Top > バトル > 【フェイス】


バトル/【フェイス】

Last-modified: 2019-07-08 (月) 10:58:48
  1. ステータス効果の一つ。
  2. FF11、14のバトルシステムの一つ。
  3. FFTのパラメータの一つ。【Faith】を参照

魔法/【フェイス】モンスター/【フェイス】


FF11 Edit

特殊魔法フェイスによって、フェイスNPCを呼び出した状態。
ステータスアイコンやペット・フェロー枠で表示されるわけではなく
直接パーティメンバーリストに表示される。
呼出しは3体まで可能。星唄ミッションを進行することで最大5体まで呼出し枠拡張可能。


詳しくはこちら→フェイス

FF12 Edit

有効ステータスの1つ。

効果
 魔法ダメージ量1.3倍。
 魔法回復量1.5倍。
 魔法命中率1.5倍。
持続時間:50+(活力×0.5)[秒]
付加方法
 フェイス
 フェイスロッド
解除方法デスペル
永久効果トロの剣

順番待ちに強い下位魔法を強化するためにとても重要なステータス。
フェイスロッドは永久効果ではなく、攻撃した相手に付加するものなので注意。


勘違いされやすいが魔力ステータス強化ではないので注意。
魔力ステータスが影響する刀などにフェイスをかけても、物理攻撃なのでダメージは増えない。

FF12RW Edit

魔力が上がる有効ステータス。
パンネロフェイスダンスで付加できる。

FF14 Edit

拡張パック「漆黒の反逆者」で実装予定の新システム。
FF11のようにストーリー中の仲間(NPC)と共に戦える仕組みと発表されている。


5.0で正式実装。漆黒のヴィランズ以降のメインクエストに関わるインスタンスダンジョンをそれぞれその時点のストーリーに関わるキャラクターとパーティを組んで攻略することができる。これによりメインクエストは討伐戦を除き原則すべてソロプレイで進めることができるようになった。
それぞれのダンジョンのギミックに最適化されており非常によく動いてくれるが、オンラインとしてのゲームバランスや世界観の都合上か光の戦士(到達レベルの一般的なプレイヤーキャラクター)よりはかなり抑えめの強さに設定されている。

メインクエストコンプリート後はの幻体を連れて自由な構成で各ダンジョンを攻略できるようになるが、マッチングのバランスを考慮してかフェイスのレベルを上げないと高レベルのダンジョンに挑めないなど制約が大きくなっている。

FFT Edit

Faithが一時的に100になっている状態。狂おしいほどの信仰心で満たされているらしい。
陰陽術「信祈仰祷」、魔法剣「フェイス」、武器「フェイスロッド」でこの状態になる。

内部的には、魔法などのダメージ・命中率計算式のFaith/100(裏真言では(100-Faith)/100)の部分を
強制的に1にする効果のため、裏真言も含めてFaithの関わるアビリティの効果を100%発揮させられる。


通常、Faithが上がりすぎるとそのキャラは離脱してしまうが、
このステータス異常のまま戦闘を終了してもそのようなことは起こらない。
安心してフェイスロッドを装備すると良い。


魔法系のアビリティは、Faithによるダメージ(時魔法などは命中率)の減算が前提になっているため、
引き出すなどに比べて基礎威力・命中率が高めに設定されている。
手間は掛かるが、自分、相手共にフェイス状態にすれば魔法は驚くほどの威力を発揮する。

PFF Edit

魔法が敵専用なのでこれも敵専用。
魔法攻撃の威力を上げる。上げる量は敵によって変動する。
ターン経過で治る時もあるが、イベントなどでは永続にする敵もいる。
バフは魔道士の帽子で上矢印がついている。
シェル系と同じ表現なので、同時併用する敵が居たら要注意。


味方でも似たような状態になれたりするが、バフ名は見れないのでフェイスとは限らない可能性がある(アビリティごとに表現が変わる)