西武の中継ぎ

Last-modified: 2020-03-20 (金) 15:05:09

その名の通り、埼玉西武ライオンズの中継ぎの総称。
近年では、SEIBU NO OKAWARI風にSEIBU NO NAKATSUGIとも呼ばれている。

概要

従来からなんJでは特に高校野球において致命的なエラー等によって戦犯となった選手を「○○(チーム名)の○○(ポジション)wwwwwwwww」と揶揄するスレが乱立することがよくあった*1。プロ野球であれば「藤川球児wwwwwwwww」のように選手名で戦犯を晒し上げるのが常だが、高校野球では選手名が大きな知名度を持たないこともあり、ポジション名でスレが立てられるのである。

これが応用され、プロ野球では中継ぎと言うポジションには複数の選手がいるため、複数の対象者全員を一度に揶揄したい場合にネタとして「西武の中継ぎwwwwwwwww」と使われるようになった。

現在では先発投手が降板し、中継ぎ投手が登板した後に、「西武の中継ぎwwwwww」のスレタイで立つのがお約束。

ただし他の縁起スレと違って恐ろしいのは、このスレが立つと高確率で西武の中継ぎが炎上する事である。
特に2012年序盤リードどころかビハインドでも打たれまくる無残な有様であり、俺達ですらなく僕達*2と言われる始末で、普段から訓練されていたはずの西武ファンも絶望する惨状を晒していた*3

このため、なんJでは替え歌*4やことわざなど、あらゆる手段でひたすら揶揄されている。

 

なお、「俺達=西武の中継ぎ」とされる事も多いが、実際には西武投手陣の中でも特に「肝心な試合で炎上する・安定感のない投球をする投手」の総称であり、中継ぎに限定したものではない
しかし、中継ぎ陣に俺達認定投手が多い為このような誤解が生まれるのも残念だが仕方ない


関連項目



Tag: 西武


*1 最も著名なものは2010年の「開星のセンターwwwwwwwww」である。ちなみにこの試合の開星の最後の打者は現阪神の糸原健斗である。
*2 「二軍で好投→一軍で炎上」という俺達の特徴を踏襲できない「二軍以下のレベル」を表現した蔑称。
*3 2009年以降になぜか俺達が最盛期となり、2009年はサヨナラ負け14回、2010年はペナント終盤で炎上して1位とゲーム差なしの2位になった挙句、クライマックスシリーズで3位のロッテに2戦とも俺達によってサヨナラ負けするなど、十分過ぎるほど訓練されていた
*4 特に「ココロオドル」(nobodyknows+)を改変した「ココロオレル」、「サウダージ」(ポルノグラフィティ)の改変、「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」(Mr.Children)の改変(「西武の中継ぎゲーム」)が有名。