Top > ジェニファーの大冒険


ジェニファーの大冒険

Last-modified: 2019-11-29 (金) 00:41:25

「シャーノ」「カンパニューラ」「メーディウム」「アトス」「カルディア」は「ジェニファーの大冒険ガチャ」から登場します。
他はイベント「ジェニファーの大冒険」の報酬精霊です。



シャーノ(CV:小坂井祐莉絵) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「みんなと会えてよかった…!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「私…みんなと一緒に生きていきたい!この世界で…この時代で…!」
戦闘開始
(バトル開始)
「風邪の時の話はやめてぇ~!」
「あれ?敵じゃないですか?ねぇねぇ!」
攻撃
(クイズ正解)
「正解です!」
「やったぁ!」
「すご~い!」
ダメージ
(被ダメージ)
「きゃっ!」
「痛っ!」
「やめてっ!」
戦闘不能「ごめんなさぁい…」
ゲームオーバー「負けちゃった…私のせいかなぁ…」
コンティニュー「もう一回ですね…頑張ります!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「こ…こういう時って…どうしたらいいの…?」
バトル終了
(バトル勝利)
「あ、終わりましたぁ?」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「私…やってみます!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「どれだけやれるか分からないけど!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「どれだけやれるか分からないけど!」
助っ人登場「えっと…私、どうしたらいいですか?」
クエスト終了
(クエストクリア)
「またきっと、冒険に行こうね!」
契約深化ボイス1「こんにちは。お昼、食べていきます?」
契約深化ボイス2「おはようございます。朝ごはん出来てます!」
契約深化ボイス3「こんばんは。お夕食作ったんです。よかったらどうですか?」
契約深化ボイス4「お料理、お裁縫、お洗濯…私にできること、見つけてやっておかないと…!」
契約深化ボイス5「ジェニファーは凄い。自分の生き方、全部自分で決めて、その通りに生きてるんだもの。私も、あの強さを見習わなくっちゃ!」
契約深化ボイス6「メーディウムとカルディアは、いいコンビだよね。二人とも口は悪いけど、ほんとはすっごく優しいの。うふふっ」
契約深化ボイス7「パトラの気持ち、まだ受け止めきれないかもしれない…それでも、私は生きていこうって思う…大好きなみんなと一緒にね!」
契約深化達成「私に…こんな力があったの…!?」

カンパニューラ(CV:齋藤綾) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「あんた、新顔かい?」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「私は監察官のカンパニューラ・ブート。貴重な遺跡をバカ共に壊されないよう、取り締まるのが仕事」
戦闘開始
(バトル開始)
「そこまでだ、止まれ!」
「せっかくの遺跡を荒らすんじゃないよ、バカ共」
攻撃
(クイズ正解)
「正解!」
「ブチまけな!」
「散弾の味はどうだ!」
ダメージ
(被ダメージ)
「あぁっ!」
「生半可な相手じゃないね!」
「うぅっ!」
戦闘不能「しまった…!」
ゲームオーバー「こうなったら…「あれ」を使うしかないか…!」
コンティニュー「助かるよ…まだ、覚悟を決めるには早すぎたね…」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「頑固な奴らね…バカ兄貴のオツム並に」
バトル終了
(バトル勝利)
「いい腕じゃないか、お宝くん」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「本気を出すしかないとはね!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「吹き飛べぇ!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「吹き飛べぇ!」
助っ人登場「苦戦してるみたいじゃないか」
クエスト終了
(クエストクリア)
「引き上げるよ」
契約深化ボイス1「眠い?少しぐらいの仮眠なら、許可するよ」
契約深化ボイス2「おはよう。何か飲む?」
契約深化ボイス3「今日はポトフでも作ろうかな」
契約深化ボイス4「アトスはあれで優秀なんだよ。鎧鉄を使いこなせるのは、監察官でもあの子ぐらいさ」
契約深化ボイス5「ジェニファーは、可愛い妹分みたいなもんさ。バカ兄貴とつるんでるって言うから、どんなバカかと思ったら…想像を超えてたね」
契約深化ボイス6「カルディアとは話が合うんだ。主にバカ兄貴に対するグチでね。…しかし、あの子のあの口振り……いや…いやまさかね」
契約深化ボイス7「兄さんもね、昔はカッコ良かったのよ。…ほんとに。今は…昔とは違うけど…今は、今でいいかもね」
契約深化達成「なんだか、照れくさいね」

