ゴールデンアワード2020 後半

Last-modified: 2020-09-19 (土) 22:27:30

「ゴールデンアワード2020後半ガチャ」から登場する精霊たちです。



スノウ(CV:白石涼子)

場面セリフ
精霊表示「シラユキ王国を取り戻す!」
トーク「どっちが本物の姿だって?どっちも僕だよ。正真正銘の、スノウ・シラユキ。どちらか片方だけ選ぶ必要なんて、ないと思うんだよね~」
バトル開始1「シラユキ王国の為に、僕も戦う!」
バトル開始2「もう少しで戦闘用の編みぐるみができるから…はい!できた!」
クイズ正解1「せいかぁ~い!」
クイズ正解2「魔法使いさんのおかげだね!」
クイズ正解3「やった!ここから逆転だね!」
被ダメージ1「へぇ、そんなことするんだ?」
被ダメージ2「泣いちゃうかもぉ…」
被ダメージ3「そんなに痛くしないで?…なぁんてね」
一定ターン経過「考えるのは苦手なんだ…ここは魔法使いさんに任せていい?」
スペシャルスキル発動「くらえ!編み棒剣の一突き!毛糸で動きを封じて…はい!完成!」
レジェンドモード「僕を本気にさせたね?知らないよ…?」
バトル勝利1「この編み棒剣は、お母様が遺してくれた宝剣なんだ」
バトル勝利2「ふふっ、イイ声で鳴くよね…おおっと!抑えないと…」
クエストクリア「頑張ったね」
助っ人登場「謎の王子様登場!一度やってみたかったんだ!」
戦闘不能「あと…少しだったのに…」
ゲームオーバー「悔しいよ…」
コンティニュー「失った物を取り戻すまで、まだ道のりは遠いけど…」
契約深化ボイス1「シラユキ王国の人達に何ができるか、いつも考えてるんだ」
契約深化ボイス2「ふあぁ…おはよぉ~…今日はなんだか頭が重い…」
契約深化ボイス3「お先に休ませていただくね?それとも、一緒に寝る?」
契約深化ボイス4「今の僕は、まだ非力だから…もっともっと強くなって、シラユキ王国を支えるに相応しい姫王子になるんだ」
契約深化ボイス5「姫王子って呼ばれ方、実は気に入ってるんだ。どっちでもない、特別な感じがして。他人とは違う人生だけど、楽しまなきゃ損だものね」
契約深化ボイス6「昔は、自分の境遇を恨んだりしたけど、今は前向きに捉えてるの。暗いことばっかり考えてても、人生息苦しいだけだよ?ファイト!」
契約深化ボイス7「お母様の遺してくれた編み棒剣、どうしてこんな剣を作ろうと思ったんだろう…。これを握ってると、お母様のことを思い出すよ」
契約深化達成「いつもそばにいてくれてありがとう!もう二度と離れたくないよ…。だから、これ、受け取って!」

ディートリヒ(CV:森川智之)

場面セリフ
精霊表示「貴君か」
トーク「異界とは面白いものだ。教えてくれたまえよ、貴君のおすすめはどの異界かな?」
バトル開始1「未知なるものを見せてくれたまえ」
バトル開始2「退屈だけは、させないで貰いたい」
クイズ正解1「良い選択だ」
クイズ正解2「貴君らしいな」
クイズ正解3「私に任せるといい」
被ダメージ1「なるほど…面白い」
被ダメージ2「見たことのない手だ」
被ダメージ3「ほう…異界は広いな」
一定ターン経過「まだ見たことのない異界が多い。あまりここに長居する気はないのだがね」
スペシャルスキル発動「異界の智を取り入れた我が新たなる戦略、じっくりと堪能したまえ」
レジェンドモード「もっとだ。貴君の全てを私に見せるがいい!」
バトル勝利1「もう終わりかね?残念だよ」
バトル勝利2「楽しませてもらった。感謝する」
クエストクリア「さぁ、次の異界だ」
助っ人登場「さて、次はどんな異界だ?」
戦闘不能「む…まさか装置が壊れたのか…」
ゲームオーバー「仕方あるまい。再び異界渡りが出来るようになるまで、この異界を堪能するとしよう」
コンティニュー「装置の修復が終わった。異界渡りを続行する!」
契約深化ボイス1「どの異界でも茶をたしなんでいるのだが、時折意外な共通点を見つけることもある。興味深いよ」
契約深化ボイス2「朝食のメニューも、異界に依るのだろうな。貴君の朝の定番は何かな?」
契約深化ボイス3「中には、昼夜のない異界もあるだろう。次はそんな場所に行ってみたいものだ」
契約深化ボイス4「軍を退いて、心身の衰えを感じていたがこの旅に出てからは、若返った気がする。不思議なものだ」
契約深化ボイス5「異界は広い。一個人の復讐はおろか、国家間の戦争すらも今は小さく見えてならんよ」
契約深化ボイス6「旅に出て気づいたが、私は、あのドルキマスなる小さく野蛮な国が存外に好きだったらしい。フフッ…二度と戻ることは無いだろうがな」
契約深化ボイス7「どうやら貴君は、想像以上に多くの異界を旅してきたようだ。そこに座れ。フフ…全てを話すまで、今宵は帰さん」
契約深化達成「この私も、ようやく貴君と同じ視野を得られたようだ。これからもよろしく頼むとしよう」

