Top > ソドーとうをまもるしょうぼうしゃ


ソドーとうをまもるしょうぼうしゃ

Last-modified: 2019-12-14 (土) 12:10:36

『ウェルズワースの近くの納屋で火事だ!直ぐ出動だ!』
ソドーとうをまもるしょうぼうしゃ

日本版タイトルソドーとうをまもるしょうぼうしゃ
英語版タイトルToo Many Fire Engines
脚本アンドリュー・ブレナー
放送日・2013年10月8日(米国)
・2013年10月14日(オーストラリア)
・2013年10月20日(日本)
・2013年11月5日(英国)
・2014年3月19日(ハンガリー)
・2014年11月10日(ドイツ)
・2016年8月3日(韓国)
日本話数第394話
第6話(シーズン内)
英国話数第404話
第16話(シーズン内)
この話の主役ベルフリン
シーズン第17シーズン
登場キャラクターAトーマスベルスティーブンフリンアニークララベルロッキーブッチ
登場キャラクターBハロルド
登場キャラクターCジェームスパーシーソルティーミリークランキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ソドーレスキューセンターの作業員鉄道調査官
登場人物Bブレンダム港の作業員
登場人物Cノランビー伯爵野鳥観察者消防士ベルの機関士
登場人物D無し
登場スポット給水塔
ソドーレスキューセンター
ソドーレスキューセンター駅
ウェルズワーズ駅
ウルフステッド城
ブレンダム港
ソドー運送会社
アールズデール・エンド駅(言及のみ)
あらすじ鉄道調査官に「ソドー島に消防車は2台も必要か?」と言われたフリン
更に手柄を二度もベルに取られたフリンは、自信喪失に陥ってしまう・・・!
メモキャプテンを除くソドーレスキューセンターメンバーが総登場する。
鉄道調査官がグループでの登場を果たす*1
アニークララベルが消えているシーンがある*2
・この話のソルティーは初めて終始笑っていない。
ベルの運転は消防士がしている。
ブッチ第19シーズンヘンリーのしんぱい』迄出番無し。同時にベルは『トードとクジラ』迄台詞無し。
ブレンダム港で初めて火災が起きる*3
今シーズンで、ベルロッキーブッチが台詞ありで登場するのはこの回のみ。
・この話でジェームス前回に続き、パーシー第16シーズンおしゃべりゆきだるま』以来、ソルティー第15シーズンツリーをかざろう!』以来、ロッキー同シーズンようこそスタフォード』以来終始走行していなく、スティーブンミリーが終始走行していない最初の回である。
台詞ナレーター「ある日、トーマストップハム・ハット卿鉄道調査官の一行を乗せ、ソドー島を案内していた。」
鉄道調査官A「よし!」
鉄道調査官B「全て問題無し。」(初台詞)
鉄道調査官C「ふ~ん…。」(初台詞)
トップハム・ハット卿「次は、皆さんをソドーレスキューセンターへ案内してくれたまえトーマス。」
トーマス「分かりました!出発進行~!」
ナレーターソドーレスキューセンターでは、ベルフリンが調査官達の到着を待っていた。」
ベル「見て、フフッ!私の水はあそこの高い木にも届くのよ。」
フリン「だから?僕だって届くさ。その後ろの木にもね。」
トップハム・ハット卿「(咳き込む)ご紹介します皆さん、此方が消防車のベルフリンです。」
鉄道調査官A「おぉ~!」
鉄道調査官B「成程。」
鉄道調査官C「フムフム…。」
トップハム・ハット卿ベルのボディーには消火活動に使う放水銃が取り付けられているんです。水を出す所を先にお見せしてしまったようですな…ベル。」
ベル「すみませんでした。」
鉄道調査官A「凄い!」
鉄道調査官B「実に見事だ!」
鉄道調査官C「うん!」
トップハム・ハット卿「此方のフリンは消火活動用の特別な水タンクを備えています。其れだけではなく、彼は線路と道路の両方を走る事も出来るんですよ。」
フリン「そうです!こんな風にして線路用と車輪からタイヤに変えるんです。」
鉄道調査官A「凄いな。」
