Top > BOSS攻略

BOSS攻略

Last-modified: 2017-01-07 (土) 14:33:13


BOSS攻略 Edit

まず最初に今倒す必要が有るか考えよう、欲しい装備があるとかRankの高いダンジョンを出したいとかの理由が無いならアビリティを増やして出直したほうがいい。


倒せないなら<毒>系+<石>を試してみるとストーリーのほとんどはどうにかなる。
必須なのはアイテムの*メデューサ+毒にする方法と楽にそろえれる。
ポイズン・バタフライがあると毒の強化ができて良い。


HPを回復する敵には毒の代わりに最大HPを削ってみよう。*マクロス片が便利だが入手しにくいので使いどころに注意。


バグで<凍結>等に頼るのも一つの手だが<爆弾>による全体ダメージの対処方法を持っておくと良い

戦闘する前に Edit

セーブは必須。
事前にアイテムを使ってHP・MP・TP・満腹度・悲しみをできるだけいい状態に。誓いは90ぐらいがいい。
TPが0になるのは戦闘終了時なので、戦闘前に上げておくことが可能。
最も大切なのは強化ステータスを付与すること
少ししか効果が無いものも多いがあるとないとでは大違い。違いを実感しよう。

第一強化
・<練>系
攻撃力を強化し即殲滅を狙う(*ジルの碑石など)
倍率の高い単発技と組み合わせるとさらに効果大


・<体↑>
殲滅力がないので長期戦にならざるを得ない場合、敵の攻撃で即死しないようにHPを上昇させる(悪魔のファンデュ)
「最大HP上昇」系のアイテムも有効的に活用しよう。最大HPが高ければ高いほど<体↑>の効果が増す(最大99上昇)(ナナ盛りなど)

第二強化
・<盾>系
物理・槍・練術・暗黒・機械・鎌ダメージを純粋に減らす事ができる。
特にver324からは<盾>の仕様が随分変わりかなり強力な状態強化に。


・<盾>時、次に受ける物理・槍・練術・暗黒・機械・鎌ダメージを半減する
・<盾Ⅱ>時、次に受ける物理・槍・練術・暗黒・機械・鎌ダメージを1/4する
・<盾Ⅲ>時、次に受ける物理・槍・練術・暗黒・機械・鎌ダメージを1/8にする
攻撃を受ける度に<盾Ⅲ>→<盾Ⅱ>→<盾>と強化状態が劣化するが、劣化しない時もある


聖なる守護を使えば上記の攻撃にはかなり強力な防御状態を維持できる。


・<回避>系
物理・暗黒・練術・機工・弓・機械・鎌ダメージをほぼ無効化する。
<盾>と違い効果を発揮すると(missでも)必ず一段階ずつ解除されてしまう
ただ<回避>は物理反撃を無効化し、尚且つ<回避>化が反撃で解ける事はない
反撃を気にせずガンガン殴ろう。


・<バリア>系
槍・怨霊以外の攻撃をほぼ無効化できるが、ジスロフ以外のキャラはほとんど使うことができないのであまり役に立たない。
ジスロフがいるならガンガン使おう。これも<回避>と同じで反撃で消える事はない

第三強化
・<約>系
死亡時に蘇る事ができる。最大の保険でアールエスをやり込むならこれがないと生きていけないレベル。
約束はメモともう1人のみ、サンタクララは豪傑に入らないと使えないとなかなか敷居が高いので中盤はアイテムを使う事になる。
ゆかちゃん保険は水の都・イスで調べることによって手に入る。
召喚ペットのルクスも約束を使うことができる。詳細は後述。


・<治><癒>
毎ターンHPを10%・20%回復させる。地味だが<約>がないという場合はこれでもいいだろう。何も強化していないよりはマシ。


・<加護>
毎ターンHPMPTPを5%回復させる。MP・TPの確保などにターンを割いてられない時には役に立つ。

第一弱体
・<毒>系
序盤は下手な攻撃よりもこれのほうがダメージが多い
・<攻↓>
物理主体の敵に使おう
・<防↓>
ダメージが一気に増える。他の弱体をつけないならこれ
・<呪>
効果は微妙。<毒>無効の敵が相手に他に使うものが無い場合に使う。
・<M呪>
初期の最終手段。使用の前に本当に使うかどうか考えたほうがいい。とはいえ装備がそろうとこれつけるよりも<防↓>のほうが良くなる。
第二弱体
・<眠>
行動不能にする。この状態にする方法も多いが解けやすい。
・<石>
 <眠>の上位、解けても<眠>になるのでかなり強い。
・<混乱><鎖>
確率で行動を阻害する。とはいえ危険な敵に使っても危険なのは変わりない。
・<老化>
つける方法が限られているがHPに加えMP、TPを同時に削れる長期戦に便利な弱体ステータス
第二弱体ステータスの中では唯一ダメージを与えるタイプ
第三弱体
・<厄>
手間と効果を考えるとつけれる段階では必要ない?
召喚ペット
敵の攻撃を代わりに受けてくれる上に千食らおうが1億食らおうが全ダメージを1とするその効果は絶大。
追加ダメージには弱いが、追加ダメージを持っているボスはほとんど存在しないため、毎ターンHP+1のサマナー装備を着けていればほぼ鉄壁と思っていい。
いずれのペットでも連続攻撃なんかで無防備に反撃を貰うとはがれてしまう点には注意。


