ラジブのだいじなおうかん

Last-modified: 2020-06-15 (月) 16:53:20

「あぁ。僕の王冠だ。見つかったんですね。感謝します。有り難う御座います。ほーら。カッコ良くて、皆も惚れ惚れするだろう。さぁ、それでは仕事に取り掛かるとしよう。」
ラジブのだいじなおうかん

日本版タイトルラジブのだいじなおうかん
英語版タイトルCrowning Around
脚本・カミーユ・ユーキャン
・ローズ・ジョンソン
監督・ディアンナ・バッソ
放送日・2019年6月8日(米国)
・2019年9月3日(英国)
・2019年10月9日(メキシコ)
・2019年10月18日(オーストラリア/ポーランド)
・2019年11月15日(ロシア)
・2019年11月22日(ドイツ)
・2020年4月5日(日本)
日本話数第539話
第1話(シーズン内)
英国話数第540話
第2話(シーズン内)
この話の主役ラジブ
シーズン第23シーズン
登場キャラクターAトーマスアシマラジブシャンカールヌール・ジャハーン
ラジブの妄想内のみ:インドの無蓋貨車達
(振り返りセグメントのみ:アニークララベル
登場キャラクターB*1パーシー
登場キャラクターC水色とオレンジのディーゼル機関車インドのクレーン車(1台のみ)
(振り返り映像のみ登場:ビルベンスティーブン
登場キャラクターD無し
登場人物Aチャルバラ
登場人物Bインドの男の子インドの女の子インドの男性インドの老婆インドの作業員
登場人物Cアシマの機関士ラジブの機関士ラジブの機関助手インドの乗客
(振り返り映像のみ登場:パーシーの機関士ビルの機関士スティーブンの機関士スティーブンの機関助手
登場人物D王様
登場スポットインド
インドの鉄道の機関庫
バルカラ鉄道の駅
インドの橋の下のトンネルの線路
ソドー島(導入と振り返りセグメントのみ)
ヴィカーズタウン駅(振り返りセグメントのみ)
ウルフステッド城(振り返り映像のみ)
土手沿いの線路(振り返り映像のみ)
あらすじラジブは自分の煙突に付いている王冠をとても大事にしており、それをよく仲間に自慢する。
・ところがある時、猿の悪戯の影響で王冠を失くし、ラジブは『これでは仕事が出来ない』と機関庫に引き籠ってしまう。
トーマスアシマ王冠を探すが、なかなか見つからない。
・そんな時、ヌール・ジャハーンのブレーキ装置が故障して暴走を始めてしまう。シャンカールが危ない状況にラジブは…。
メモ・通常エピソードではこの話が第23シーズン第1話となっている。また、今期最初のインドの話でもある*2
・世界編でトーマスが主役になっていない最初の話。また、ラジブは初の単独主役回。
・この話からトーマスの車体がリニューアルされた*3
ラジブシャンカールを引き込み線に押し込んで、ヌール・ジャハーンを避ける場面は、第7シーズンあたらしいなかまエミリー』を彷彿とさせる。
トーマスゴードンケイトリンジェームス続いて、ブレーキが壊れ、暴走するヌール・ジャハーン
あの時サムソンに続いて、他人の私物を間違えて捨てるインドの作業員
ヌール・ジャハーン、初めて脱線する*4
・また、ヌール・ジャハーンがブレーキ故障で機関庫で大事故を起こすシーンは、前々シーズンはやいぞ!あかいきかんしゃ!』のジェームスを彷彿とさせる。
デュークトーマスヒロジェームスフリンケビンパーシーエドワードゴードンハロルドティモシースティーブンディーゼルスキフベルドクター・クレアオーブリーエイデン、ヒーローと称えられるラジブ
・この話は第10シーズンすてきなかざり』と第20シーズンライアンとデイジー』と『はりきりすぎたジェームス』と若干似ている。
台詞トーマス「皆は何かとても大事な物って無くした事ってある?前にインドラジブは有る物を無くしたんだ。自分が特別な機関車だって思わせてくれる大事な物をね。さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『ラジブのだいじなおうかん』と言うお話。」
ラジブ「はぁ~、僕の王冠は最高だな。まるで王様になった気分だ。」
・(蒸気の音&BGM)
インドの無蓋貨車達A「うわ~!」
インドの無蓋貨車達B「うわ~!」
インドの無蓋貨車達A「眩しい!」
・(BGM&鳥の囀り&虎の鳴き声)
ラジブ「ガゥ~!」
・(BGM)
ラジブ「はぁ~。これなから今日はきっと素晴らしい一日になるぞ。」
・(BGM)
トーマス「おっはよぉ~!!インド~!!はっは~!!」
アシマ「ウッフフフ。おはようトーマス。」
・(ヌール・ジャハーンの警笛)
ヌール・ジャハーン「朝から本当に嫌になってしまうわ。ブレーキの調子が良くない。」
アシマ「あらヌール・ジャハーン!大変ね。」
