Top > アルティメットワーキングガールズ!


アルティメットワーキングガールズ!

Last-modified: 2019-09-09 (月) 15:26:08

「アリエッタ」「リルム」「エリス」「ソフィ」「レナ」「イーニア」は「職・超魔道列伝ガチャ」から登場します。
他はイベント「職・超魔道列伝 アルティメットワーキングガールズ!」の報酬精霊です。



アリエッタ(CV:黒沢ともよ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「魔道の明日を担う!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「えー、ご通行中の皆様、私が魔道士協会所属アリエッタ・トワでございます。選挙か革命のいずれかで世界を変えます。」
戦闘開始
(バトル開始)
「清き一票をよこせー!!」
「魔道選挙カー砲撃用意!!」
攻撃
(クイズ正解)
「どーもどーも。」
「声援ありがとー!!」
「魔道革命!!」
ダメージ
(被ダメージ)
「No!!」
「もう我慢の限界だ!!」
「暴力かね?」
戦闘不能「ぐぅ、失脚。」
ゲームオーバー「こんな世の中に誰がした…」
コンティニュー「アリエッタ政権、続投!!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「社会かー。社会はなー、難しいからなー。みーんなが幸せな社会が来るといいなー。」
バトル終了
(バトル勝利)
「政治家も角材を振り回すのだ!!」
「ドカーンと社会を変えていく!!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「みんなでつなげよう、魔道の輪!!」
SS発動(通常、レジェンド)
(スペシャルスキル発動1、2)
(SS、SS+)
「これが魔道の革命だー!!」
SS発動(通常、レジェンド)
(スペシャルスキル発動1、2)
(L)
「いろいろ混ざったやべえ玉をくらえー!!」
助っ人登場「アリエッタ、出馬!!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「次世代リーダー、アリエッタ!!」
契約深化ボイス1「皆様、こんにちは。私は今、公約を考え中です」
契約深化ボイス2「皆様、おはようございます。アリエッタ本人でございます」
契約深化ボイス3「皆様、こんばんは。夜なのでボリュームを落としております」
契約深化ボイス4「魔道炊き出しやるとみんな集まって来るんだよねー。時代の最先端を行くのは、魔道炊き出しだよ」
契約深化ボイス5「職業訓練で一番楽しかったのはー…魔道自販機の補充かなー。黒猫の人とのデッドヒートは、今でも忘れられねーよー」
契約深化ボイス6「アリエッタ式アリエッタ固めって技があるんだけどね。ちょっと受けてくれる?世界が見えるよ~」
契約深化ボイス7「アリエッタ王国を作ったら~黒猫のひとは外務大臣になってね。逆らう国をブチのめすとか得意でしょ~?」
契約深化達成「おぉ~っ、この力は!?アリエッタ当選確実!!」
1章入り口「社会性をくれよぉ…ここじゃ社会性が全てなんだよぉ…」
5章入り口「私はマドーワークを変えるぞー!選挙がダメなら革命だー!」

