地名・地形/【ガリオンヌ】

Last-modified: 2019-12-10 (火) 04:21:32

FFT Edit

イヴァリースの西端の地域。
現在の領主はラーグ公


イヴァリースが統一されるより遥か昔、7つの小国が数百年も戦争を続けた時代、
この地にはガリオンヌという小国があった。


西にイグーロス城、東に魔法都市ガリランドがあるのみで、他は平原となっている。
ラーナー海峡から来る寒波もあるのか、森らしい森は無い。
西には風車小屋が点在している。


ガリオンヌ地方では特にChapter1の半年ほど前から骸旅団の勢力が拡大して、
被害も甚大なものとなり、北天騎士団も手を焼いていた。