用語集

Last-modified: 2022-04-12 (火) 14:25:51

ゲーム内用語の簡単な説明

あ行

アイテムチェーン
開けるときにアイテムの入手が連鎖すること。
“発動+○”とは発動率が上がるだけで連鎖数が+されるわけではない。
低Rankダンジョンではアイテムチェーンの上昇効果を実感しにくいが、高Rankの鍵箱を開けたときにその真価を発揮する。
アールエス最長のダンジョン。その一方で様々なExアイテムがあり、侵入の目的によって全く違う顔を見せる。
踏破するとなると距離も必要な時間も他のダンジョンとは桁違い。
アイテムでしかセーブできないうえ、奥になるほどRankが上がり、比例して強敵や不測の事態と出会う可能性が高くなる。
奈落行きの強制セーブや、アイテム禁止ルール時のおもちゃ箱から次元転換α詰んだとなれば、まさに鬱。
クリアしたなら立派に廃人と言える。目標を立てるなら気をつけよう。

か行

期間限定品
道具屋で通常商品と共に売られている。
EX以外の建築に必要なアイテムもここに並ぶことがある。
合成に使う材料など、必要な数が揃うまであえて建築せずに期間限定品から購入する方法もある。
クオリティ
アイテムを作成したとき余分に入手できる最大値で、同一アイテムを10回作成すると1上昇する。
よって、製造可能数が11以上のアイテムは製造可能数より多く入手できる可能性がある。
余分に入手できる確率はスキル上昇より低めで、クオリティの値によらず一定。

さ行

自動セーブ
建築や投与を始め、いくつかの場面では自動で(あるいは強制的に)セーブされる。
そう困るものでもないが、うさくまちゃん利用時にも発生することがあるため注意が必要。
落とし穴で奈落霊界に落ちたときも自動セーブされる。
熟練度
アビリティを使用することで上昇し、一部アビリティでは威力や効果が上昇する。
盗むラーンでは成功率にかかわる重要な要素の一つ。
ジョブ特性
トリックアビリティと異なり、そのジョブの間必ず得られる効果。
特定の攻撃に反撃したりダメージを無効化したりと便利なものから、ゾンビ特性のような一風変わったものも存在する。
親密度
パーティ内キャラとの値が一定以上のとき、戦闘中様々な恩恵を受けられる。
親密度
死亡
HPが0になり、行動できない状態。
味方のみTP=0、悲しみ-10%、怨霊-50%になり、コンボが数%減少する。
敵に倒された場合は精霊の奪取や消滅が発生する。
死亡キャラのスキルや装備の効果は発動しない。
ダンジョンを脱出するとHP1で復活する。
スキル(キャラクター)
学粛の杖等を使用することで各キャラに付随される。
一度付随すれば戦闘で上昇していくため、1キャラに2回以上使用する必要はない。
装備やトリックアビリティなどの倍率が掛かるため、主要ステータスと同程度の影響力がある。
上限値はLv49で30、Lv99で60となり、以降100Lvごとに30上昇する(最大180)。
既に上限に達していると、上昇したと表示されても実際は変化していない。
アイテムでLvを下げて上限値が下がると、超過した現在値は減少して戻らない。
攻撃
スキル(秘美研究所)
造材や合成でアイテムを作成したとき、その種別に応じたスキルが一定の確率で上昇する。
上限は作成するアイテムの値段で決まり(買値/500(切捨て)+6)、上限に近づくほど上昇する確率が下がる。
逆に上限と差があれば高確率で上昇する。
アイテム作成画面でクオリティの横に(スキルUP)とあれば作成時に上昇する可能性があるが、<矢><銃弾>等、対応するスキルがないものにも表示される。
ストーリークリア
50話に到達し、スタッフロールを見ること。
アールエスにおいてはここからがスタートといっても過言ではない。
精霊
数値が上がるほどダメージも上がるが、攻撃の度に減少する。
またHP回復など様々な効果を得られる。
精霊固定OFFの状態で敵を倒し、こちらの精霊値のほうが低いとき相手の精霊を奪うことができる。
逆に精霊値の低い敵に倒されると奪われ、奪われなかった場合も一定の確率で消滅してしまう。
非戦闘時に死亡した場合も同様に消滅することがある。
精霊
精霊ボンバー
セカンドチャンス燃える脳を使用して精霊を一気に上げ、高火力で敵を倒すこと。
ボス戦が単調になるのを嫌い、縛りとして使用しない人もいる。
昔に比べ精霊の上限値が下がったためそこまでの威力ではなくなった。
全滅
再構成トンネル見知らぬ海岸僕と君の狭間PTB)以外のダンジョンでは、全滅するとアイテム5種(最大9個)、所持金の10%を失う。
ボスのドロップ装備を複数集めるには避けて通れない道である。
貴重なアイテムでも問答無用で失うため、わざと全滅するときは要注意。
ゾンビ亜衣
ゾンビ-易箸-をセットして占星術を使う亜衣のこと。
ゾンビのジョブ特性タッチと専用ジョブのスキル-易箸-の相性が抜群で、高火力にもかかわらず相手の能力値や強化ステータスにほとんど左右されない。
もっとも、使用できるようになるのはかなり遅い。
ゾンビ特性
ゾンビネクロマンサーのジョブ特性。HP回復効果が逆にダメージになる。
といっても全く回復できないわけではなく、その判定は少々複雑。
ゾンビ特性

は行

反撃
物理反撃は威力50%の物理攻撃、それ以外の反撃は絶対ダメージになる。
美人コンテスト
ラストリゾートを2回クリアすると発生するようになるイベント。
魔月から開催され、ルックスを競う。
上位を総ナメにすれば一度に21万円を手に入れることができる。
美人コンテスト
フィギュア
ダンジョン内で使用すると、フィギュアとの戦闘になる。
戦闘に勝利することで次元の館から侵入できるダンジョンが増える。
Doll Battle
暴走装備
閻魔卍腰巻を始め、暴走時に効果のある装備を一括りにしてこう呼ぶ。
入手できるのはほとんどがヘル登場以降だが、その倍率と全体追加攻撃で雑魚掃討に威力を発揮する。
レベル上げに使用されることも多い。
ボスクラス
ボスやEXエネミーが属するクラス(お供は基本的に含まれない)。
一部の弱体効果等を無効化する。
お腹が0にならないため、何ターン待っても空腹で弱体化しない。
盗むの成功率が1%になるが、所持アイテムは必ずドロップする。
属性(ボスクラス無効一覧)

ま・や・ら行

妄想○○
EPの回復する妄想の指輪でEP技を連発すること。
回復技のユグドラシルや絶対ダメージのVBS(VAMPARE BLOODY STAR)が主に挙げられる。
ランダムダンジョン
101AU以上のダンジョンを制覇すると稀に出現する。
ランダムダンジョンから脱出したときは勿論、ロードしても消えてしまう。
レア度
アイテムの価値を表し、値段に比例する。
高Rankのダンジョンほどレア度の高いアイテムが出やすい。
また-トレジャーラック--メモラック-でも入手アイテムのレア度を上げることができる。