エモミャム

Last-modified: 2021-03-25 (木) 11:29:54

概要

むてきまる一行のレギュラーメンバーとしては最後に加入したポケモン。
その名前から、成長したり活躍したりすると「エモい」とコメントされることが多い。
捕まえた当初はうp主からもかわいいと(2度も)お墨付きをもらい、
切り抜き動画のサムネでも2度に渡って口説かれる程のキュートな子。性別は♀。
当時のむてきまる一行は、バラエティ豊かな手持ちの面子に反して技構成のタイプに若干の偏りができており*1
主にタイプ相性の面で、後半の進行に黄色信号がともりやすい状況にあった事、
更に氷タイプ自体がいずれ訪れるポケモンリーグで絶大な効果を発揮する事から、育成のためにレギュラー入り。

 

この頃には他のメンバーも全体的になかなか逞しく育っており、がくしゅうそうちを渡されたエモミャムも順当に成長。
下記の成長記録を参照してもらえばわかるが、レベル上げではポケルス感染も手伝って驚異的なペースで成長しており、
初めてレベルアップしてから約20時間後、次のPartでもうトドグラーまで到達。
更にそこから僅か4Part後*2にはトドゼルガに進化しており、この時点で1500時間冒険した三馬鹿に並んでいた

 

技構成も全体的にタイプ一致や高威力技、然程出番は無かったが一撃必殺技の「ぜったいれいど」等、
ナハハモとは真逆に二段進化らしい頼れる技を持っている。
ただし「ねむる」まで習得してしまっている為、ハマると眠り続けて長期戦になるのはご愛嬌。
ポケモンリーグ戦では草タイプとドラゴンタイプにアドバンテージを持つため、大将格の切り札として参戦。
「ふぶき」を中心とした氷技で期待通りの活躍を見せ、最後の一匹になって単独で四天王を撃破する事もしばしば。

何より、伝説として語られるのがポケモンリーグ編最終決戦。
うp主の助けなしに自力で再挑戦したララと共に単騎でダイゴとの最終決戦に挑み……

 

猛り狂う氷の女帝

エモミャム登場は20:44~

 

簡単な流れ

前戦でゲンジとの戦いを終えた時点で「    w」が戦闘不能となり、一匹だけでダイゴ戦へ。
まずは挨拶代わりに「ふぶき」で先鋒のエアームドとネンドールを一撃KO。
続くユレイドルにはふぶきのPP切れによって「アイスボール*3」へ技を変更。
2発目のアイスボールでこれを撃破すると、中堅アーマルドを3発目のアイスボールでワンパン。
ララもおやすみリーフの上でスヤッスヤ固唾をのんで見守る中、
本来相性の悪いエースのボスゴドラまで4発目で沈めると、
迎えたラスボス、メタグロスにも間髪入れずに最大火力となった5発目を発射。
「30×2×2×2×2×1.5(タイプ一致)」=威力720*4の元気玉と化した一撃でメタグロスを粉砕した

結局のところ、ゲンジ戦で「    w」よりバトンを継いでから驚異の8枚抜きを達成し、
実に3000時間に及ぶ冒険に終止符を打って見せた。

 

ポケモン基本情報

進化前
タマザラシ(ホウエンNo.173/全国No.363)
たたき ポケモン
たかさ:0.8m
おもさ:39.5kg
タイプ:こおり/みず
特性 :あついしぼう
 ・こおり、ほのおタイプの技の威力を半減させる

HP攻撃防御特攻特防素早さ
種族値704050555020計285

サファイア図鑑説明
「いつも ころがって いどうする ポケモンだ。りゅうひょうの きせつに
 こおりの うえを ころがり うみを わたる すがたを みかける。」

ルビー図鑑説明
「あるくより ころがる ほうが だんぜん はやい。しょくじの じかんは
 みんなが いっせいに てを たたいて よろこぶので けっこう うるさいのだ。」

 

一段進化
トドグラー(ホウエンNo.174/全国No.364)
たままわし ポケモン
たかさ:1.1m
おもさ:87.6kg
タイプ:こおり/みず
特性 :あついしぼう
 ・こおり、ほのおタイプの技の威力を半減させる

