Top > 武田寿司


武田寿司

Last-modified: 2019-08-24 (土) 18:01:05
  ̄| 武 | 田 | 寿 | 司 | ̄

元北海道日本ハムファイターズ・武田久の登板時に実況板で立っていたネタスレ。
スレタイは基本的に上記のような「暖簾の一行AA」である。


概要 Edit

武田が寿司屋の店主(大将)、日ハム野手が店員、相手打者や両チームそれぞれのファンが「客」という設定。
対戦打者の名前などにちなんだ寿司ネタ(鈴木→鱸など)の注文レスに始まり、炎上の様相を見せると

大将、サービスいいね!
「(各塁を座席に見立て)大将、席が埋まってきたよ!
「(炎上からの連想で)大将、なんか焦げ臭いよ!
大将、煙出てるよ!

と店は繁盛する。
逆に何事もなく抑えると「フライアウト=揚げ物」のようなメニューに例えられたレスがついたり、

大将、サービス悪いよ!

など客からの苦情が集まったりする。そして試合を締められると

閉店ガラガラ*1
二度と来ねぇよこんな店!

などのレスがつく。

 

ちなみに同姓で同い年の投手であるチームメイト・武田勝と区別するため、普通の実況スレなどでも「大将」と呼ばれ定着化した。


ネタ誕生の経緯 Edit

元ネタは日本シリーズ解説でテレビ出演した■■■■氏が暴露したエピソードから。
当時オリックスバファローズ所属だった■■は武田のシュートがどうしても打てず、札幌の寿司屋で武田と会った際に「もうシュートを投げないでくれ」と本人に懇願、寿司を全額おごったという。
「それ以来武田はシュートを投げなくなった」と発言していたが、テレビ向けに話を盛ったとも言われ真偽は不明である。これが事実であった場合、公式戦での対戦は2006年に3打数0安打2三振という記録のみであり*2手加減されてすら打てなかったことになる。
また、この一件以外にも武田は牧田和久(埼玉西武ライオンズ→サンディエゴパドレス)と寿司屋でクローザーについて語り合ったことがあるという。

 

かつて、東北楽天ゴールデンイーグルスには河田寿司(かわたひさし)が在籍しており、「久」と「寿司」の読み方が同じ「ひさし」であることから「武田寿司」は特によく使われていた。

 

なお、武田の実家はラーメン屋
また、当時の同僚のブランドン・レアード(現ロッテ)は寿司が大好物という事から本塁打を放った際にパフォーマンスとして「寿司を握るポーズ」を披露するため、こちらも寿司屋と呼ばれる場合がある。


本領発揮の2013年 Edit

この年は武田寿司の最盛期を迎える。
故障の影響などで6月にWHIP2.00を記録、調子を上げた夏場になるとWHIP(1.68)が防御率(1.61)を上回るセイバーメトリクス無視の現象が発生*3
今でも語り継がれるのは9月26日の対ロッテ戦(札幌ドーム)では日ハムが勝利し、別でゲームが行われる西武-楽天戦で楽天が勝利することで東北楽天ゴールデンイーグルスのリーグ初優勝が決まるという楽天ファンも注目する試合でも大将は本領発揮。6-3という3点リードのスコアで9回表から登板、1アウトを簡単にとるものの3連打を浴び満塁に。ここで打者今江敏晃に押し出し死球を与えてしまい失点。あまりのサービスぶりにネタスレにも関わらず恐らく楽天ファンと思われる複数の人物からマジレスで怒号が飛ぶようになり、スレは大盛り上がり。次打者の荻野貴司には犠牲フライを許し、あっという間に1点差に詰め寄られてしまう。しかし次打者根元俊一をあっさり打ち取りゲームセット、何事もなかったかのようにセーブを挙げ楽天ファンの胃をボロボロにしたのであった。
結局いくらか店が暇になったのか、シーズン通算被打率は.300を超えたもののWHIP1.75、防御率2.28という成績に収束していた*4


