ハートレス/【ステルススニーク】

Last-modified: 2020-12-30 (水) 23:23:49

カメレオン。出番は少ないがDaysでは印象に残っているプレイヤーも多いはず(HP的な意味で)。


KH

カメレオン型のボスハートレス。ディープジャングルに登場する。

クレイトンとのコンビネーションで戦う。
カメレオンモチーフらしく、透明化する能力を有している。


ちなみに、ディープジャングルのボスはあくまでもクレイトンであるため、コイツを倒す必要はなかったりする。

  • 勿論経験値目当てにぶっ叩くのはアリ。

コイツ自体もケルベロストリックマスターよりは隙が多く戦いやすい(行動もほぼパターン)、ディープジャングルをクリアするとケアルが手に入るということから、熟練プレイヤーにはまっさきに攻略される運命にある。
 
ちなみに、闘技大会のハデスカップにも出場している。やたらと登場回数が多いが特筆すべきは4位の「ツインミラージュ」で、なんと2体で出場している。面倒な事この上ない。

KHFM

スニークアーミー

闘技大会に出場する個体がこの名前になり、見た目の色も大きく違うものに変更された。
行動パターンは同じである。

Days

ステルススニークという名前では登場しないが、派生種が2種登場する。

バニッシュリザード

トワイライトタウンに登場。
HP倍率×17.00という頭のおかしいHPの持ち主。あのデブリスフロウの更に上をいくといえばいかにトチ狂っているかわかっていただけるだろう。
とはいえ防御面はもろく、魔法で軽々とHPを削れる他、近距離ではテイルアタックばかりしてくるのでガードカウンターでハメ殺せる。
サンダー系以外ならどの属性も有効だが、凍結が有効なのでブリザラがおすすめ。


DAY74にて、シオン行方不明の原因になっていたハートレス。ロクサスが駆け付けるまでにシオンを戦闘不能まで追い詰めて拘束していた。
つまり、これだけHPが高くとも実はシオンと戦った後で、いくらかは弱っているはずの個体なのである。
キーブレードを失っていたシオンがバニッシュリザードを相手にどれほど頑張ったのかは不明だが、もし体力全快だったらもっとHPが物凄かったということなのか……

  • 途中でイベントが入り、その際にHPが全回復してしまうため、体感HPはもっと多い。イベント前に全力を出してしまうと悲惨。
  • 終盤の『6体の大型ハートレスを討伐せよ』のミッションにも登場、シオンを救出したときと同じトワイライトタウン:屋敷前での戦闘となる。
    上位派生種が存在する大型ハートレスでは唯一原種が出場しており後述のビハインドリザードの立場がないが、実際体感的にはこちらのほうが強いのだから仕方ない。

ビハインドリザード

ワンダーランドに登場する派生種。
経験値やハートポイント的にはバニッシュリザードの上位互換として設定されているのだろうが、パラメータ的にはどう考えても下位互換。
HP倍率は実に半分の×8.50。防御力も更に低い。
魔法への耐性はやや高くなっているのでそれだけは注意。
パラメータでは不憫な敵だが、この敵の初登場はサファイアエレジーの初登場と重なっていて、サファイアエレジーに苦戦していると意外ときつかったりする。
また、戦闘場所の不思議な部屋が結構広いため、透明化時のワープが厄介。
戦闘前は椅子に姿を変えている。姿を消す能力の応用だろう。