HP攻撃防御特攻特防素早さ
種族値906070757045計410

サファイア図鑑説明
「しょっちゅう はなで なにかを まわしている。まわしながら においや かんしょくを たしかめて
 すきな ものと きらいな ものを わけるのだ。」

ルビー図鑑説明
「はじめて めにした ものは かならず はなで クルクル まわしてみる しゅうせいを もつ。
 タマザラシを まわして あそぶ ことが ある。」

 

二段進化
トドゼルガ(ホウエンNo.175/全国No.365)
こおりわり ポケモン
たかさ:1.4m
おもさ:150.6kg
タイプ:こおり/みず
特性 :あついしぼう
 ・こおり、ほのおタイプの技の威力を半減させる

HP攻撃防御特攻特防素早さ
種族値1108090959065計530

サファイア図鑑説明
「おおきな キバで ひょうざんを くだきながら ひょうてんかの うみを およぎまわる。
 ぶあつい しぼうが こうげきを はねかえす。」

ルビー図鑑説明
「はったつした 2ほんの キバは 10トンも ある ひょうざんを いちげきで ふんさいする。
 しぼうが ぶあつく ひょうてんかでも へいき。」

 

個体情報
性格:ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)

HP攻撃防御特攻特防素早さ
個体値11~139~1222~2329~300~324~26

最終技構成

ふぶきアイスボール
ぜったいれいどねむる
 

成長記録

時間LVHP攻撃防御特攻特防素早さ
2159:46:3826752536453124捕獲時
2220:04:01277826384633252224:10ポケルス確認
2226:28:1828802739483526vsトレーナーはヒトデ
2227:32:4529832740493728
不明28852842513930
2234:36:4031882843524134
2237:28:0232902945534336Bキャン
2241:22:4233933047564638トドグラーに進化
時間LVHP攻撃防御特攻特防素早さ
進化後331064260705952
2246:08:43341094462726157
2248:43:33351124563746363
2253:13:36361154565756865
2256:51~57:35371184767787170
2259:12:59381214868807372
2262:40:15391245070827574
2268:32~71:52401275172837875
2278:55:58411305274858077
2283:03:47421335475888679
2286:36:37431355477908981
2289:55:00441385579929183トドゼルガに進化
時間LVHP攻撃防御特攻特防素早さ
進化後441567296111108100
2298:36:21451597299114111103
2304:07:204616374101116113105
2312:34:084716676103118115107
2320:21:424816978105121118109
2352:31:174917379107123120111
2389:26:275017681109126123114
2593:23:215117982111128125116
2613:56:455218383113130127118
5318685115133130120
2690:03:565418987117135132122
2702:32~5519389119138
2722:46:205619690122140
5719991124143139128
2765:15:055820393126145141130
2770:03:315920694128147144132
2773:46:166020996130150146135
2776:17:116121398132152148137
2780:01:556221699134155151140
2786:52:2163219100136157153142
2807:47:5564223102138159156144
3126:36~65226104140162158146
3131:59:2566229105142165160148
3137:25:2667233107145167163151
~3150h68236108147169165153
3157:06:4569239109149171167155
3184:51:5870243111151173170157
3185:42:1271246113153177172159
3193:08:2172249115155179174161
3195:44:5873253116157181177164殿堂入り直前のLVup
 

切り抜き動画

魚、待望のタマザラシゲット!!名前は? 2020/09/23 18:35
魚とタマザラシ【ポケモン】  2020/09/29 19:01
魚とトドグラー【ポケモン】 2020/09/30 19:19



Tag: エモミャム てもちポケモン レギュラーパーティー


*1 タイプ一致のレベル技をピンポイントで拒否したり上書きしたりで削除する場合が多く、基本レギュでは手元にある技マシン≒ひでんわざで補填するしかなかったのが主因
*2 捕獲時から逆算して約130時間、正式にパーティINした初レベルアップ時から僅か69時間後
*3 基礎威力30。5ターン連続で使用し、回避や「まもる」等で防御されない限り、1発ごとに威力が倍になる
*4 ただし、メタグロスにははがねタイプが付いているため、効果はいまひとつ。正確にはここから半減して威力360換算