メーディウム(CV:森田則昭) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「よぅ、お宝ちゃん」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「なんだかんだ、賑やかになったなぁ。俺ひとりでやってた頃とは大違いだぜ」
戦闘開始
(バトル開始)
「ペルシキフォリア、発進だ!」
「男のフェロモン、出しすぎたか?」
攻撃
(クイズ正解)
「正解!」
「大当たりだ!」
「そらそら、食らえ!」
ダメージ
(被ダメージ)
「痛って!」
「このやろっ!」
「マズイって!」
戦闘不能「ここはオサラバあるのみよ!」
ゲームオーバー「なんとか逃げ切ったか…あとでぜってぇ仕返ししてやる…!」
コンティニュー「お、やる気マンマンだねぇ。俺も付き合うぜ!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「マジかよ…なんなのあれ!?あぁクソォ…なんとかしてぇが…どうすりゃいい?」
バトル終了
(バトル勝利)
「頼りになるねぇ、お宝ちゃん」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「いいとこ見せてやろうじゃないの!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「俺の早撃ち、浴びてみるかい!?」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「ハッハァ!どうよ新技、速射四弾撃ちだぁ!」
助っ人登場「メーディウム商会、御到着!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「イェース!儲け儲けぇ!」
契約深化ボイス1「おい、飯でも食いにいこうぜ!」
契約深化ボイス2「よぅ。調子どうよ?」
契約深化ボイス3「酒でも飲むか…おい、付き合えよ」
契約深化ボイス4「カンパニューラとの仲は…まぁアレだ…俺がクソみてぇな生き方してた頃のツケっつうかなぁ…まだ支払いが終わってないわけよ」
契約深化ボイス5「カルディアの奴、何であんなに口が悪いんだ…?拾った頃はまだもっとこう…あれ、これ俺の影響!?」
契約深化ボイス6「あー金…金欲しいよマジで…お前どうよ?欲しくね?金。誰かくれぇ…タダで」
契約深化ボイス7「ジェニファーがツキを運んできてくれた。それは間違いない。間違いないんだが…同時に、やべぇ危険も舞い込むんだよなぁ…」
契約深化達成「オイオイ、こんなに貰っちまっていいわけ!?」

アトス(CV:浅見春那) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「う…動かないでください!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「これは「鎧鉄」っていう兵器なんです。すっごく丈夫で力持ちなんですよ。免許取るの、苦労したんですよね~」
戦闘開始
(バトル開始)
「魔法使いさん、私を盾にしてください!」
「て…手を挙げてください!」
攻撃
(クイズ正解)
「正解です!」
「やりましたね!」
「私も行きます!」
ダメージ
(被ダメージ)
「ひゃあっ!」
「わあぁ!」
「バ、バランスが~!」
戦闘不能「こ…壊れちゃった…!?」
ゲームオーバー「うぅ~…また半人前ってバカにされる~…」
コンティニュー「再起動完了。行きましょう!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「うぅ…どうしましょう!あんな手ごわいなんて、聞いてないですよぉ!先輩、助けてくださ~い!」
バトル終了
(バトル勝利)
「やったぁ、勝てました!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「半人前だからって、バカにしないでください!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「先輩の援護は、私の役目です!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「先輩の援護は、私の役目です!」
助っ人登場「お手伝いが必要ですか?喜んで!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「任務終了です!」
契約深化ボイス1「こんにちは。何か事件ですか?」
契約深化ボイス2「おはようございます。お腹空きましたねぇ」
契約深化ボイス3「ふあぁ~……はっ!すっ、すいません!たるんでました!」
契約深化ボイス4「カンパニューラ先輩は、厳しいけど優しくて、ほんともうみんなの憧れなんですよ!それに、先輩の作るポトフは絶品で…!」
契約深化ボイス5「ジェニファーちゃんて、度胸ありますよねぇ。私だったら、あんな生き方できないですよ!」
契約深化ボイス6「メーディウムさんとカルディアさんは、いつも私の事からかうんです!いつか目にもの見せてあげますからね!」
契約深化ボイス7「私は、先輩みたいにはなれないかもしれないけど…でも、先輩みたいに頼れる人間にはなりたいなぁ。…よし、頑張ろう!」
契約深化達成「先輩みたいな監察官になってみせます!」