・(ラジブの汽笛)
ラジブ「おっはよう諸君。僕を見て何か気付いた事なーい?」
アシマ「えーっと。もしかて一晩で背が高くなったとか?」
トーマス「ウフフフフフ。それとも、丸い車輪が四角い形に変わったとか?」
ラジブ「違うよ。此の王冠を見てくれ。磨いて貰ったんだ。ピカピカに光り輝いてるだろう?!」
シャンカール「はぁ~っ。いつも、王冠の自慢ばっかりしてないでちゃんと自分の仕事に集中した方が良いんじゃないか?」
ラジブ「そうだなシャンカール。でも、僕は集中してるし、見た目だけじゃなく、仕事も完璧だよ。」
・(猿の鳴き声&BGM)
ラジブ「おっ?しっし!煩い猿達だなぁ。今日は絶対に駄目だ!!ピカピカの立派な王冠に近づくんじゃないぞ!」
・(王冠を落とす音)
ラジブ「おぉ~っ!何だろう?」
・(猿の鳴き声)
ラジブ「あぁ~っ!僕の王冠が~!!!返してくれ!!頼むから!!」
・(猿の鳴き声)
ラジブ「そんなぁ~!!何処に行った?何処なんだ?僕の王かーん!!大変だぞ。大変だ~!!僕の王冠がぁ~!!ほら、ほら。無くなった~!もう僕は御終いだ。」
・(蒸気の音&BGM)
インドの無蓋貨車達B「う~う。」
ラジブ「あっ!」
インドの無蓋貨車達A「う~う。」
インドの無蓋貨車達B「う~う。」
・(BGM&虎の鳴き声)
ラジブ「フゥ。ん~っ。」
・(蒸気の音)
ラジブ「あ~。王冠が無いと、僕は役に立たない機関車なんだ。」
アシマ「えっと。貴方の王冠は確かに立派ね。でも、無くたって大丈夫よ。」
ラジブ「大丈夫じゃないよ!王冠が見つかる迄僕は何も出来ないからな。」
トーマス「仕事はどうするんだい?!」
ラジブ王冠が無いと無理!!」
アシマ「見つけ出すのはきっと大変よ。トーマス。」
・(貨車を繋ぐ音&アシマの汽笛)
ナレーターアシマと僕はラジブ王冠を一生懸命探した。ラジブの分の仕事もやりながらね。」
・(BGM&猿の鳴き声&王冠を落とす音&王冠が貨車に転落する音&トーマスの汽笛)
ナレーターラジブ王冠を見なかったか、彼方此方聞いて回ったけど、誰もその行方を知らなかった。」
・(アシマの汽笛)
アシマシャンカールラジブ王冠を見なかった?」
シャンカール「いいや。ラジブの分の仕事が忙しくて、それ処じゃない。」
アシマ「きっと、もう見つからないわね。」
・(貨車が揺れ動く音&王冠が落ちる音&BGM&トーマスの汽笛)
ラジブ「見つかったかい?」
トーマス「いいや。ごめんねラジブ。誰も王冠を見てないし、何処に無かったよ。」
シャンカール「ハァ~!もうクタクタだよラジブ。今日は君の仕事を代わりにやったからな。あーあーあ。疲れた。」
ラジブ「僕は王冠が無いと、何も出来ないんだよ。」
アシマ「そんな事無いわ。ラジブ。」
トーマス「そうだよ。王冠が無くたって。ハァ~役に立ってる。ハァ~。ん~。」
ラジブ「最悪。王冠は見つからないし、皆こんなに疲れ切ってる。僕は本当に役立たずだなぁ。」
・(ヌール・ジャハーンの警笛)
ヌール・ジャハーン「危なーい!!停まれないんですぅ!!ブレーキが効かないんですのぉ~!!」
ラジブ「おぉっ!!シャンカール。危なーい!!!」
ヌール・ジャハーン「あーーーーーっ。」
ラジブ「うーーーん。」
シャンカール「うおーーーーっ!!おぉ!!如何したんだ。うわぁーーーーーっ!!」
ヌール・ジャハーン「あーーーーーっ。」
ラジブ「あーーーーーっ。」
ヌール・ジャハーン「あーーーーーっ。はぁっ。はぁっ。助かりましたわラジブ。」
シャンカールラジブ有り難う。」
ラジブ「あぁ。いや、勝手に反応したんだ。あのままじゃ君が危ないと思って。」
シャンカール「今の見たか?ラジブが助けてくれたんだ。」
トーマス「君はヒーローだよ!ラジブ!」
アシマ「やっぱり、王冠が無くても大丈夫じゃない。」
ラジブ「あぁ。確かにそうだね。ハハッ。」
・(BGM)
アシマ「おはようラジブ。まだ王冠の事を考えてるの?」
ラジブ「もう。平気になった。そりゃ見つかったら嬉しいよ。でも例え、王冠が無くても役に立つ事が解ったからね。」
チャルバラ「んっ。んっ。ん~っ。ラジブ、昨日の事を聞きましたよ。大した事の無い理由で、仕事を休んだのですってねぇ。」
ラジブ「あぁ。はい。ごめんなさいチャルバラ局長。皆も御免。あ、あのぉ、僕は、其のぉ…」
チャルバラ「でも、ヒーローにもなったのよね。その話も聞きました。だから、とても喜ばしく思って、貴方のその勇敢な行動に相応しい贈り物を用意したわ。」
ラジブ「あぁ。僕の王冠だ。見つかったんですね。感謝します。有り難う御座います。」
・(王冠を煙突に嵌める音)
ラジブ「ほーら。カッコ良くて、皆も惚れ惚れするだろう。さぁ、それでは仕事に取り掛かるとしよう。」