・ルクス
ラーン?で誰でも習得可能なうえ、セリアスの加護による<約>化が狙える。
ペット全体の中では消費MPが高い方だが、<約>化のコストとしてはこれ以上ないほど低燃費。MP確保さえしっかりできれば最大の守りになってくれるだろう。
-ペットの進化-でセリアスの大加護(<約Ⅱ>化)も使ってくれる用になる。


・アスクレピオスの蛇
RP1消費するだけで即召喚、コストはほぼないと思っていい。
TPを確保すればHPは回復してくれるが結構気まぐれ。サマナー装備も受け付けないのでたまに壊れるが、召喚時に「無敵」状態なのが大きい。


・ヴァルナ
味方を<回避>化、敵を<眠>にできるサポート特化なペット。
低燃費かつ強力な攻撃をほとんど無効化できる上に自身も盾になる。ルクスと合わせて使うのがベスト。
-ペットの進化-で<回避Ⅱ>化にしてくれるので安心感さらにUP。

アビリティの確認
まず、言うまでも無いと思うがラック等の探索系を外して戦闘系のアビリティに変えるだけでかなり変わる。
ベガか雪がいるのならば必ず弱体液を持っていこう。手軽に使える上、どの攻撃手段でも絶大な効果が見込める。
防御面では<約>と並んで-かばう-は必須と思っていい。
陣形も上手く活用しよう。足りないMPTPを補う、回避に徹してみる、ダメージを底上げするなど使い方は様々。
便利な装備
取捨選択は(特に物理で)多岐にわたるため、詳細は目的別装備を参考に。


・物理
ヘルでの暴走装備を始め、それ以降、自動で<錬>化出来る金剛金棒鬼のマント、BOSS2で小鬼の角、館で強追加攻撃のクロイツリングなど
行く先行く先で入手できる。雑魚敵がたまに装備している天駆龍閃は入手難易度が最上なので注意。


・追加攻撃系
とりわけ二刀流のある物理・槍と相性がいいが、弓矢狼の弓矢の入手が容易なので弓でも使いこなせる。
追加攻撃威力倍化のクロイツリングクロイツベルツは、入手までは苦労するが労力以上の価値は有る。
どの攻撃手段でも追加攻撃が発動するようになるキャットネイルも使い所を選ばずに使えて便利。


・親密度系
ジスロフに対する親密度が威力に影響する装備
物理なら榊鬼剣で最大3倍。機工・弓なら遊津桃帯。暗黒・神格なら遊津黒腕輪でどちらも最大2倍となる。
これらはどれもクロイツベルツやリングより集め易いうえ効果が高い。
無効無力化する
追加回復による事実上死亡しない装備や無効化装備で挑む。目的別装備



Job特性を活用する。
特定のJobは属性無効化能力を持っている。
トライアルバトル等では攻撃属性が偏るのでとても役に立つだろう。


物理無効→チルナローグ
錬術無効→鎖使い・スネイカー
機械無効→ダウザー
霊術無効→落武者
暗黒・霊術無効→霊術戦士・暗黒戦士・お化け

実戦 Edit

まず最初に
取り巻きの中に厄介な敵がいないかどうかを確認しよう。
可能ならば即殲滅、無理ならば諦めてリセットするのもいい。
・悪魔、鬼火など自爆されると即死する危険性の高い敵
・医師、天使などユグドラシル持ちの敵
・エルフ、エスパーなど弱体化ステータスが厄介な敵
・アイス、テンプルナイト、アンデッド系、アスクレピオスなどなかなか殺させてくれない敵
・機工機械系、弓系、暗黒系、怨霊系など放って置くと危険な敵
亡者の鎧ヂャウの針マントを装備している敵