鉄道調査官B「とても便利だ。」
鉄道調査官C「うん。」
鉄道調査官A「でも、トップハム・ハット卿。消防車が本当に2台も必要でしょうかね?」
ベル/フリン「あぁ…!」
鉄道調査官A「1台で十分では?」
トップハム・ハット卿「ここは小さな島ですから、消防車は1台でも、問題無いかも知れません。でも、何か有った時、両方居た方がずっと安全でしょ?」
鉄道調査官A「成程。」
鉄道調査官B「確かに。」
鉄道調査官C「うん。」
ベル/フリン「フッ、あっ!」(警報音)
トップハム・ハット卿「おっと!此れは訓練じゃないなぁ。本当に警報が鳴っています!」
ソドーレスキューセンターの作業員「うわー!わー!」(初台詞)
ブッチウェルズワースの近くの納屋で火事だ!直ぐ出動だ!」
ナレーターベルは急いで走り出した。ウェルズワースに向かう線路だ。でも、ウェルズワースへは道路で行った方がいい。フリンはタイヤで走って行く事にした。」
フリン「特殊消防車フリンが助けに行くぞ~!誰より早く現場へ到着するんだ!」
ナレーターフリンの前方に煙が上がっているのが見えた。彼は先を急いだ。」
フリン「アッ!?何て事だ…!こんな時にパンクするなんて…。」
ナレーター「でも、フリンにも如何する事が出来ない。只、煙を見ているしか無かった。一方、ベルは火事の現場に到着した。そして、見事に火を消し止めたのだ。」
ベル「はっ!」
ナレーター鉄道調査官たちはその様子に感心した。」
鉄道調査官Aベルは実に優秀な消防車だな。」
鉄道調査官B「とても役に立つ。」
鉄道調査官C「フム。」
トーマス「凄いねベル!」
アニー「物凄く立派だわ。」
クララベル「貴方の御蔭で島は安全よ。」
ナレーターベルは誇らしい気持ちで一杯だった。」
ベル「どうも有り難う皆。」
ナレーターフリンは落ち込んでガッカリした。」
フリン「ハァ…、助けに来たはずだったのに、助けられる事になるなんて。ごめんよブッチ…。」
ブッチ「そんなに気を落とすなフリン。次に頑張ればいいさ。」
フリン「そうだよなぁブッチ。頑張るよ!そうだよ!只パンクしただけさ。僕は特殊消防車フリンだ!」
ナレーター「それから何日か経って、又警報が鳴った。」(警報音)
フリン「あっ!」
ロッキーハロルドがアールズデール・エンド近くで火事が見つけたぞ!」
フリンベルは行くのかい?」
ロッキーベルはいないから、君が頼りだ!」
フリン「任せてくれ!特殊消防車フリンが助けに行くぞ!」
ナレーター「今度は線路を走るので、フリンはパンクの心配をしなくても良かった。」
トーマス「おぉ!」
フリン「急いでいるんだトーマス!火を消さないと!」
ナレーターフリンの前方に煙が上がっているのが見えた。でも、近づくと段々様子が違ってきた。火事の煙はすっかり弱まっていたのだ。」
フリン「ハッ!」
ベル「あら?フリン!」
フリンベル?もう火を消しちゃったんだね…。僕を待っててくれたら手伝えたのに…。」
ベル「火事は緊急事態なのよ。分かるでしょ?貴方を待ってる訳にはいかないわ。」
ナレーター「またしてもフリンはガッカリした。」
ベル「元気出してフリン。大きな火事じゃなかったから。」
フリン「僕の助けなんて要らないって言いたいんだろ?君だけで此処の火を消せたんだから。調査官の言う通りかも知れない。ソドー島に消防車は2台要らないないかも知れないなぁ…。」
ナレーター「其れから数日後、トーマスフリンにワクワクする知らせを持ってきた。」
トーマス「ねェフリン。今日の夜、ウルフステッド城で花火大会が開かれるんだよ。もしもの火事に備えて、トップハム・ハット卿が君に見張りを頼むって。」
フリンベルに頼むといいよ…。何時だって火を消すからね…。ベルがいれば十分だ…。」
トーマス「だけど、君にお願いしたいって。だって君は特殊消防車フリンだもん!」
フリン「そんなに消防車は必要無いんだよトーマス…。ハァ…。」
ナレータートーマスは仕方が無く、ベルに見張りを頼む事にした。その夜、トーマスは花火を見るお客さんをウルフステッド城まで連れて行った。もしもの火事に備えて、ベルが其処で見張りをしていたが、フリンは居なかった。フリンソドーレスキューセンターの機関庫に戻っていたのだ。」