リルム(CV:大和田仁美&細谷佳正) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「はいキャメラ回ってまーす」「ども!社会派リポーターです!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「リルム・ロロットの、社会派インタビュウウウゥ!今回のテーマは、『社会悪』についてです!」「軽いノリから重いテーマ!」
戦闘開始
(バトル開始)
「グレェェート、街角インタビュウウウゥ!」「今回の被害者はキミ達だ!」
「私は真実を知りたい!」「あっ、簡単なアンケートでーす」
攻撃
(クイズ正解)
「Yes!Yes!Yes!」
「Yes!Yes!Yes!」
「社会性上がったよ!」「社会的~!」
ダメージ
(被ダメージ)
「No!No!No~!」
「No!No!Noー!」
「社会性無いなぁ…」「野蛮なの嫌い」
戦闘不能「小娘、テープチェンジだ」「いいトコなのに~!」
ゲームオーバー「え~今回の取材は、お蔵入りという事で」「オクラはNo!」
コンティニュー「ジャーナリズムは死せず!」「プロフェッショナル」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「食レポという事で、今回はすんごく固いグミを食べます!はむ…んっ…んん…んん…!」「間が持たない。これ間が持たないヤツ」
バトル終了
(バトル勝利)
「撮れ高ゲットー!」「今のは使えません」
「ヘイ、キャメラマン!付いて来てるー?」「魔道キャメラ重た~い!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「YesかNoかで答えてください!」「Yeーーーs!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動1、2)
(SS、SS+)
「グレェェエート、ジャァァアーナリーズムウウウ!」「報道が自由過ぎる!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動1、2)
(L)
「…あれ?小娘?喋らないの?」「放送事故ザッパァァー!」
助っ人登場「突撃取材しちゃうぞ~!」「ご協力感謝でーす」
クエスト終了
(クエストクリア)
「現場からは以上でーす」「でーす」
契約深化ボイス1「『ハローリルム』のコーナーだよ!」「今日はどこへ行くのかな?」
契約深化ボイス2「『おはようリルム』の時間でーす!」「おざーす」
契約深化ボイス3「『ニュース夜』。司会のリルムです」「コメンテーターの、魔杖です」
契約深化ボイス4「ホワイトシチューうどんってさ、カレーうどんと比べると、全部が白いんだよね!」「びっくりする程当たり前」
契約深化ボイス5「黒猫の人に質問です。魔法には色んな属性がありますが、黒猫の人は何属性が好きですか?Yes or No!」「我の苦労伝わった?常にこんな感じだから!」
契約深化ボイス6「テーブルマナーとか、めんどくさいザーだよね。小さい頃に教え込まれたから覚えてるけど」「こんなんでも名家のお嬢様だからな」
契約深化ボイス7「色んな仕事があるけどさぁ…やってみるとどれも大変で、やっぱその道のプロって凄いよね」「おぉ…ぅおおおい!急にまともな事言うな」
契約深化達成「このすっごいチカラは…YesかNoで言うと~?」「圧倒的にYes!」
3章入り口「ソフィちゃん、社会性ちょっと分けてよ!」「社会性をせびるなんて社会性が無さすぎるぞ」
5章入り口「皆さんご覧ください!マドーワークが何か、すごい事になってます!」「雑だけどそうとしか言いようが無いからなぁ」

エリス(CV:安済知佳) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「華やかな格好は慣れないわね…」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「これ…、'レースクイーン'って職業なの。とりあえず、手を振るように言われたのだけど、これでいいのかしら…?」
戦闘開始
(バトル開始)
「この仕事は笑顔が大事らしいけど…」
「魔道サーキット…じゃないわよね??」
攻撃
(クイズ正解)
「すごい迫力!!」
「速さの向こう側へ!」
「笑顔…笑顔…」
ダメージ
(被ダメージ)
「こっちこないで!」
「コースアウト?!」
「これが、社会…!」
戦闘不能「過酷な仕事ね…」
ゲームオーバー「笑顔が固いからクビだって…。クビだって…!」
コンティニュー「ここで終われない。笑ってみせるわ!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「アリエッタがレース用にチューンアップされた箒をダッシュで抜かしていったわ…」
バトル終了
(バトル勝利)
「世の中には色んな仕事があるのね」
「だんだん慣れてきたわ!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「この旗のもとに集え!!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「こういうのもできるのよ!あばば だけじゃないから」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「マナーが悪いレーサーはクラッシュでリタイアよ!!」
助っ人登場「魔道サーキットが呼んでるわ!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「悪くない仕事かも」
契約深化ボイス1「もうこんな時間。時間が経つのは速いわね。レースくらい速いわ」
契約深化ボイス2「朝から急いでどうしたの?レース?」
契約深化ボイス3「レースって…どこに行ったら開催しているの…?」
契約深化ボイス4「ほら見て。ここ。私もさっき気づいたんだけど、この服…スポンサーのロゴが入ってるのよ」
契約深化ボイス5「あなたって、柔らかいというか…優しそうな笑顔よね。私もそういう笑顔が出来るようになりたいわ」
契約深化ボイス6「実は私、半額のお惣菜が…大好きなの。半額シールが付いてる方が、お得感があって美味しく感じるのよ」
契約深化ボイス7「時々、あなたが羨ましくなるわ。たまにしか会わないのに、随分あの子が懐いてるじゃない。何か、手懐けるコツでもあるの?」
契約深化達成「レースクイーンのコツ、掴んだ気がするわ!こんな笑顔でどうかしら?」
1章入り口「あの子が無事マドーワークを卒業するところ…全く想像出来ないわ」
4章入り口「やらかさないアリエッタは、胃に優しくてちょっと物足りないかも…って、何て事言ってるのよ私!」

