Top > モンスター > 【レベルチェッカー】


モンスター/【レベルチェッカー】

Last-modified: 2019-02-11 (月) 09:36:17

FF5 Edit

Lv54、HP5000、MP500、種族:なし。
攻撃力90、物理倍率10、素早さ20、魔力0。
防御力20、回避力0、魔法防御0、魔法回避0。
弱点・無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:蛙・小人以外全て有効。

行動:ターゲッティング/レベル2オールド/レベル3フレア/レベル4グラビガ/レベル5デス。
操る:たたかう/レベル2オールド/レベル4グラビガ/レベル5デス。はなつ:レベル3フレア。
盗み:通常枠ポーション/レア枠エーテル。落とすアイテム:エリクサー(6.25%)。
EXP:1520。獲得ギル:624。
ボス系耐性なし
得意技>クリティカル(1.5倍)、設定のみ。


次元の狭間の遺跡フロア、沈んだウォルスの塔に出現する機械系モンスター。
FF5全てのレベル系魔法を操るほか、案外物理攻撃も威力が高い。
1ターン目にターゲッティングで相手のレベルを調べ、その後にレベル系魔法を使うので、その間にさっさと倒すのがよい。
ちなみに、ターゲッティングには対象のレベルを調べる効果は無い。


バリアの塔のレベルトリッカーは雷属性が弱点だったが、レベルチェッカーに弱点は特にない。レベルが54なのでレベル3フレアで一掃できる。

  • レベルトリッカーと同じく混乱時の行動にレベル2オールドとレベル5デスがあるため、稀にコンボが発動する(レベル3フレアは混乱時は使用しない)。
    似たようなモンスターのイグゼクレーターは混乱時の行動にレベル5デスがない。

わざわざ律儀にターゲッティングを行ったり、混乱した仲間(プレイヤー側から見れば敵)を物理攻撃で治したり、機械系の敵のわりにはなかなか人間臭いところがある奴でもある。

  • 混乱を直す、という特別な行動を取るのではなく、自身が混乱のときにモンスター側に「たたかう」を発動しているだけなので、レベルチェッカーの能力ではなく混乱時の行動の仕様。

FF5(GBA版) Edit

隠しダンジョンの「滅びの神殿」「ロンカの心臓」でマシンヘッドと共に出てくる。
ボス系耐性を持たないのでマシンヘッドともどもオーディンで一掃可能。

FF14 Edit

次元の狭間オメガ:デルタ編の前提クエストバトルに登場。
オメガの試練を受ける光の戦士一行の監査役として出現し、オメガが生み出した魔獣を放ってくる。
バリアを張っており直接倒すことはできず、襲い来る魔獣からビッグス&ウェッジを守りながら彼らに破壊してもらうことになる。

PFF Edit

「アダマンラッシュ」など、武器や魔法の経験値素材であるアダマンタイトを配布するイベントで出てくる。
雷弱点、HPは1000程度。ちょいと痛めな通常攻撃しかしてこない。
敵のパーティが1匹でも生き残っていると、増援としてレベルチェッカーが居た数だけ毎ターン増える。
増えるのはずっとなので火力が足りない場合は、レベルチェッカーのHPを調節しながら闘う必要がある。
ちなみに増援を呼びまくって倒し続けても、経験値は増えない。

チョコボの不思議なダンジョン Edit

2ndダンジョンの終盤、地下58階以降に登場するレベルトリッカーの上位モンスター。
レベルトリッカーと同じくライブラでチョコボのレベルを調べてから攻撃してくる。
使ってくる攻撃は体当たりとレベル4フレアレベル3コンフュの4種類。
能力値が全体的に高く、特に後者2種類の攻撃が非常に脅威なのでレベルが3・4の倍数である時に出会った場合は早めにやっつけるか逃げるようにしたい。


お宝として識別のカードフレアの珠を落とす場合がある(ラッキークローで倒した場合も同様)。