特に危険な敵がいなければBOSSに集中攻撃をかける。

相手の状態を見る
相手の装備品、強化ステータスはよく確認する事。厄介なステータスがある場合は*解除コードのメモパーフェクトパフォーマンスを使って即攻撃に移るのが良い。
特に注意したい物
根性胴着
物理は火力が伸ばしやすいためつい頼りがち、という点で結構陥りやすい穴。
しかし単に<約>を付与するだけなので何でもいいから第三強化ステータスを付与してやればあっさりと無効化できる。
柔道着
これも物理対策。装備しているボスではトレジャーが最も厄介だろうか。
物理以外の攻撃手段を用いて戦おう。
亡者の鎧
地味に厳しい装備。敵のHPが8万を超えると耐える手段は爆弾処理班員服のみだが
わざわざこんな物のために貴重な服を捨てるわけにもいかないので<約>などで蘇るのが一番楽だろう。
<約>がないのなら無理せず諦めてリセットするのもよし。
黒竜の鎧
これは敵のHPが劇的に高い場合本当に耐える手段が無い。<約>で乗り切ろう。
Lvを解放して行くと同様の効果のヂャウの針マント等も見るようになる。何れも対処は同じ。
竜剣
敵のHPが高いと効果は絶大。記憶の湖のBOSS戦でドラゴンテイル即死が危険。厳しいが一発で殺すか最大HPを減らしてから攻撃しよう。
空蝉の耳飾り
追加攻撃を完全に無効化する。追加攻撃に頼りがちな物理・弓に対する天敵と言える装備。


敵のダメージが多すぎる
敵の攻撃に耐えられずに全滅する、などという事は多いと思う。
対処法としては


・自身のHPを強化する
最大HPUPアイテムや悪魔のファンデュを活用しよう。地味ながらも効果は絶大。長期戦で真価を発揮する。


・敵を弱体化させる
<攻↓>でダメージを軽減させる方法。
<眠>(*子守唄SORRY.C・STEFヴァルナマーメイド)
<石>(*メデューサ)
等でそもそも攻撃させない方法。
特にSORRY.C・STEFカプセル【99】とのコンボは敵の行動をほぼ封殺できる。
だが★型脳みそのような眠らせると効果を発揮する敵もいるので注意。
豪傑クラスになるとオートリペアがあるので効果が薄い。
ウンウンオクチウム(防御+99、素早さ=0にする)はボスにも有効である。
ややレアなアイテムであるが後半になれば幾らでも手に入るので弓攻撃が厄介なボスはこれで無力化する手もある。


・MP・TPを枯渇させる
亡者で覚える阿法エスパーで覚えるオルゴン悪魔で覚える髑髏の鎌
呪術士で覚える不運の呼び声は敵のMP・TPにダメージを与えられる。
MP・TPを枯渇させてしまえばほとんどのボスは殴るくらいしか出来ない。
万単位のMP・TPを持つボスはほとんどいないので勝てない場合はこのような策を試してみるのもいいだろう。


・精霊の付け替え
精霊値が高い敵なども多い。だが精霊装備アイテムを使えば一発で消える。
無属性がいないならば大幅軽減可能な刀がいいだろう。


・ペットで防御
上記した通りペットはダメージを肩代わりしてくれる。召喚しておくだけで即死はほぼなくなるだろう。
敵のHPが高すぎる
とても即死させられない相手、回復量が多すぎる相手などには敵の最大HPを下げるアイテムを使う。
毎ターン回復系はとても厄介なためそれらの効果を激減させるだけでもかなり倒しやすくなるだろう。
最大99999減らせる効果は十分強力なので所持量と相談しながら使う時は一気に使おう。


バグが使えるダンジョンなら運次第で相手を<凍結>などに出来るので瞬殺可能。
ボスには効かないがコールドブレスで水属性以外の取り巻きザコはほぼ即死にできる。(トライアルはボスではないため特に有効)

それでも勝てない! Edit

諦めてステータスを上げる、Jobを極める、装備を集めるなどをしに行くのがいい。
ある程度の装備さえ揃ってしまえばあとはアイテムをつぎ込んだ量と運で勝敗が決まる。
面倒でも鬱に篭って本集めをする根気も必要になるだろう。

特定のボス攻略 Edit

后妃オクタビアン(ファントム)
ストーリークリア後、多くの人が目標とするであろう長距離&固定ボスのダンジョン
冥界牢の3倍近いAUで飛行移動系の装備を使いたいところだが、欲張って低火力で行くと泣きを見る事になる


オクタビアンは最大HP100万に加え、毎ターンHPとMPを10%回復する后妃の杖を装備
更にJobプリーストなため約束を使い、ユグドラシルエクセプトハーヨトゥンヘイムで度々全快し、奥義が切れても五体倒置で死んだ仲間を蘇生させてくる。
取り巻きは一見強力なスキルを積んでいるが使う頻度は稀。回復スキルもないためそこに付け込もう。


