Top > 唐沢博士


唐沢博士(からさわひろし)

Last-modified: 2019-01-03 (木) 08:38:50

 プロペラ団に所属していたマッドサイエンティスト。
 亀田に唆され、亀田と共にプロペラ団を脱退し、ネオプロペラ団を結成する。
 たかゆきを制作したのも彼である。
 とある事情により年が大きく離れているが、唐沢ヒナコは彼の娘。妻は奈緒美。

パワプロクンポケット3 Edit

 主人公(1・3)サイボーグにしたのも彼。「外部から制御できない機械はナンセンス」と言い出し主人公(1・3)に自爆装置を取り付けたりしている。
 娘*1までもサイボーグ化するなど、マッドサイエンティストっぷりを遺憾なく発揮していた。
 だが、実の娘であるヒナコには優しい一面もあり、ヒナコの目覚めの時には穏やかな表情を見せた。

 

 公式サイトでは永らく「行方不明」扱いであったが、3の時点で暗殺されていた事が11で判明した。
 プロペラ団崩壊の数年後*2、研究所に一人でいたとき謎の工作員に襲われ、「30年前?そうかお前たちは・・・!」の台詞を最期に抹殺されてしまう。

謎の工作員について Edit

 後述の通り、この工作員の正体はジャジメントの工作員である事が『11』で判明する。
 『3』ではジャジメント工作員がプロペラ団工作員ふうの姿だったが為に一部のプレイヤーから「元々はプロペラ団に殺される予定でジャジメントに暗殺されたのは『11』の後付けではないか?」と言われる事がある。
 しかしこれは誤解で唐沢がジャジメントかは兎も角プロペラ団工作員でない人物に暗殺されるのは『3』から決まっていた模様。
 何故なら唐沢が「むっ、お前達は!プロペラ団の残党か!?いや・・・違うな!?」と言ってるから。此れは『11』で追加された台詞でなく『3』で言っていた。パワプロクンポケット大全でもこの件については「プロペラ団の工作員ふうの男に襲われる」と表記されている。
 但し『11』では謎の工作員の姿が「プロペラ団工作員ふうの人物」から「ジャジメント工作員」に差し替えられている。更に『3』で唐沢を暗殺しに来た「プロペラ団工作員ふうの人物」が2人だったのに対して『11』では「ジャジメント工作員」が1人に成ってしまっている。その為に唐沢の「プロペラ団の残党!?」の台詞が少し違和感のあるものになってしまっている。

パワプロクンポケット8 Edit

 名前だけ登場。
 ルナストーンという新エネルギーを研究していたことが判明した。

パワプロクンポケット11 Edit

 長い間放置されてきた3の伏線が回収され、「謎の工作員」の正体がジャジメントだったことが判明する。
 6人組の「」が唐沢の潜伏先をジャジメントに通報したのである。
 「彼」がジャジメントに通報したのは、6人組にとっても唐沢の存在が邪魔だったからである(通報した見返りにジャジメントの援助を受ける、という目的もあったが、ジャジメントの裏切りにより見返りの受け取りは失敗している)。

 

 これにより、唐沢博士がシリーズ全体の鍵を握る重要な人物であることも明らかになった。
 また、唐沢博士が暗殺されるイベントはヒナコルートでしか起きないため3はヒナコルートが正史である可能性が高くなったが、スタッフの発言より、『ヒナコルートでなくても暗殺は起きていた』と言う事から、数年後に唐沢博士が暗殺されていたとしても矛盾は発生しない為、必ずしも主人公(1・3)とヒナコが最終的に結婚した訳ではない。

 

 暗殺前にたかゆきの体内にタイムマシンのデータを遺していた事も判明。

過去 Edit

 11の3年目の14年前のさらに30年前(つまり11の3年目の44年前)、「妻の実験」のためにジャジメントを利用し、ジャジメントから恨みをもたれる。なお、「妻の実験」とは何なのか具体的には不明。

 

 11の3年目の25年前のさらに15年前(つまり11の3年目の40年前)、妻の奈緒美とヒナコの半身が実験室ごと消滅する事故が発生。その事故の原因を調査したことで、タイムマシンの基礎理論を確立した。

 