アリエッタ(CV:黒沢ともよ)

場面セリフ
精霊表示「わたしに不可能はない!」
トーク「魔道ベースボールの普及に努め、わたしの球団を優勝させるため、敵は全部魔力を込めたボールで、撃滅すると誓います!」
バトル開始1「わたしを舐めるなよ?」
バトル開始2「ボコボコにしてやろう!」
クイズ正解1「ストライーク!」
クイズ正解2「魔法を叩きつけろー!」
クイズ正解3「タマとったらー!」
被ダメージ1「デッドボール!」
被ダメージ2「ぎゃ!」
被ダメージ3「おっ、ケンカかー?」
一定ターン経過「こういうときは、どうすればいいんだ!?」
スペシャルスキル発動「わたしの魔球を見ろ!」
スペシャルスキル発動2「くーらーえー!魔球デッドボール!」
レジェンドモード「カチコミだー!」
バトル勝利1「わっはっは!勝てば官軍!」
バトル勝利2「負ける未来が見えない」
クエストクリア「ゲームセット…!」
助っ人登場「代打、わたし!」
戦闘不能「スリーアウトだ…」
ゲームオーバー「スリーアウトかぁ…」
コンティニュー「まだ戦いは終わってないのだ!」
契約深化ボイス1「大天才魔道士は…昼寝をする」
契約深化ボイス2「大天才魔道士の朝は早い…」
契約深化ボイス3「大天才魔道士…夜は眠い…」
契約深化ボイス4「わたしの魔力は、もはや抑えきれるレベルではないのだ」
契約深化ボイス5「常人が努力をしても、わたしの足下にも及ばない。私は、そういうレベルにいるのだ」
契約深化ボイス6「魔道ベースボール球団を手に入れたわたしの野望は、世界一の球団に仕立て上げることだ!」
契約深化ボイス7「わたしも球団を手に入れたことだし、これからバンバン魔道ベースボールに関わっていこうと思うんだ!黒猫の人もうちに入る?」
契約深化達成「黒猫の人!うちの球団と契約してあげよう!」

ヴァッカリオ(ディオニソスⅫ)(CV:井上和彦)

場面セリフ
精霊表示「俺を選ぶとは、正気とは思えんな」
トーク「選ばれた以上は、戦い抜いてみせる。俺が、ディオニソスⅫだ!」
バトル開始1「あんたが、俺のお相手をしてくれるってのかい?」
バトル開始2「縛られるのは苦手でね。好きに遊ばせてもらおうか」
クイズ正解1「行け、クシフォス」
クイズ正解2「そうら、ラブリス!」
クイズ正解3「ほら、ヴェロスだ!」
被ダメージ1「そんなもんか?」
被ダメージ2「フッ、面白くなってきたな」
被ダメージ3「やってくれるじゃないか」
一定ターン経過「チンタラするのは趣味じゃないんだ。そろそろ決めさせてもらう!」
スペシャルスキル発動「ネクタル・クリュスタロス!新たな時代を切り開け!」
スペシャルスキル発動(変身後)「未来は俺たちが創る!ビギニング・オブ・ジ・アウリオン!」
レジェンドモード「俺を…選んだのか…?ならば…目覚めろ!神器!」
バトル勝利1「退屈しのぎにもなりゃしなかったな」
バトル勝利2「落ち込むなよ。相手が悪かっただけさ」
クエストクリア「遊び足りないなぁ。次だ!」
助っ人登場「退屈してんだ。ちょいと暴れさせてもらうぜ」
戦闘不能「悪いな。もう飽きた。あとはあんたらで好きにやっててくれ」
ゲームオーバー「ナンバーズの露払いくらいにはなったろ?俺はそれで充分さ」
コンティニュー「何だ?まだやれってのか?仕方ねぇな。コイツは貸しにしておくぜ」
契約深化ボイス1「用が無いなら声をかけるな。俺は自由にやりたいんだよ」
契約深化ボイス2「よう、起きたのか?ひとっ走り行くところだが、後ろに乗るか?」
契約深化ボイス3「日が落ちてきたな。アポロン様もお休みってことだ。フッ…楽しい時間の始まりだな」
契約深化ボイス4「家族って奴は、いくつになってもうるさいねぇ。ま、聞く義理なんざ無いから、好きにやらせてもらうがな」
契約深化ボイス5「ゼウスⅠのようになるってのが、Ⅵ様の目標だったがねぇ…こうなると思ってたよ。見る目が無いのさ、あの兄貴は…」
契約深化ボイス6「お兄ちゃんはみんなの希望だ。俺は影からそれを守れれば良いと思っていたんだが…ナンバーズになった以上は、覚悟を決めるさ」
契約深化ボイス7「ゼウスⅠは背負い過ぎたんだ。一人で負うには、世界は重過ぎる。俺は最強を負う。残りは仲間に任せるさ」
契約深化達成「ふぅ…しつこい奴だな…わかったよ。少しは素直になってやるさ。…ありがとな」