ソフィ(CV:山崎はるか) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「魔道科学者、ソフィだよ」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「ソフィの周りには、すっごい不思議がいっぱい。リルムちゃん、アリエッタちゃん、それから、黒猫さん」
戦闘開始
(バトル開始)
「研究したくなっちゃう!」
「必要な材料を集めないと」
攻撃
(クイズ正解)
「礼儀正しく」
「そうなんだ!」
「日々勉強だね」
ダメージ
(被ダメージ)
「ソフィが守るから!」
「そんなのあり!?」
「ソフィ、怒るよ?」
戦闘不能「失敗しちゃった」
ゲームオーバー「思った通りに行かない…これが社会だよね…」
コンティニュー「失敗を糧にして頑張ろうね」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「商談中、もらった名刺は名刺入れの上に乗せておくのがマナーだよ」
バトル終了
(バトル勝利)
「ソフィ、護身術やってるから」
「あっ!閃いちゃったかも!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「ソフィ、CEOとして戦うね」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「お願い!スマートほうき!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「これがソフィの大発明!スマートほうきがきれいにするよ!」
助っ人登場「がんばって社会性上げようね!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「魔道科学は楽しいね!」
契約深化ボイス1「こんにちは!今日は何か閃いちゃうかも!?」
契約深化ボイス2「おはよう!朝ごはんはしっかり食べた?」
契約深化ボイス3「夜、星空をみているとアイデアがまとまるよね」
契約深化ボイス4「黒猫さんの魔道アキレス腱固め凄かったね!普段どんな修行してるの?」
契約深化ボイス5「スマートほうきにおしゃべり機能を付けようと思うの。あれ?もしかしてロアちゃんってスマート杖?」
契約深化ボイス6「田舎から王都に出てきたばかりの頃、ソフィは配達の仕事をしてたの。引っ越しの手伝いとかもやってたよ」
契約深化ボイス7「『空間a』の事、みんなには秘密にしておくね。でもいつか…みんなで黒猫さんの世界に行ってみたいなぁ」
契約深化達成「魔道士として、経営者として、大きく成長出来た気がする。ありがとう!」
3章入り口「マナーも大事だけど…本当に大事なのは、もっと根本的な部分だとソフィは思う!」
5章入り口「みんなの力を合わせれば、きっとサネーさんに勝てる!」

レナ(CV:中原麻衣) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「炎って、燃えるよね!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「いやいやいや、炎は好きだけど、消火活動もやるから!その辺の良識はあるから!」
戦闘開始
(バトル開始)
「結構ヤバい現場だねえ」
「社会貢献、しちゃいますか」
攻撃
(クイズ正解)
「ファイヤー!」
「フラーッシュ!」
「エクスプロージョン!」
ダメージ
(被ダメージ)
「やっば!」
「あっつ!」
「ずぶ濡れ」
戦闘不能「手に負えないわこれぇ!」
ゲームオーバー「私、まだまだ半人前かぁ」
コンティニュー「落ち込んでられないね!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「今までは、燃やすか爆破するかの人生だったけど、魔物を放水で鎮圧するのも…楽しいねえ!」
バトル終了
(バトル勝利)
「理性と破壊衝動!」
「社会性上がったんじゃない?」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「燃えてきた~ぁ!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動1、2)
(SS、SS+)
「火事もバトルも、私にお任せ!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
(L)
「火事には水を、悪には炎を、フルスロットル!」
助っ人登場「火事?それとも戦闘?」
クエスト終了
(クエストクリア)
「いやー、まともに働いたぁ~」
契約深化ボイス1「どこか出かける?魔道消防車で送ろうか?」
契約深化ボイス2「水と炎、どっちの方が目ぇ覚める?」
契約深化ボイス3「火の用心!…いや冗談抜きでね、火の用心」
契約深化ボイス4「私らお互い社会性が無い方だとは思うけど…アリエッタやリルムと一緒にされるのは、堪えるよねぇ~」
契約深化ボイス5「悪ノリはね、一線超えない事が大事……何その目は。超えちゃいけないレベルで来たじゃんって顔しないでよぉ!」
契約深化ボイス6「こう見えて大魔導士だからさぁ、偉い人と会う機会が多いんだけど、偉い人って何で偉そうなんだろうねぇ?私の方が強いのに」
契約深化ボイス7「真面目に生きてるとストレス溜まるでしょ?そういうのを発散する為に、人は戦うんだと思う!とゆ~訳で…ねぇ、相手して!」
契約深化達成「消防士をやる事で、火を深く理解出来た気がする!…気がするだけかもしれないけど!」
2章入り口「ソフィの握手券付きレンガ、飛ぶように売れたなぁ~…レンガ業界に衝撃が走ったとか走ってないとか!」
4章入り口「黒猫の魔法使いさんの耳元で、魔道百人名刺交換!って言うと、ビクッ!ってするんだよね~。何かあったのかな?」

