モンスター/【ロックガーター】

Last-modified: 2020-11-09 (月) 10:44:26

FF5

北の山に出現する巨大ナメクジで、炎属性に弱い。
HPは120とまあまああるが、特殊な攻撃はしてこないので苦戦はしないだろう。
操る」で粘液を使うが、別に操ってまで使うほどの技でもない。


ブロックスと一緒に出てくる。名前がややこしい。

チョコボの不思議なダンジョン

スロウ効果のある「ねんえき」と、装備レベルを下げる「」を使う。
ねんえきはこいつを倒した後も地面に残るので、うっかり踏まないように注意。
たまにブリザラを使うことがあるが、大した威力ではない。
火属性が弱点。


塩水をぶつければ一撃で倒す事ができる。

チョコボの不思議なダンジョン2

ナメクジ系レベル1。カラーは黄緑色。
上位にスラグヌメックがいる。
山岳のダンジョンで初めて登場するが、うっとうしい敵である。
具体的には5~9F、及び10Fへのショートカットフロアに出没する。
近接すると酸で攻撃する他スロウ効果のある粘液を設置しながら移動し、アイテムを食べてレベルを上げる。
食べるアイテムはツメ・クラだけだが、店にあるものでも容赦無く溶かしてしまうので注意。
最初から屋内にいるものは兎も角、外部からの侵入を避ける為に店の扉はなるべく閉めておく事。
何より、何をするにしてもグチャグチャと効果音がうるさいモンスター。
氷属性に強く、炎属性に弱い。
まれに薬類やのろまよけのクラを落とす。スロウの薬の誤飲には注意。
採取できるエキススラグのエキス


チョコボのふしぎものがたり」では洞窟内に巣を作り、進入してきた一行に大挙して襲いかかった。
侵入者をとても嫌い、骨まで舐め溶かしてしまう、冷徹なモンスター。
モーグリ・デブチョコボ・シロマを捕食しようとするも、チョコボがデブチョコボの持っていたお弁当アイテムをリサイクルボックスに入れて
偶然出てきた塩が辺りに撒き散らされた事で窮地を脱した。
去り際に、チョコボにファズの行方を教える。
口癖は「ナメ!」。


前作とは配色が変わっているほか、粘液も一度踏むと消えてくれるようになった。