ルミスフィレス(CV:佐倉綾音)

場面セリフ
精霊表示「あなたも弾いてく?」
トーク「世界には色んな音が溢れてる。風が歌うのを聞いていると、ついフィドルを奏でたくなるの」
バトル開始1「あら、みんな集まって来たわね」
バトル開始2「一曲聞いてく?」
クイズ正解1「いい音ね!」
クイズ正解2「正解!」
クイズ正解3「そうそう!」
被ダメージ1「あれ?トチった?」
被ダメージ2「アレンジよアレンジ!ミスじゃないから…」
被ダメージ3「あ…」
一定ターン経過「現代人は忙しなさすぎるのよ。たまには何もしないで、ゆったり音楽を楽しんだっていいんじゃない?」
スペシャルスキル発動「こういうのはどーお?」
スペシャルスキル発動2「ノってきたでしょ?」
レジェンドモード「今日はあたしの独壇場よ!」
バトル勝利1「こういう時間、久々ね」
バトル勝利2「聞き惚れた?」
クエストクリア「ブレイクよ」
助っ人登場「盛り上げ役が必要みたいね」
戦闘不能「今日はもうお開きね…」
ゲームオーバー「何?まだ聞き足りないの?」
コンティニュー「アンコール、いっちゃう?」
契約深化ボイス1「街の見回りでもしてこようかしら?」
契約深化ボイス2「いつまでも寝てると…すんごい音だすわよ?」
契約深化ボイス3「さぁて、ここからはトロウの時間よ!」
契約深化ボイス4「どうも現代だと妖精って可愛いイメージがついてるみたいだけど、実際は危険なヤツも多いから、もし見かけてもついってっちゃダメよ?」
契約深化ボイス5「こないだテケテケに会ったんだけど、こう…名前の響きからして…もっと可愛い妖怪かと思ってた。ベトベトさんみたいな。テケテケ~!ってついて来る感じの。あんなか…」
契約深化ボイス6「ひゃっきやぎょう?へー、この国そんなのあるのね。妖精も、フェアリーライドって行列を組むことはあるけど、この場合…ワイルドハントの方が近いのかしら?」
契約深化ボイス7「ぬっぺふほふって妖怪、あれ凄いわね!はじめて見たけど、まさにぬっぺふほふって感じの見た目だったわ!ホントぬっぺふほふ!」
契約深化達成「ありがと!一曲サービスしとくわ」

クレティア(CV:大橋彩香)

場面セリフ
精霊表示「おかえりなさい。ずっと待ってたんだよ!」
トーク「ありとしある全ての異界が平和でありますように。生きとし生ける者全てが幸せでありますように」
バトル開始1「戦争の神様が仕事をしたのかな…」
バトル開始2「遊び相手にならなってあげる」
クイズ正解1「よく出来ました」
クイズ正解2「いい子いい子」
クイズ正解3「これでどうだ!」
被ダメージ1「ふぎゃ!」
被ダメージ2「いたたー!」
被ダメージ3「へーきだもんね…」
一定ターン経過「私はエークノームで一、二を争う武闘派だからね。いや、実際は七、八を争うくらいかな?九、十かもしれない。自信ない…」
スペシャルスキル発動「あなたが幸せでありますように」
レジェンドモード「星詠みの聖女として…!」
バトル勝利1「戦いに勝ちたいとか、そういう物騒な願いは叶えられません。悪しからず」
バトル勝利2「これに懲りたら、ケンカはもうやめなよー?」
クエストクリア「お仕事おーわりっと!」
助っ人登場「あなたの祈り、届いたよ!」
戦闘不能「私の周りだけ重力が重い~!」
ゲームオーバー「そんなぁ…」
コンティニュー「重力に負けてたまるかー!」
契約深化ボイス1「聖女のお仕事の大半が雑用と重労働だと知ったときは驚いたね。昼休みのお茶菓子が癒しだよ…」
契約深化ボイス2「朝のお祈りの時間だぁ…けれど…眠い~…元星だから、朝は苦手だよぉ~」
契約深化ボイス3「夜のお祈りの時間だ!夜になると逆に元気になるんだよね。元星なので」
契約深化ボイス4「みんな座はみんながいるから、みんな座だよ。魔法使いさんもウィズちゃんも、みんな座をつくるお星さまの一つなんだからね」
契約深化ボイス5「ごほん、今から同調圧力を掛けます。…これからみんなでお茶会なんだけど、魔法使いさんはどうする?もちろん参加するよね?」
契約深化ボイス6「魔法使いさんは、流星みたいにフラフラしたり、彗星みたいに遠くへ行っちゃったりするから、もっと真面目なお星さまになってほしい」
契約深化ボイス7「いつかまたどこかに行っちゃっても、必ず戻ってきてね。クレティアって名前の星が、あなたの幸せを祈ってるよ」
契約深化達成「これからも一緒にいてね」