振り返りセグメント
トーマス「どうしても必要で、とっても大事な物を無くした事は有る?そんな時って、いつもの自分ではいられなくなるよね。パーシーはお守りのお陰で仕事が上手く行ってると思っていた。だけど、それを無くした後、お守りが無くても役に立つ機関車に成れるって言う事に気が付いた。パーシーは自分の力だけで役に立ったんだ。ラジブ王冠が無いと、何も出来ないと思い込んでいた。でも、シャンカールを助けた時、王冠が無くても役に立つ機関車に成れるって気づいたんだ。何よりも大切なのは、自分を信じる事。ラジブはその事をハッキリと理解したんだね。」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
アシマティナ・デサイ
ラジブ/インドの無蓋貨車達ニキル・パーマー
アニークララベルテレサ・ギャラガー
シャンカールサンジーヴ・バスカー
ヌール・ジャハーン/チャルバラシーナ・バテッサ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
アシマティナ・デサイ
ラジブ/インドの無蓋貨車達ニキル・パーマー
アニークララベルテレサ・ギャラガー
シャンカールサンジーヴ・バスカー
ヌール・ジャハーン/チャルバラシーナ・バテッサ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
アシマ石井未紗
ラジブ小田柿悠太
シャンカール坂口候一
ヌール・ジャハーン森千晃
アニークララベル吉岡さくら
インドの無蓋貨車達河杉貴志河本邦弘
チャルバラ山崎依里奈
シリーズ前回
(英語)
バルジーだいさくせん!シリーズ前回
(日本)
ニアとすうじ第22シーズン
シリーズ次回
(英語)
レベッカといたずらかしゃシリーズ次回
(日本)
バルジーだいさくせん!
振り返ったエピソード第17シーズンパーシーのおまもり
参照画像アシマ

*1 振り返り映像のみ登場
*2 日本では前シーズンに引き続き、海外が舞台の話から始まる。
*3 トーマスには車体各所にリベット、タンクの足場設置、ボイラーと機関室には手摺りが追加された。
*4 インドの機関車が脱線する最初の話となる。