アアアアア(ピジョット)

Last-modified: 2021-03-23 (火) 13:52:49

注意:ちどり足は第4世代からの特性。
第六世代でピジョットの素早さの種族値が91から101にアップしています。

概要

1ばんどうろで捕まえた、ポケモンシリーズお馴染みの序盤によくいるノーマル・ひこうの鳥ポケモン。アが5つなので「アゴ」、あるいは前作のアキュポスになぞらえて「アゴポス」などと呼ばれる。
前作の序盤鳥ポケモン枠であるアキュポスがエース級の活躍を見せていたこともあって、フシギダネとキャタピー系統ばかりの手持ちに加わった新しい種族として配信を面白くすることが期待されていた。
しかし加入タイミングが悪かったのか、加入初期は配信序盤でおつきみ山のイシツブテに(他のキャタピー系統軍団と一緒に)瀕死にされることが多かった。
この惨状を見た時、多くの視聴者はフシギソウ(当時)の単騎クリアになることを覚悟した。
しかし、(他のキャタピー系統軍団とは違い)相性の良いパラスを倒し、徐々にレベルを上げることに成功。
むてきまる一行が長い間おつきみやまに居続けたこともあってそのレベルは20を超え、ハナダシティのライバル戦では被ダメ僅か11で無双するなど、見事パーティの準エースとなった。

余談だがクチバジム戦ではめへへお(ディグダ)の次に登場。
その際相手のライチュウにより麻痺状態になってしまう。だが彼はその後の攻撃を急所に当てて勝利。
その様子がサファイア編のアキュポスを思い出させると話題に。 もっとも向こうと違ってバトルではそこまで苦戦はしなかった模様。

セキチクジムを前に、サファリゾーンで捕まえた新入り育成のため一時的に休暇に入ることに。その後はたた、第三のエースとなったツララと共に三交替制で一行を支えている。