 そして、11の3年目の25年前、唐沢博士はとある公園で「ドクター」と「彼」という二人の未来人と遭遇する。
 彼らによると、唐沢の名前はタイムマシンの基礎理論を確立した人物として未来では有名なのだという。

 

 そこで未来人達は、唐沢博士にサイボーグの基礎技術を提供することを約束する。
 彼らによれば、唐沢に技術提供をした理由は未来で滅亡の危機に瀕している人類を救うためである。現代に未来のサイボーグ技術を持ち込んで歴史改変を行えば人類の滅亡を回避できる、との結果が未来でのシミュレーションにより出されたのだという。

 

 なお、11の3年目は1からかぞえて24年目である。よって、唐沢と未来人が遭遇したのは1開始時の約2年前になる(○年前という数え方は、○年目という数え方と1年ズレる事に注意)。

パワプロクンポケット14 Edit

 リセット座談会にてホンフーが唐沢博士の妻・奈緒美を本編に出す予定だったのがイベントに織り込む事が出来ず断念したことを語っている。
 なお主人公がタイムマシンで過去に行き奈緒美と出会うイベントがあったとのこと。

裏サクセス Edit

怪奇ハタ人間編 Edit

 唐沢教授として秘密基地に居座っており、宇宙人の研究を行っている。
 本編開始前に宇宙人のUFOを発見しており、その存在を隠しつつ自分一人で独占していた。また、このUFOに残っていた情報から宇宙人がパライソタウンに侵攻してくる予定だったことに気づいていたような節がある。
 第1章EDでは世界征服まで企んだが、ヒナコが本土へ連れて帰った。第2章でも登場。