イーニア(CV:久野美咲) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「魔道ひよこ鑑定士だ」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「たくさんの魔道士の才能を見極めてきたが、魔道ひよこのオスメスはよくわからん…」
戦闘開始
(バトル開始)
「この歳で新しい仕事はしんどいな…」
「冷静に見極めるのだ」
攻撃
(クイズ正解)
「これはオスだ」
「これはメスだ」
「ひよっこめ!」
ダメージ
(被ダメージ)
「鑑定の邪魔をするな」
「ふわああ」
「目がしょぼしょぼする…」
戦闘不能「魔道ひよこが逃げた」
ゲームオーバー「久しぶりに人から怒られると、結構きついな」
コンティニュー「フレッシュヤングの気持ちでいくぞ」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「やたら魔道ひよこに懐かれるのだが、まさか同じひよこだと思われているのか」
バトル終了
(バトル勝利)
「よい結果が出たではないか」
「日々の訓練の成果だな」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「行くぞ、魔道ひよこ達よ」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「ほれ、魔道ひよこだ、見てると癒されるぞ」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「私から見れば、お前ら全員ひよっこだ」
助っ人登場「目利きには自信があるぞ」
クエスト終了
(クエストクリア)
「色んな仕事があるものだ」
契約深化ボイス1「やれやれ、どこに行くにも魔道ひよこがついてくる」
契約深化ボイス2「おはよう、朝から魔道ひよこが元気だ」
契約深化ボイス3「いやあ、目が疲れた、すまんが代わりに魔導書を読んでくれ」
契約深化ボイス4「何、私の名前を忘れただと?ではいくぞ、イーニア・ハーメティック・ソルルスト・ラクトリティシア・ウォルヴィアラ・メメスリスムルナ・ストラマー3世だ」
契約深化ボイス5「近頃の若い者は…などと言ってはいかんな、私も魔法学園時代は、まあ、色々あれだったからな」
契約深化ボイス6「ピヨピヨ…ピヨピヨ…いや、遊んでいるわけではない、逃げた魔道ひよこをおびき寄せているのだ」
契約深化ボイス7「私は幸せ者だ、自分の魔道を歩んだ道の先に、お前達のような素晴らしい魔導士が居てくれたのだから」
契約深化達成「そうか、ついにお前も私の名前を諳んじることができるようになったか」
2章入り口「アリエッタと言い、黒猫の魔法使いと言い…どうして強い魔道士は社会性が無いんだ」
4章入り口「名前が長過ぎて社会性が無いと判断されたのだが…理不尽だと思わないか!?」

エターナル・ロア(CV:細谷佳正) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「いらっしゃいませ、ご注文は?」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「魔道マティーニのストラマーですね。すいません、我、新人なんでレシピ見ながら作りますね」
戦闘開始
(バトル開始)
「あちらのお客様からです」
「酒の種類が多すぎてわからん」
攻撃
(クイズ正解)
「シェイク!」
「ステア!」
「ビルド!」
ダメージ
(被ダメージ)
「こぼれた…」
「レシピがわからん」
「すいません、見習いなんです」
戦闘不能「この仕事向いてない」
ゲームオーバー「我、どんな仕事なら向いてるんだろう…」
コンティニュー「もう一度シェイカーを振る!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「魔道ウォッカマティーニをステアではなくシェイクで?あー、うち、そういうのはやってないんですよ」
バトル終了
(バトル勝利)
「あー、はー、すまん。雰囲気で酔った」
「お次は、何にいたしましょう」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「ここはオーセンティックなぼったくりバーだ」
SS発動(SS、SS+)
(スペシャルスキル発動1、2)
「我のオリジナルカクテル、エターナルナイトだ」
SS発動(レジェンド)(L)
(スペシャルスキル発動1、2)
「我のオリジナルカクテル、エターナルナ熱っ!」
助っ人登場「我だ。バーテンダーロアだ」
クエスト終了
(クエストクリア)
「魔道ギムレットには早すぎる」
契約深化ボイス1「もうこんな時間か、そろそろ支度しなくては」
契約深化ボイス2「朝日が眩しいなぁ、我は寝るぞ」
契約深化ボイス3「いらっしゃいませ、今日はどのようなものを?」
契約深化ボイス4「もしも小娘ではなくソフィに使われていたら、我は今頃どうなっていただろうか…役職とかついてたのかなあ」
契約深化ボイス5「なあ、我ってぶっちゃけいくらの価値があると思う?と言うか買う?カードで魔法使うお前が杖買う?」
契約深化ボイス6「我も結構いい歳だし、落ち着いて飲める店の一軒くらい知っておきたいのだが、小娘が一緒だとなあ…」
契約深化ボイス7「黒猫の、これを飲むといい。お前のローブをイメージして作った一杯・『めんつゆ・オン・ザ・ロック・ソルト』」
契約深化達成「フッハッハッハ!いいだろう、貴様のために最高のカクテルを作ってやる」
登場(BOSS)「我、杖だから。人だけど、杖だから」
ダメージ(BOSS)「瓶で殴るのはやめろ!」
撃破(BOSS)「暴力…反対…」

