回避する。
ただし、「精神統一」をセットしたキャラからの矢はかわせない。

  • 精神統一はあくまで回避率無視であって、リアクションである矢かわしは無視できない。Braveを高めてやれば敵の弓使いは無力化する…が、これは相手にも言えることなので、終盤まで弓を使いたい愛好家の人は注意しておこう。

白刃取りの下位互換。もっとも、白刃取りは解説(と名前の印象)では射撃系武器には無効のはずなので、本来は住み分けされるはずだったのだろう。

  • その割にリメイクでも弓や銃を白刃取りできてしまうが…

メインシナリオには弓使いが結構多いため、弓の一撃が痛い序盤のうちに覚えれば役に立つ。
しかしSpeedセーブ精神統一を優先したいため結局スルーされる不遇なアビリティ。
次作ではより覚えやすくなり、弓の恐ろしさも増したため、かなり存在感を増している。

  • エンターブレインから出ているPSP版の攻略本にドーターのスラム街戦でアルガスとディリータに持たせろと書いてあるがゲストユニットである彼らにこれらを持たせられるほど鍛えてあるのなら苦労しないと思われる。

Chapter1のドーター、及び同章ラストアルガス戦でセットしておくと大活躍できる。
……が、それ以降のシナリオでは弓使いがあまり出てこなくなるので、これも出番がない。

FFTA Edit

弓使いおよび動物使いグリーンベレーを装備することで習得可能。必要APは300。
矢返しと異なり反撃はできないが、矢による攻撃であればほぼ全て無力化できる。
敵の弓系ユニットで怖いのは「狙う」の各種状態異常攻撃
狙撃」による装備品ブレイクなので、基本的に矢返しよりこちらが有用。


上位モンスターはこれをセットしていることが多い。
奴らを生け捕りたい時は弓を外しておくか他の武器を持てるジョブにチェンジしておこう。


リアクションアビリティを無視する「ファストブースト」だけは防ぐことができない。

FFTA2 Edit

弓使いおよび動物使いグリーンベレーで覚えられるリアクションアビリティ。必要AP200。
前作より性能が落ちてしまい、矢による通常攻撃以外は回避できなくなってしまった。
なのでこれをセットしている敵に出会っても全く問題なく弓で駆逐できる。


「弓」のみなので銃撃の場合はジャミングでなければ回避できない。