その後 Edit

しかし武田は翌2014年から故障もあり成績が急降下、中継ぎ転向どころか一軍での登板自体が激減。すると栗山英樹監督は右の中継ぎエースであった増井浩俊をクローザーに抜擢、そのまま新守護神の座に就いた事でなんJでは増井を「武田寿司の後継者」とみなし、以降は増井の登板時にも暖簾スレが立てられるようになった。

2016年になると増井の成績悪化が目立った事から二軍降格後に再調整、8月には6年ぶりに先発へ再転向し、自身初の二桁勝利を挙げるなど大逆転優勝の原動力の一人として活躍。

2017年から自ら志願して再びクローザーに戻るが、同年オフに店を大阪へ移転させた。

 

なお、初代店主の武田も2017年のファン感謝デーにて日本ハムの退団及び古巣・日本通運でコーチ兼選手としてプレーすることを表明。その直後から「宅配寿司」「出前寿司」「板前兼ドライバー」などと寿司と配送業*5をかけた新店名(かつ武田の別称)が次々と誕生した模様。


店主(選手)スレタイ備考
増井浩俊鱒寿司2代目店主
「増」→「鱒」に富山県の伝統料理「鱒寿司」を掛けたもの
2017年オフ、オリックス・バファローズへFA移籍
クリス・マーティン*6マテ寿司増井の先発再転向で3代目店主を引き継ぐが、増井がクローザーを志願したため再びセットアッパーに
吉川光夫みつをマーティンの負傷離脱中に抑えで起用されたことから
名前の光夫(みつお)と「相田みつを」(詩人)の連想で野球chやプロ野球板でネタにされ、吉川の抑え起用時にそのまま暖簾スレとなった
レスは抑えると「二度と買わねえよこんな詩集」、救援に失敗すると「詩集絶版」となる
2017年に大田泰示らとの交換トレードで読売ジャイアンツへ移籍、2019年6月に鍵谷陽平らとの交換トレードで日本ハムに出戻り
アンソニー・バース*7バース停吉川と同じくマーティン負傷離脱中の代役
谷元圭介小僧寿し身長167cmと小柄であることから
2017年7月に金銭トレードで中日ドラゴンズへ移籍
白村明弘白村が慶応大学時代の同期で、当時副主将であった手銭大(明治安田生命野球部)が白村に対し「白村が投げる 打たれる やっぱりな」とGet Sports(テレビ朝日系)のインタビューにおいて語ったことから*8
2019年より野手転向。


同業者(他球団の専用スレが立つ投手) Edit

店名や業種をその投手の名前やエピソードに因んだものに変えればあっという間に「開業」できる汎用性を持ち備えているため、劇場型の抑え投手を中心にこの類のスレは多い(詳細は「暖簾スレ」参照)。

 

この他のバリエーションとして、

ポケモンの名前にちなんだスレ
○○ンゴwwww
「阪神タイガース・藤川球児の名前を改変したスレ

が存在する。


関連項目 Edit



Tag: 日ハム 社会人野球 なんJ スレタイ






*1 お笑い芸人・岡田圭右(ますだおかだ)の持ちネタである一発ギャグ。なお、岡田はオリックスバファローズの前身である阪急ブレーブス時代からのファンで、パ・リーグ芸人を代表する一人でもある。
*2 プロ野球ヌルデータ置き場 打者-投手 対戦成績検索で確認。
*3 7月までの被打率は走者なしで.404、満塁では.091と走者が増える毎に実力を発揮。なおセーブ失敗は2回も、それらは失策と誤審が原因である。
*4 とはいうものの、この数字でも防御率に対してのWHIPは異常に高いレベルである。
*5 プロ入り前の武田は日通で配送業務を担当していた。
*6 2016年に入団。2017年オフにMLB復帰を目指し退団、翌年からテキサスレンジャーズに在籍。
*7 2016年に入団し先発リリーフで8勝、日本シリーズでも史上初のリリーフ3勝に適時打と活躍し日本一へ貢献。同年オフに退団し米球界復帰。
*8 下の句は「だってあいつは 練習しないし」(諸説あり)。