Top > ダイジョーブ博士


ダイジョーブ博士(だいじょーぶはかせ)

Last-modified: 2019-03-02 (土) 06:52:25

 パワプロ出身のマッドサイエンティスト。ドイツ出身のスポーツ医学の権威。ユダヤ人*1*2*3。名前の由来はトミー・ジョン手術の功労者、フランク・ジョーブ博士から*4
 独自のスポーツ医学の実証性を試す為、日本へやってきた。
 加藤理香加藤京子の父親とは共同研究者の仲であり、彼女らの両親が亡くなった後、引き取って面倒を見るようになった*5



 パワプロのキャラなので再登場は無い*6、とのこと。

パワプロクンポケット Edit

 パワプロと同じく夜道で出会った主人公(1・3)に声をかけ、手術を施そうとする。
 智美が本部に連絡したことにより居場所を知られプロペラ団に拉致されるが、機を見計らって自力で脱出、その際に裏切り者として幽閉されていた智美を助けた。
 日本支部長の「戦争を経験したお前にはわかるはずだ」との誘いにも「それとこれとは話が別」とあっさり断った。

 ちなみに改造手術の成功率について博士は40%だと言っているが実際の(ゲーム上での)成功率は50%である。このように低めの成功率を言うのは、相手の覚悟を確かめるためである*7。さらに言えばこれはパワプロ4,5からの伝統でもある(パワプロ6からは実際の成功率を言うようになっている)

パワプロクンポケット2 Edit

 パワプロ同様ランダムで出会えるほか、博士の笛を使うとやってきて主人公(2)に人体実験を行う。たまに京子が代理としてやってくることもある。

パワプロクンポケット3 Edit

 相変わらず人体改造の実験台を求めて街を歩いている。
 主人公(1・3)にも声をかけるがサイボーグと知って驚き、ここまで技術は進歩していたのかと少し肩を落とす。人体改造ができないことに残念がるものの、サイボーグでも何とかできると自身の秘密の研究所に連れて行く。
 ここでの選択肢で彼の話を聞くことができ、元々はロケットの研究開発をしていたこと、人体実験を始めたワケ、組織を信用できなくなった原因、国外逃亡の原因など、彼のこれまでの経緯を知ることができる。

 

 当時の宇宙ロケットの打ち上げ能力は低かったため、成功率を上げるために乗員を強化しようと考え(低酸素や衝撃に耐える身体に)、人体改造を始めたという。当初の人体実験は本人の許可のもと行っていたが、戦争が始まると同僚は「ロケットに爆弾を積め」と上層部に要求*8され、博士は「戦車より強い兵士を造れ」と命令された。このとき、多くの被験者が本人の意思と関係なく集められ、人体実験に使われたという。戦争に利用される事に嫌気がさした博士は研究所を爆破してドイツから逃亡した。
 「・・・全部、昔ノコトデス。」

裏サクセス Edit

戦争編 Edit

 ダイジョーブ島に住む科学者として登場。生物兵器の研究をしており、訪れた場合実験を受けることで強化を試みることができる。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • 2の戦争編にも出る事書いといたほうが良いんじゃない? -- 2013-01-23 (水) 09:38:28
  • 2の手術成功率も、実際は40パーセントより高いのか?(GBAバージョンの場合) -- 2015-05-07 (木) 23:21:05
  • ちなみに 戦争編の手術内容は骨を取り出して補強する 筋肉を取り出して培養する 他の生物と融合 -- 2015-06-13 (土) 15:13:42
  • ↑ナチスが実際にやった事とかぶせてるのかもね。ナチスの人体実験は人間の首を切って(物理)どれだけ生きていられるかとか・・・ -- 2015-08-21 (金) 07:52:00
  • 意外にも過去は結構重いんだなこの人 -- 2017-10-17 (火) 19:57:27
  • あの裏サクセス(2)の名古屋コーチン台詞が懐かしい -- 2017-12-24 (日) 12:45:10
  • こいつはパワプロのイメージしかない。ってかパワプロからの輸入キャラだし -- 2017-12-24 (日) 19:28:41
  • ↑元々パワポケはパワプロと同じ世界感のストーリーだということを忘れたか?(違いは歴史が流れるということ) -- 2018-05-27 (日) 00:19:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 『パワプロクンポケット 公式完全ガイドブック』(双葉社、2000年)P.24
*2 『パワプロクンポケット2 公式ガイド』(NTT出版、2000年)P.15
*3 『パワプロクンポケット4 公式ガイド』(NTT出版、2002年)P.345
*4 『実況パワフルプロ野球4 サクセスモード 公式完全ガイドブック』(双葉社、1997年)P.110
*5 パワポケ大全
*6 パワポケ大全
*7 旧公式サイト
*8 この要求から考えると同僚とはドイツ人科学者ヴェルナー・フォン・ブラウンのことであり、ダイジョーブ博士のドイツでの所属が「ドイツ宇宙旅行協会」→「陸軍兵器局("Heereswaffenamt")」であったことが推測できる