ハートレス/【アンチソラ】

Last-modified: 2020-02-26 (水) 20:43:17

KH Edit

ネバーランドソラと敵対したリクが作り出したハートレス。
「ソラ本人」ではなく、「物理的なソラの影」から作り出された存在。よってソラのハートレスとは全くの別物。無生物から生まれた事が明確に描写されている数少ないハートレスでもある。

  • ハートレスなのに、発生元となった本体であるソラと同時に存在できているのはそのため。
  • 倒しても何故かジミニーメモのハートレス図鑑に登録されず、メモリアルアルティマニアにおけるエネミー事典のハートレス一覧の項目にも載せられていなかったなど、地味に不遇な扱いを受けている。
  • リクが「ハートレスを操る力を手に入れた」と明言して出現させているので、少なくともKHIの時点ではハートレス扱いで間違いないと思われる。だが、実際には前述のように各種記述からハブられており、ハートレスとして扱うには疑問符が付く要素も多い。メモリアルアルティマニアの記述からすると、現在の公式設定ではハートレスとして扱われていない可能性もある。

ソラの影から作り出されており、船長室でこいつを撃破するまではソラの影が消失している。
歩き回りながらキーブレード(勿論影で構成された偽物)でコンボ攻撃をしてきたり、シャドウのように地面に隠れつつ不意打ちをしてきたり、分身したりとかなりの強敵。
戦う部屋がかなり狭いのでヒット&アウェイがしにくいのも強い要因の一つ。
部屋の隅にあるベッドの上がほぼ安全地帯であり、とりあえずまずいと思ったら逃げ込んでおくといい。
 
倒すとパルメットクロウが手に入る。


後述のシャドウソラともども、元ネタは原作「ピーター・パン」の冒頭でピーター・パンウェンディの部屋に忘れてしまった影と思われる。

  • 正確には部屋に忘れたのではなく、ウェンディ達ダーリング家の飼い犬であるナナに取られてしまったものをウェンディが取り上げていた。
  • 原作映画序盤で影をなくしたことに気付いて夜遅くに探しに来たピーターは、ウェンディが引き出しにしまっておいた影を見つけたものの、影が逃げ回り物音を立てたためにウェンディ達を起こしてしまう。
    その後、影はウェンディが縫い付けてくれたために元通りになった。

本作以外にも、codedにおけるソラ・ハートレスがアンチソラと同じ姿で襲ってくるが、こちらは戦闘能力が比べ物にならないほど強化されている。
KH3Dでは、ソラの眠りの中へダイブしたリクに無数のアンチソラが襲いかかってくる。

  • 3Dのアンチソラを倒すと、ナイトメアを撃破した時と同じエフェクトが出る。彼らはナイトメアなのだろうか?
  • アンチソラの見た目の敵は、いずれも3人に分身する所が共通している。

シャドウソラ Edit

アンチソラを倒すまで雑魚ハートレスに交じって出てくる敵。
アンチソラとよく似ているがこちらはハートレスの黄色い目がなく、全身真っ黒である。前者と比べると衣装の装飾がシンプルでネックレスやチェーンが付いておらず、上着の下の衣装と肌が一体化しており上半身裸に見える。
宙にふわふわ浮かんでこちらを挑発するように踊ったり寝そべったりしている。

こちらは普通に攻撃を当てるだけで倒せる。


最初のイベントムービーをよく見ると、リクがソラの影からこいつを作り出したときはまだ目がないので、この時はシャドウソラとして現れている様子。
アンチソラを撃破したことでソラの影が戻ってくることを考えると、シャドウソラが戦ううちにアンチソラになったのだろうか。

類似する存在 Edit