サネー(CV:五十嵐由佳) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「お久しぶりですね~。」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「魔道ワークは私が作った社会です、社会性が無い方は精々訓練に励んでくださいね」
戦闘開始
(バトル開始)
「社会性の無い方々ですね」
「出来損ないは教育しましょう」
攻撃
(クイズ正解)
「うふふふふ」
「素晴らしい」
「魔道ワーク」
ダメージ
(被ダメージ)
「ききませんよ」
「汚らわしい」
「礼儀がなっていませんねえ」
戦闘不能「バカな…」
ゲームオーバー「私の人生…こんなことばかりですね」
コンティニュー「ふふ、終わるはずないでしょう」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「難しい戦いですが、何とかなりますよ。昔の私であればパニックになっていたでしょうね」
バトル終了
(バトル勝利)
「もうすぐ、私の時代です」
「社会勉強になりましたか?」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「平伏しなさい、■■■ども」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「私を怒らせてしまいましたね、くたばりなさい!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「もう怒りましたよ、くたばれ■■■■」
助っ人登場「私に力を貸してほしいと?」
クエスト終了
(クエストクリア)
「さあ、社会を支配しましょう」
契約深化ボイス1「御機嫌よう、社会性、高めていますか?」
契約深化ボイス2「おはようございます。訓練日和のいい朝ですね」
契約深化ボイス3「こんばんは。明日の朝には社会が変わっているかもしれませんね」
契約深化ボイス4「魔道ワークの結界を造るのに利用した封印されし異端の魔導士ゲゼル。彼は挨拶も碌に出来ない魔導士だったようです」
契約深化ボイス5「アリエッタ・トワはシャルム家が生み出した魔道兵器だという噂があります。まあ、私が流している噂なのですが」
契約深化ボイス6「あなた…もしかして、私とグリモワールグランプリで戦った事を覚えていないのですか?目泳いでますけど」
契約深化ボイス7「先生は、わたくしを特別扱いするべきだったのです。才能で劣るとしても、ミツボシやエリスではなく、わたくしを…そばに置くべきだったのです。」
契約深化達成「あなた、ずいぶん社会性を高めましたね。見違えましたわ。」
登場(BOSS)「先生達の時代は終わるのです!」
行動時(BOSS)「わたくしは、クッソ悪い奴なのですよ!」
「この際、手段は選びません!」
ダメージ(BOSS)「小癪な真似を!」
怒り(BOSS)「っ、■■■!■■■■!」
撃破(BOSS)「ここで…終わるわけには…」