 裏サクセスでは表サクセスと違い見た目の差からかヒナコは孫という設定に変えられている。
 また、昔その名前でからかわれた事があり「博士」と呼ばれることを嫌い「教授」と呼ばせたがる。
 自称「天才」であり、アイテムの合成も彼が担当している。
 先述の通り、世界征服を企む事から分かるように善人ではない様で、主人公(裏)らの受けも良くなく、特に椿は彼を「自分以外を駒の様にしか見ていない」と嫌悪している。
 なお、第2章では、主人公とメガネの体内に無断で爆弾を仕掛け、彼らがダンジョンでハタをさされたら爆破した後クローンに記憶が移植される「オートリピートシステム」を開発するなど、狂気じみた事までやっている。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • そのうちパワポケで唐沢博士の妻が登場するんじゃないか? 数十年前の姿で -- 2009-11-21 (土) 19:17:40
  • そういや消えたってだけで死んだとは言ってなかったな。事故がタイムマシン関係ならありえるかも。 -- 2009-11-21 (土) 23:46:14
  • 完成したタイムマシンじゃなく実験の事故だから未来に行けるかも -- 2010-02-10 (水) 16:47:50
  • でもタイムマシンは過去にしかトラベルできないのでは? -- 2010-07-21 (水) 12:35:22
  • もし唐沢奈緒美が未来へ行く実験をしてて成功したが偶然ヒナコの半身まで巻き込んでしまった…とか -- 2010-07-21 (水) 15:52:45
  • ↑その可能性は否定出来ないな -- 2010-08-09 (月) 05:35:29
  • そうなると後々奈緒美が突然ヒナコの半身と共に現れるなんてことになるのか… -- 2010-08-09 (月) 11:28:58
  • ↑↑↑ただそれだとタイムマシンの基本理論の未来が不確定っていうのに矛盾しないか? -- 2010-08-13 (金) 13:56:11
  • タイムマシンは過去しかいけないんじゃなかった? -- 2010-08-13 (金) 14:44:47
  • ↑事故が起きた時のタイムマシンは未完成だったから未来へ行けたかもって話らしいね・・・ -- 2010-08-13 (金) 14:56:28
  • タイムマシンって現実世界ではありえないよね。もしあるとすれば、それは世界は未来を決められていると解釈できて、ものすごく悲しいと思えないか? -- 2010-08-14 (土) 11:07:31
  • 基本理論を作ったのは唐沢博士であって妻の奈緒美ではないということだな 奈緒美が唐沢博士以上の頭の持ち主である可能性は否定出来ないしね -- 2010-08-15 (日) 03:23:55
  • いつかパワポケ6みたいに裏表世界観同一サクセスで「過去編」みたいな裏があったら登場するかも -- 2010-11-10 (水) 00:40:51
  • 3・4のリメイク版に付けてほしいな。3はマインスイーパだったし。 -- 2010-11-10 (水) 00:48:01
  • 未来に行けるからって過去が決まってるわけじゃないよ 現実の世界での過去や未来へ行くのは干渉可能だよ ソースは特殊相対性理論 もちろん実用には至ってない ワームホールを使ってね -- 2011-01-01 (土) 04:39:33
  • 唐沢博士の妻や娘が出る可能性あるよな? -- 2011-01-30 (日) 16:04:41
  • 未来に行けないというのは唐沢博士が作った理論だからで唐沢奈緒美の理論だと未来に行けたかもしれないね -- 2011-01-30 (日) 19:36:20
  • それだと有名になるのは奈緒美の方なきがするんだが・・・ -- 2011-01-31 (月) 16:10:09
  • ↑その直後に(今の段階では)消えたことになっているぜ -- 2011-01-31 (月) 18:45:09
  • 奈緒美は全身持ってかれたならまだ生きている可能性あるんだよね・・・梅沢とかに名を変えて頑張ってたりして -- 2011-01-31 (月) 18:54:19
  • 唐沢博士ってなんで6人組から邪魔だったの? -- 2011-06-23 (木) 21:00:29
  • ↑いや単純に未来人がジャジメントでのし上がるための手土産として殺された、失敗してたからまあ無駄死にだったな -- 2011-06-24 (金) 17:53:01
  • ↑将来タイムマシン作る可能性あって歴史いじられたら困るからじゃなかったっけ? -- 2011-06-24 (金) 18:04:59
  • ルナストーンって結局どうなったの? -- 2011-12-11 (日) 13:52:54
  • この人の30年前の実験失敗って結局何だったの?タイムマシン実験の臨片だと思っていたのに。 -- 2011-12-14 (水) 22:01:40
  • ヒナコが奈緒子じゃないの?タイムマシンで幼児化したんじゃないか?事故の空間だけ過去に戻って、本物のヒナコは半身が無くなり死亡。 -- 2012-02-25 (土) 23:30:29
  • ↑それは違う。もしそうだとしたら、何故サイボーグ技術を投与する必要がある?幼体化なら、別に普通の人なんだからサイボーグ技術は必要ないでしょ?その仮定には歪みがいくつかある。 -- 2012-02-25 (土) 23:43:36
  • そうなんか、、、回答ありがと -- 2012-02-25 (土) 23:45:01
  • 奈緒美が生きているとしたら、もしかしたらヒナコが二人になるかもね。奈緒美もヒナコの半身をサイボーグ化させてたりして。 -- 2012-02-26 (日) 02:51:29
  • 3で主人公がサイボーグのままクリアしたら唐沢親子が失踪するアルバムが出るけど、これも暗殺されたってことかな? -- 2013-01-25 (金) 14:42:09
  • ↑そうなんじゃない?主人公3とヒナコが結婚しなかったから唐沢博士と一緒にいるところを暗殺されたのだと思われる… -- 2013-03-10 (日) 13:12:03
  • 唐沢博士を暗殺したのはサブとミスターKだと思う。 -- 2013-06-21 (金) 18:01:03
  • 何故ならタイムマシンを発明した唐沢博士は二人にとってじゃまな存在だったからじゃないのかな? -- 2013-06-21 (金) 18:02:26
  • サブはワギリバッテリーの被害者だったから、殺ったとしたらミスターKの方かな -- 2013-06-21 (金) 18:11:22
  • つか、”6人組の「彼」が唐沢の潜伏先をジャジメントに通報したのである。”とあるわな。ミスターK自体はオオガミに潜伏してたはず、表向きは11ではジャジメントのナマーズ所属だったけど。 -- 2013-06-21 (金) 18:13:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 パワポケ大全・P18より、宮岡宏司氏「最初のミーティングでですね・・・・・・できるだけ普通の子で、スタンダードなキャラクターを作ってという話だったんですけど、私が『マッドサイエンティストの娘だから、無事にすむわけないでしょ』っていって食い下がって、こういう設定にしました。」とのこと。
*2 パワポケ11で「11の3年目の14年前」である事が明らかになるが、そもそもパワポケ3が11の何年前の出来事なのか正確には不明である。