キャラクタ改変

Last-modified: 2024-06-18 (火) 15:53:32

日本語版ハリー・ポッターと、原書J.K.ローリング版で、キャラクタの性格、描写などが異なっている人たちの一覧です。

※現在工事中です
※後日詳細ページにリンクします

アーガス・フィルチ

アラベラ・フィッグ

アルバス・ダンブルドア

アンジェリーナ・ジョンソン

ヴォルデモート

一人称は「俺様」になっているが、原書を読むファンは「私」とする場合が多い。
ただし「俺様」の一人称も、ヴォルデモートの思想を考えると的確ではある。

オリバンダー

ギルデロイ・ロックハート

コーネリウス・ファッジ

シビル・トレローニー

シリウス・ブラック

セブルス・スネイプ

一人称は「我輩」になっているが、原書を読むファンは「私」とする場合が多い。

トム・リドル

ニンファドーラ・トンクス

ハリー・ポッター

ビクトール・クラム

ピーブズ

"zoom away"を誤訳したせいで、猛スピードで去っていくキャラではなく「ズームアウト」していくキャラになっていまっている。

フィリウス・フリットウィック

フラー・デラクール

フランス語では「H」を発音しないのを日本語版でも無理やり再現しようとしたのか、ハ行をア行にしたルビを振っており、語尾も「まーす」といった感じになっている。
フランス人なので、英語読みの「フラー」ではなくフランス語読みの「フルール」とするのが適切。

ペチュニア・ダーズリー

ミネルバ・マクゴナガル

モリー・ウィーズリー

リータ・スキーター

原書ではごく普通の口調にも関わらず、日本語版では「ざんす」という妙な口調になっている。
またRitaは「リータ」ではなく慣用に従って「リタ」とするのが一般的である。

リーマス・ルーピン

ルーピンの髪色が、原書ではライトブラウンだが、日本語版では鳶色(濃い赤褐色)になってる。

ルーナ・ラブグッド

原書ではごく普通の口調にも関わらず、日本語版では「~なんだぁ」「~だもン」という妙な口調になっている。




人以外にも追加

クルックシャンクス

ドビー


コメント欄

・情報提供、検証、議論、誤字脱字の指摘など様々な用途にお使いください。
・コメントの先頭にあるラジオボタンを選択すると、そのコメントにぶら下がる形で返信できます。
・スパムや荒らしコメントが投稿された際は、削除にご協力ください(「編集」から削除できます)。
・任意ですが、書き込みの際はできるだけお名前(HN)を入力してください。

  • 探せばいろいろありそう -- 2024-06-03 (月) 15:01:30
  • 海外作品のキャラは翻訳によって印象決まっちゃうわね -- 2024-06-04 (火) 14:47:38
  • ルーナとフラーの口調は当時読んでてブチ切れそうになるほど酷い訳し方だった。読み難いに何よりキャラ自体がアタオカなのかと誤解させる最悪な訳し方。 -- ? 2024-06-18 (火) 15:53:32