堅実に攻略するのならユグドラ3種を使わせた後にオクタビアンを倒せば良い。焦って開幕に奥義を使うのは×(1ターンで倒せる十分な火力があるのなら別)
ユグドラ系のスキルはHPが全快、それこそ開幕時点でも使うことがあるため適当に待つ必要がある。
邪魔な取りまきを倒しても問題ないが、そのせいで次のターンHP,MP,TPがカツカツで動けないなどと言ったことがないようにしたい。
また、オクタビアンには約が付いているはずなのでアイテムで外してから攻めること。毎ターンのHP回復量が多いので<錬>などを惜しまず使って押し切るのがいい。


反撃が痛いので攻撃手段に魔法は望ましくない。またオクタビアンは<光>属性なので闇色の靴闇色のベルトで無理なく暗黒攻撃が6倍になるが
光命の数珠によって大打撃を受ける可能性がある。ナナ盛りなどで最大HPを上げて対処が可能。
クロイツ(クロイツの館)
攻撃方法が限定される上、無属性キャラの物理・魔法無効となかなか厄介な相手。
館に行き始めたばかりだと何も対策せずに勝てる相手ではないが、アイテムは使えるため<錬>とEP回復系のアイテムを使い物量で押すことが可能。
とにかく攻撃手段がないとどうしようもないので、なるべく多くの奥義をマスターして挑もう。
月弓子になっているキャラがいるならキャンドラマント+キャンドラが手軽で強い。
強化状態のベールをアイテムで外したり、高HPの取り巻き対策に全体技のSP技や奥義をセットしておくとなおよし。


別の方法として、暴走状態で普通に殴ってくれるようなので先にヘルへ行き暴走装備を整える手もある。
黒士トレジャー(豪傑達の黄昏ex)
主な特徴として
・柔道着、ゲーリングの盾、-かばう-、エッグⅢを装備しているのでかなりしぶとい
・赤帯+タイジュツアームでの繁る緑が凶悪、全滅する最大要因
・お供のエッグもゲーリングの盾を所持
・<神格>(ターン毎に現HP2倍)


まず相手の特性を知っておこう。
赤帯は防御攻撃時に第三ステータスを解除してくる。
つまり<約>は無意味ということなので、開幕即全滅に備えて鬱に行ってエリス石の結晶を集めておくべきだが、
さらに、ゾンビ特性やルシファーブーツなどを保険に用意する。
また精霊の約束や<洗礼>状態は一応は有効だが毎ターン用意するのは難しいのであくまで保険として。


タイジュツアームは防御攻撃に(最大HPからの減少分のHPの絶対ダメージ)が追加される。
繁る緑でウン十万を複数回かつ約解除などされたらほぼ全滅確定。
相手の防御攻撃を完全に無効化する方法としては


本当の勇気、ジルの剣を使い防御力を0にする。
ターン終了時にマザー・じすたまを使ってトレジャーのHPを満タンにしておく。


この2つをしておけばトレジャーの攻撃で死ぬ事はまずない。


だからといってそのまま放置は危ないので無力化したら即座に石化させてしまおう。
そして<神格>を解除しよう。放置しているとターン毎に超回復して何度も-かばう-を発動させてくるだろう。
石化させたらエッグが孵化しないうちに全て殺してしまおう。
ゲーリングの盾を装備しているのでキャットネイルがあると楽。
超火力キャラがいるのであればトレジャーに攻撃してゲーリングの盾の効果でお供のエッグを倒すのもあり。
ただしゲーリングの盾と-かばう-のコンボでトレジャーだけに攻撃を集中しているとエッグを全部壊せない。
一度トレジャーに-かばう-を発動させた後で今度はエッグを壊していこう。
この時にはトレジャーを石化しておかないと繁る緑で全滅の恐れがある。
エッグが全て孵化してしまうとほぼ勝ち目はないのでできるだけ急いで全滅させたい。


エッグのすってんころりも要注意。
アイテム禁止を喰らったらほぼ勝ち目はないのでユグドラなどはいつでも発動できるように。


エッグを全滅させたらほぼ勝ちは確定。
ターン終了時までに石化させるかHPを満タンにしてしまえばいい。
だが、20ターンごとにくるステータス解除で即行動してくる事があるので過信は禁物。
最後まで油断は出来ない。
それ以外ではイレイサーズスクリームに気をつけよう。


登場時に比べ、全滅から復活できるエリス石の結晶が追加されたおかげで大幅に戦いやすくなっているが、
それでも心してかかる必要の強敵である事は間違いない。

関連リンク
Trial Battle
Doll Battle
【コメント】
Wikiへの意見・要望