カルディア(CV:小牧未侑) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「ここは、当機が処理するデス」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「メーディウム商会にいるのは、自分の意志デス。…別に、メーディウムなんかをマスターと思ってるわけじゃナイデス」
戦闘開始
(バトル開始)
「ここ、猫クサイデス」
「目標捕捉!脅威判定!…まぁ、どうせブッ倒すから、何でもいいデス!」
攻撃
(クイズ正解)
「正解デス!」
「ブッ潰してやるデス!」
「まあまあデス」
ダメージ
(被ダメージ)
「ムカッときたデス…!」
「覚えてやがれデス!」
「ざけるなデス…!」
戦闘不能「残念ながら…限界デス…」
ゲームオーバー「あー……こりゃスクラップの流れデス…」
コンティニュー「フレンドシップも、役に立つもんデス」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「イレギュラー要素が満載で、当機の計算が狂いっぱなしデス。いい加減にしやがれデス!」
バトル終了
(バトル勝利)
「当機の勝利は当然デス!」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「シャラップボンクラ!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「牽制程度じゃ済まないデス!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「E.O.キャノン、フルバーストデス!」
助っ人登場「オーケー。援護に入るデス!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「早くゴーホームしたいデス」
契約深化ボイス1「こんにちは。エネルギー補給したいデス」
契約深化ボイス2「おはようございます。当機はシステムオールグリーンデス」
契約深化ボイス3「そろそろスリープモードに入るデス。邪魔すんなデス」
契約深化ボイス4「当機を製造した文明は、1000年前に戦争で自滅したそうデス。ニンゲンって、アホなんデショウカ」
契約深化ボイス5「当機がいなかったら、メーディウム商会はとっくに破産してるデス。メーディウムは、間違いなくアホデス」
契約深化ボイス6「ジェニファーはイカレた女デス。自己保全本能以上にスリルを求めるとか、生き物としてオカシイデス。ま、おかげで退屈しないデスケド」
契約深化ボイス7「なんだかんだこの時代は楽しいデス。アホな人類にアゴで使われる時代なんかより、よっぽどイイデス」
契約深化達成「シークレットシステムが解放されたデス」

イサール(CV:仲村かおり) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「数日で今の私は消え、そしてまた私が生まれる。それが終わることのない私の役目だ」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「私はイサール・パトラメセス。終わることのない存在」
戦闘開始
(バトル開始)
「我が主の望むままに」
「この戦いもまた、永遠の繰り返しの中のひとつ」
攻撃
(クイズ正解)
「正解よ」
「そこ!」
「今だ!」
ダメージ
(被ダメージ)
「うぅっ」
「な…にっ…!?」
「こんなもの…!」
戦闘不能「今回の役目は、これで終わりか…」
ゲームオーバー「これで晴れて自由の身、か」
コンティニュー「まだ、私の役目は終わっていない!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「うっ…魔力が尽きるのを待つつもりか」
バトル終了
(バトル勝利)
「こんなものか」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「調子に、乗るなぁッ!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「試させてもらう」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「これがパトラより与えられた力だッ!」
助っ人登場「それが役目だというなら、従おう」
クエスト終了
(クエストクリア)
「役目は果たしたぞ」
契約深化ボイス1「昼か。何をすればいい?」
契約深化ボイス2「朝だ。起きろ」
契約深化ボイス3「この夜も、永遠の繰り返しのひとつにすぎない」
契約深化ボイス4「私はパトラによって生み出された使い魔。与えられた役目を全うするだけだ」
契約深化ボイス5「シャーノ・パトラメセス…終わることを与えられたパトラの姫…。あの子を思う時の、この胸のざわめきは何なのだろうか…」
契約深化ボイス6「シャーノを送り出した時、自分の中で何かが変わったわ。それが何なのかはわからないけど…不思議と、悪い気はしないわ」
契約深化ボイス7「この永遠の繰り返しの果て…いつか私も、終わることができる。不思議とそんな気がするの」
契約深化達成「お前は、終わりを与えてくれるのか?」

ファサール(CV:森田則昭) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「我が主より与えられた役目を果たす。それだけの為に、我らは存在している」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「俺は守り人、ファサール・パトラメセス。永遠に生まれては、消える者だ」
戦闘開始
(バトル開始)
「貴様の器、見せて貰おう」
「全ては、我が主の手の内に」
攻撃
(クイズ正解)
「正解」
「お見事」
「それで?」
ダメージ
(被ダメージ)
「くっ」
「まだだ!」
「くっ...この力は」
戦闘不能「今回の役目は終わりか...」
ゲームオーバー「次は...いつになるんだろうな」
コンティニュー「まだ、閉じた円環に戻る訳にはいかない」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「主より与えられた魔力が尽きねば良いが」
バトル終了
(バトル勝利)
「たわい無いものだ」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「俺も本気を見せるとしよう」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「これならばどうだ!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「魔力の全てを、ここで使い果たしてでも!」
助っ人登場「役目を果たさせて貰おう」
クエスト終了
(クエストクリア)
「円環に戻る」
契約深化ボイス1「昼だ。俺は何をすれば良い」
契約深化ボイス2「朝だ。起きると良い」
契約深化ボイス3「」
契約深化ボイス4「俺もイサールも、終わる事の許されない身だ」
契約深化ボイス5「与えられた役目を永遠に繰り返す。それだけが、我らの存在意義なのだ」
契約深化ボイス6「」
契約深化ボイス7「」
契約深化達成「」

