Top > うんのわるいハロルド


うんのわるいハロルド

Last-modified: 2019-12-04 (水) 23:03:49

「どうって事無いさ。それが友達ってもんだろ?」
うんのわるいハロルド

日本版タイトルうんのわるいハロルド
英語版タイトルA Bad Day for Harold the Helicopter/A Bad Day for Harold
脚本・(原案)デヴィッド・ミットン
・(脚本)サイモン・ニコルソン
放送日・2002年9月19日(英国)
・2002年10月24日(オーストラリア)
・2003年1月16日(カナダ)
・2003年2月1日(日本)
・2004年2月13日(韓国)
・2005年11月18日(ロバート・ハーツホーン版BGM 英国)
・2005年11月20日(マイケル・ブランドン版米国)
・2006年9月15日(アレック・ボールドウィン版米国)
・2009年9月2日(ハンガリー)
日本話数第139話
第9話(シーズン内)
英国話数第134話
第4話(シーズン内)
この話の主役ハロルド
シーズン第6シーズン
機関車紹介ハロルドパーシー
登場キャラクターAパーシーハロルド
登場キャラクターBトーマスヘンリーゴードンジェームスダックドナルド
登場キャラクターCトビーヘンリエッタメイビスビルベン
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿パーシーの機関士信号手ハロルドのパイロット
登場人物Bパーシーの機関助手信号工事の作業員青いオーバーオールの作業員
登場人物Cヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手
登場人物D無し
登場スポットアノファ採石場
霧の谷
ティッドマス機関庫
ティッドマス操車場
海辺の村
干し草置場
トップハム・ハット卿のオフィス
あらすじ・ある日パーシーは郵便配達中に信号故障で立ち往生してしまいます。そこでハロルドが救援に向かいますが、大量の郵便袋の重さにパワーが足りなくなり……
メモハロルド第2シーズンパーシーとハロルド』以来の主役回。
・大量の郵便袋を運ぶのにパワーが足りず、操縦不能に陥るハロルド
あの時のタイガー・モスに続いて、干し草の山に墜落するハロルド*1
・カメオ出演のジェームス第5シーズンひとだすけ』以来、特別客車を牽引している。
・この話のゴードンは『フォッグマン』に続いて終始笑わなかった。
・この話のトーマス第5シーズンいわのボルダー』、ヘンリーゴードンは『フォッグマン』、ドナルド第5シーズンひとだすけ』、ビルベン第3シーズンゴードンとゆうめいなきかんしゃ』に続いて終始走行しなかった。
・この回で学べるのは「無理が通れば道理が引っ込む」と言う事*2
台詞ナレーター「ヘリコプターのハロルドは飛ぶのが大好きだ。真っ青な空を飛びながらソドー島を見下ろしては困った人はいないかと探している。時々、彼は郵便配達をする。そんな時パーシーはお冠だ。」
ハロルド「もう配達終わったよ。まだあるの?急いでいるなら僕が配達するよ。それが友達ってもんさ。」
パーシー「郵便配達は機関車の仕事だよ!」
ナレーターパーシーは機嫌が悪い。パーシーは沢山ある仕事の中でも郵便配達が大好きだ。とても役に立ってる気分になる。翌朝、パーシーは楽しそうに郵便列車を引っ張っていた。」
パーシー「絶対に時間通りに着かなきゃいけないぞ!」
ナレーター「しかし、前方の信号灯が故障を起こしていた。修理にどれだけ時間がかかるか分からない。パーシーは仕方無く停まった。信号が無くては危なくて走れない。でもパーシーは焦っていた。」
パーシー「このままじゃ遅刻しちゃうよぉ。僕の所為じゃないのにぃ・・・。」
ナレータートップハム・ハット卿マーマレードを塗ったトーストを頬張っていると、報告が入った。」
トップハム・ハット卿パーシーが信号で立ち往生?それじゃあハロルドに郵便を運ばせよう。」
ナレーターパーシーは未だ足止めだ。この前、立ち往生した時も郵便はハロルドに任された。」
パーシー「本当に情けないよ。僕って役立たずの機関車なんだぁ…。」
パーシーの機関士「でも、郵便の配達が遅れたら大変な事になるからな。」
ナレーター「その時、上空から耳慣れた音が聞こえてきた。」
ハロルド「やあ、こんにちは。トップハム・ハット卿から聞いて助けに来たよ。それが友達ってもんだろ?」
パーシー「あはぁ…やっぱり来ちゃった…。」
ナレーター「しかし、これはトップハム・ハット卿が決めた事だ。パーシーはどうする事も出来ない。機関士が郵便袋をハロルドの貨物用ネットに移した。」
ハロルドのパイロット「こんなに沢山、一度には運べないなぁ。凄い重さだ。」
ハロルド「でも、何回も往復したらパーシーみたいに時間がかかっちゃうよ。」
ナレーター「そこで、皆は郵便袋を全部ネットの中に押し込んでしまった。信号技師はまだ修理を続けている。ハロルドが荷物をぶら下げて飛び上がった途端・・・。」
信号手「修理が終わったぞー!」
パーシー「お~~い!ハロルド待って!僕もう走れるよぉ!」
ナレーター「しかし、もう手遅れだった。ハロルドはとっくに離陸している。パーシーは悲しそうに郵便袋を見送った。その時、辺りに異常な音が轟いた…!」
ハロルドのパイロット「危ないハロルド!木を避けろぉ!」
ナレーター「パイロットが叫んだ!」
ハロルド「駄目だよ、荷物が重過ぎるんだぁ…!」
パーシーハロルドが大変だ!何とかして助けないと・・・!」
<<ガシャーン・・・!>>墜落音
パーシーハロルド!大丈夫かーい?」
ハロルド「早く助けを呼んで、この干し草の山から引っ張り出してくれぇ・・・。」
ナレーターパーシーは全速力で助けを呼びに行った。翌朝、ハロルドは修理されて、もう飛べるようになっていた。それを見てパーシーは喜んだ。」
パーシーハロルド、今日もまた郵便を運んでくれる?僕もレスキュー隊も準備OKだよ。」
ナレーター「機関車が一斉に汽笛を鳴らした。ハロルドパーシーにだけ聞こえるようにそーっと囁いた。」
ハロルドパーシー有り難う。あの干し草の山から引っ張り出してくれて…。」
パーシー「如何って事無いさ。それが友達ってもんだろ?」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターアレック・ボールドウィン
日本版CVナレーター森本レオ
パーシー中島千里
ハロルド佐藤佑暉
トップハム・ハット卿青野武
パーシーの機関士川津泰彦
信号手江川央生
ハロルドのパイロット龍田直樹
シリーズ前回
(英語)
ねむれないクランキーシリーズ前回
(日本)
ジェットエンジンのトーマス
シリーズ次回
(英語)
ヴィンテージトラックのエリザベスシリーズ次回
(日本)
パーシーのチョコクランチ
参照画像・参照はうんのわるいハロルド/画像





*1 尚、ハロルドにとっては、初めての事故でもある。
*2 第1シーズンエドワードのおてがら』も同様。