フリン「はぁ…。」
ナレーターキャッスル駅で待っていたトーマスは花火を眺めていた。とても綺麗な花火だった。」
トーマス「物凄く綺麗だなぁ!」
スティーブン「花火は火薬と薬品で出来ているんだ。アハハハハハ!だからドカーンとなるんだよ。」
ナレーター「花火が上がっている中、ベルは火事が起きていないか見張っていた。」
ブッチ「火事だ!火事だ!急げフリン!出動準備をしろ!火事が起きた!」
フリン「僕は必要無いよ。ベルが消してくれる。もうウルフステッド城に居るんだからさ。」
ブッチ「違うよ!ウルフステッド城じゃなくて、ブレンダムの港だ!ベルは花火の会場で見張りを続けているから行けないよ!」
フリン「そうなのか?」
ブッチ「頼むよフリン!君が必要だ!この火事を消せるのは君しかいないんだよ!」
フリン「分かった。出動だ!特殊消防車フリンが助けに行くぞ!」
ナレーターブレンダムの港では、倉庫の1つが火事になっていた。其処へ火を消してくれる勇敢な消防車がやって来た。
フリン「特殊消防車フリンに任せてくれ!」
ナレーターフリンは消火活動用の特別な水タンクを備えている。しかも、線路と道路の両方を走る事が出来るのだ。火事はすぐ消し止められた。」
ブレンダム港の作業員「おぉ~!!やったぁ~!!ハハハハ!やったぁ~!!」
ナレーター「任務を終えたフリンは、ソドーレスキューセンターに戻って行った。その頃、ベルは、ウルフステッド城でまだ見張りをしていた。走りながら、フリンは空高く舞い上がる花火を眺めていた。そしてベルも今、島の安全を守っていると思っていた。」
フリントップハム・ハット卿が言った通り、ソドー島には消防車がちゃんと2台必要なんだな。」
ナレーターソドー島の安全を守る為、彼等が居るのはとても良い事だと思った。」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマス/フリンベン・スモール
ベル/アニークララベルテレサ・ギャラガー
スティーブンボブ・ゴルディング
ロッキー/ブッチマット・ウィルキンソン
トップハム・ハット卿/鉄道調査官A/ブレンダム港の作業員/ソドーレスキューセンターの作業員キース・ウィッカム
鉄道調査官B:スティーブ・キンマン
鉄道調査官C:ウィリアム・ホープ
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスマーティン・シャーマン
ベル/アニークララベルテレサ・ギャラガー
スティーブンボブ・ゴルディング
フリンベン・スモール
ロッキー/鉄道調査官C:ウィリアム・ホープ
ブッチ/鉄道調査官B:スティーブ・キンマン
トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
鉄道調査官A:/ブレンダム港の作業員/ソドーレスキューセンターの作業員キース・ウィッカム
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ベル根本圭子
スティーブン/鉄道調査官A/ソドーレスキューセンターの作業員/ブレンダム港の作業員A:金光宣明*4
フリン坪井智浩
アニークララベル吉岡さくら
ロッキー/ブレンダム港の作業員B*5河本邦弘
ブッチ/鉄道調査官B*6佐々木啓夫
トップハム・ハット卿納谷六朗
鉄道調査官C/ブレンダム港の作業員C:樫井笙人*7
シリーズ前回
(英国)
ビルかな?ベンかな?シリーズ前回
(日本)
スクラフのだいへんしん
シリーズ次回
(英国)
トーマスとゆきかきシリーズ次回
(日本)
おさわがせなケイトリン





*1 その内の1人は殆ど頷くだけ。
*2 CGミス。
*3 また、あの時と同じ形状の建物が火災になった。
*4 スティーブン以外ノンクレジット
*5 ノンクレジット
*6 ノンクレジット
*7 ノンクレジット