ネームレス(CV:仲村かおり) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「汝らとの冒険、年甲斐もなく心が躍りよる」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「我輩は名もなきガイコツ。ネームレスとでも呼ぶがいい」
戦闘開始
(バトル開始)
「強き者と刃を交えるは武人の誉れよ!」
「我輩を楽しませてくれ」
攻撃
(クイズ正解)
「正解だ」
「承知した」
「然り」
ダメージ
(被ダメージ)
「ぬぅっ!」
「やりおる」
「なんと…!」
戦闘不能「見事なり…」
ゲームオーバー「これで我輩も最期よ…」
コンティニュー「もうしばし、楽しませてもらおうか」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「なかなか手こずらせてくれる。だが我輩、気は長いほうでな」
バトル終了
(バトル勝利)
「いささか拍子抜けであるな」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「よいぞ、これほどの相手は何百年ぶりか!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「我が剣技、受けきれるかな?」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「奥義を使わせてもらう」
助っ人登場「我輩に任せるといい」
クエスト終了
(クエストクリア)
「うむ、楽しませてもらった」
契約深化ボイス1「うむ、昼だな。調子はどうだ」
契約深化ボイス2「おはよう。さて、空を見に行くか?」
契約深化ボイス3「夜か…。暗闇には慣れてる」
契約深化ボイス4「五百年は、あまりにも長すぎた。自分の名前も、過去も、遥か昔に置いてきてしまったわ」
契約深化ボイス5「かつての私にも仲間がいたのだろうか。ジェニファーやシャーノを見ていると、そんなことを考えてしまう。もしいたのなら、別れを言えなかったことが…少し悲しいわ」
契約深化ボイス6「私の体に熱はない。そのはずなのに…あの子たちを見ていると、この空っぽの胸に…何かが宿るのを感じるの。おかしな話ね」
契約深化ボイス7「五百年は決して短くなかった。何度かつての己の浅はかさを呪ったかわからない。それでも、あの子たちに何かができるなら…あの五百年にも意味があった」
契約深化達成「不思議ね。骨だけのこの体に、熱が灯っているみたいに感じるわ」

パトラ(CV:中野亜美) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「私の研究、少し難しくてね、時間がかかったの。だから…ふふ、死んだ後も研究を続けているの」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「私はネフェルト・パトラ。ちょっと研究をしているだけの、ただの魔道士よ」
戦闘開始
(バトル開始)
「さあ、いらっしゃい」
「私をワクワクさせてちょうだい」
攻撃
(クイズ正解)
「正解よ」
「うふ、やるじゃない」
「それでいいのよ」
ダメージ
(被ダメージ)
「いった…!」
「やるわね」
「こんなはずじゃ…」
戦闘不能「私の研究が、間違っていたというの…?」
ゲームオーバー「あの子に、もう一度…」
コンティニュー「まだ研究をやめるわけにはいかないの」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「大丈夫よ。時間をかけるのには慣れているもの」
バトル終了
(バトル勝利)
「世界はおもしろいわね」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「研究の成果を見せてあげる!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「これは研究の副産物」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「閉じた円環にお入りなさい!」
助っ人登場「手伝ってあげるわ」
クエスト終了
(クエストクリア)
「もう終わりなの?」
契約深化ボイス1「こんにちは。これからどうする?」
契約深化ボイス2「おはよう。起きたかしら」
契約深化ボイス3「こんばんは。いい夜ね」
契約深化ボイス4「『稀代の天才』なーんて呼ばれていたけど、そんな大層なものじゃないわ。私はただ、研究が大好きだっただけよ」
契約深化ボイス5「この世界はおもしろいわ。研究しても研究しても、新しい発見がある。私はそれを、幼い娘に伝えたかった。だから、ますます研究にのめり込んでいったの」
契約深化ボイス6「研究に没頭しすぎて、娘をよく見ていなかったのね…。娘が病魔に侵されていることに気づいた時には、もう手遅れだった」
契約深化ボイス7「あなたならきっと、シャーノに伝えられるわ。この世界がどんなにワクワクする所かってね。だから…あの子をよろしくね」
契約深化達成「いいわねぇ。ワクワクしてきたわ!」