鬼教官(CV:宮﨑聡) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「社会性のない魔道士は、鍛え直してやる!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「俺の名前は鬼教官。それ以外の名前は必要ねぇ。それが組織に属するってことだ。わかったか、コラァ!」
戦闘開始
(バトル開始)
「そんなんじゃ、社会で通用しねぇぞ」
「志は高く、名刺は相手より低く」
攻撃
(クイズ正解)
「やるじゃねぇか」
「ふんっ!」
「魔道ワーク!」
ダメージ
(被ダメージ)
「このザリガニ野郎!」
「いい度胸してるなぁ」
「マナーがなってねぇぞ、オラッ!」
戦闘不能「この、俺が…」
ゲームオーバー「社会がおかしいのか、それとも、俺がおかしいのか…」
コンティニュー「失敗の経験は財産だぞコラァ」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「なるほどですね、って変な相槌。むかつくんだけど便利だから使っちまうんだよなぁ」
バトル終了
(バトル勝利)
「俺の社会性は、89万だぜ」
「集団の和を乱す奴は、いらねぇんだよ」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「筋肉と社会性が唸る~!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「オラオラ!社会貢献!!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「そのグミみてえな根性、叩き直してやる!」
助っ人登場「社会性上げてくぞオラァ!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「テメェの人生、応援してるぜ」
契約深化ボイス1「しっかり訓練に励めよ、積み重ねが大切なんだよコノヤロウ!」
契約深化ボイス2「挨拶は社会人の基本だ!おはようございます!!」
契約深化ボイス3「休息も大事だからよ…自分の体、大事にしやがれや!」
契約深化ボイス4「正しいお辞儀を教えてやろう…会釈15度敬礼30、最敬礼は45度、謝罪の時は90度ォ!」
契約深化ボイス5「魔道ビールはな、ラベルが見えるように注ぐんだオラァ!…そうそうそうそう、注ぎ方うめぇじゃねえか」
契約深化ボイス6「俺は昔、ヒョロヒョロの魔道パンクロッカーだった。だけど地道に社会性を高めてこの肉体を手に入れたんだ」
契約深化ボイス7「俺の社会性を超えちまったみてえだな……ついて来い。一流のテメェに相応しい、一流の時計…買ってやるよ」
契約深化達成「この俺に社会を教えろだと…?よろしくお願いしようじゃねぇか!!」
登場(BOSS)「テメェの社会性…ぶつけてこいオラァ!!」
行動時(BOSS)「くらえ!キャベツの芯ども!!」
「これが社会に生きるって事だ」
ダメージ(BOSS)「悪くねえぞ」
怒り(BOSS)「いいマナーしてんじゃねえか…!」
撃破(BOSS)「ど、どうして俺が…!?」

ミツボシ(CV:東城日沙子) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「お疲れ様です」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「魔道士協会の筆頭理事…本当にわたくしで良いんでしょうか?」
戦闘開始
(バトル開始)
「わたくしにはわたくしの戦い方がありますから」
「さあ、急いで片付けましょう!」
攻撃
(クイズ正解)
「こうですね!」
「ここはわたくしが!」
「迅速に済ませます!」
ダメージ
(被ダメージ)
「ええっ!?」
「困りました…」
「何とかします!」
戦闘不能「厳しいですね…」
ゲームオーバー「まだまだ、修行が足りませんね…」
コンティニュー「負ける訳にはいきません…グランプリ優勝者の名にかけて!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「先生は、わたくしの名前が魔道の歴史に残ると仰っていましたが…それは大袈裟ですよね?」
バトル終了
(バトル勝利)
「イーニア先生の教えの賜物です!」
「エーネヤ先生の続きが気になります!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「わたくしの魔道、披露させていただきます!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「ちょっと失礼してよろしいですか?」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「現場の魔道士は、判断力が大事ですから!」
助っ人登場「こういうお仕事は、わたくしにお任せを!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「勉強させていただきました!」
契約深化ボイス1「魔道士協会への入会、受付中ですよ!」
契約深化ボイス2「おはようございます!今日も頑張りましょう!」
契約深化ボイス3「こんばんは。今日は、星が見えるでしょうか?」
契約深化ボイス4「黒猫の魔法使いさんは、『マ・ドゥ』で連載してる『用心棒エーネヤ』、読んでますか?あれ、面白いのに全然読者がいないんですよ…」
契約深化ボイス5「グリモワール・グランプリの優勝者がわたくしだという事、全然知られてないんです…目立つのは苦手なので、助かるんですけどね」
契約深化ボイス6「『エーネヤ、ウチ、人助けが趣味やさかい。』…へ?うわあぁ!い…今の聞いてましたか?…忘れてください!」
契約深化ボイス7「レナさんの気持ちが分かった気がします…黒猫の魔法使いさんと戦うと、なんだかワクワクするんです!また戦っていただけますか?」
契約深化達成「すごい…!魔法の引き出しが増えました!これで、胸を張って筆頭理事をやれます!」
登場(BOSS)「胸を借りるつもりでいきます!」
行動時(BOSS)「技の引き出しは多いんです」
「これが有効かと」
ダメージ(BOSS)「わぁ!」
怒り(BOSS)「そう甘くはないですよね…!」
撃破(BOSS)「さ、さすがです…」