手持ちポケモン(BD)

Last-modified: 2022-01-07 (金) 00:37:05

一軍レギュラーメンバー

ドダイトス

ナナカマド博士の忘れ物を拾って手に入れた草タイプの御三家。
奇しくもフシギダネ系統と同じく終始四足歩行のポケモンである。
名前はまだない。
得意技の地震でナタネ戦で3タテするなど大活躍中。
2021年11月30日、ハヤシガメへ進化。
視聴者によるハヤシガメへの進化報告
2021年12月6日、ドダイトスへ進化
現在2軍育成のためボックス待機中。

らわgな5s(レントラー)

202番道路でゲットしたコリンクの一匹。
その難読ニックネームから、ツイッター上で主による呼び名投票が行われたこともある。
(ちなみにラワジーナ・ゴエスが1122票中63.9%で一番多かった)
戦闘面では第2エースとして活躍中。しかし現在サファイア編中盤のエララママやクリスタル編のユホゆのように電気の攻撃技がない。もはや電気タイプの宿命なのだろうか
ちなみに特性は””とうそうしん””である
現在2軍育成のため、ドダイトスやのももろ?〕と共にボックス待機中。

¦¦¢⇔ (ムクホーク)

すべての作品において、むてきまる一行を支える序盤鳥ポジションのポケモン。
しばらく技に恵まれなかったが、ムクホークに進化しインファイトやはがねのつばさを習得した。
現在むてきまるナンバー2として、また2軍育成時の最前線として一行の旅を支えている。
またその読めない名前から視聴者の人気を博している。

のももろ?〕(ビーダル)

お魚が初めて捕まえた名前ありのビッパ。
それまでパーティ入りしていた無名ビッパと交代でパーティ入りした。
序盤から優秀なタイプ一致技のずつきやお魚伝家の宝刀であるころがるを使え、どんどん育っていった。
ころがるは忘れてしまったものの、これからの活躍に期待である。
現在2軍育成のためボックス待機中。

けははおh9(ロゼリア)

草タイプが被っているがレギュラーを保てている。
今後の活躍はロズレイドに進化するための光の石を確保できるかにかかっている。
→1月6日に通信交換で光の石を譲り受け進化。

/(フローゼル)

記号ネーム。
本来は水タイプのポケモンのはずだが、一時期ノーマル技と悪タイプのかみつくのみのエララママ枠であった。
しかしレベリングの末うずしおを覚え、無事水タイプとなっている。

2軍レギュラー

ffiigG(ポニータ)

ロストタワー攻略後、それまでのパーティが強すぎるが故に主は2軍育成を決行。
BD編初の炎タイプ*1であったため選抜された。
また連れ歩きポケモンとしても抜擢。
最初こそむてきまるに素っ気ない態度であったが、今ではデレデレである。

ODフフエカ(ヤミカラス)

1月6日に手動で進化予定だったが、進化に必要な闇の石がもう少し後にならないと手に入らないアイテムだったので通信交換で闇の石を譲り受け進化。*2

%\もかにし(ゲンガー)

1月6日に通信交換で進化した。

わこれほく (フーディン)

名前は最後の一文字が空白なので注意。
1月6日に通信交換で進化した。

(ゴローニャ)(あまりにも際どいネーミングのため規制対策に伏せておきます)

ネーミング→命名された枠
あまりにも際どいネーミングがつけられてしまった、ゲット当時はレベル19だった♂のイシツブテ。
即時レギュラー入り
わずか1日足らずでゴローンに進化、さらにその日のうちに通信交換でゴローニャへと進化した。

元レギュラー

くくけせ!ひ(ムックル)

お魚がBD編で初めて捕獲したポケモン。
その名前から、お魚は九九が苦手なのでは…?と予想された。
しかし、コトブキシティにて初めてのノホの被害者となってしまった。

!5226(ルクシオ)

202番道路で捕まえたもう一匹のコリンク。
同期のらわgな5sなどとともに序盤のむてきまるを支えていた、電気の攻撃技のある方のコリンク
しかしけははおh9にレギュラーの座を譲った。
2022年1月6日 他メンバーの通信進化のための交換で、この世界中の誰かに譲渡された。


*1 なお地下に潜らない限り炎タイプの種族はポニータ系統以外いない
*2 ちなみになんやかんやあって闇の石は合計3個譲り受ける結果となった。