Top > ゴールデンアワード2019 前半


ゴールデンアワード2019 前半

Last-modified: 2019-09-06 (金) 21:25:25

「ゴールデンアワード2019前半ガチャ」から登場する精霊たちです。



リュオン(CV:小野友樹) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「何だ?」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「誰もが安心して生きられる聖域を目指す。こんな青臭いことを言うと笑われるかもしれんが…本心だ」
戦闘開始
(バトル開始)
「この俺が騎士団長だと?フン、笑わせる」
「俺と遊びたいのか?勇気のある奴だ」
攻撃
(クイズ正解)
「流石だな」
「お前らしいな」
「ここは任せろ」
ダメージ
(被ダメージ)
「ほう…」
「笑わせるな」
「何だと!?」
戦闘不能「倒れてなど…いられるか!」
ゲームオーバー「終わりは…あっけないものだ…」
コンティニュー「立ち上がる力は…まだあるか?」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「今のうちに今日の事をメモしておこう。これも務めだ」
バトル終了
(バトル勝利)
「この程度で俺に挑むのか?」
「我が磔剣は全てを灰に帰す」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「ネメシス!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「ラーシャ、シリス、俺は先に行く」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「この手で終わらせてみせる」
助っ人登場「我らの剣は安寧な世を創るためにある」
クエスト終了
(クエストクリア)
「このまま進め」
契約深化ボイス1「昼か。巡察に行く時間だ」
契約深化ボイス2「起きたか?もう少しでスープが出来るから待っててくれ」
契約深化ボイス3「今日中に書かなきゃいけない書類がある。先に寝てろ」
契約深化ボイス4「祝いの品だと?そんな物必要ない。贈られるより、贈る側になる方が気が楽だ」
契約深化ボイス5「時間があるときはお菓子を作って聖域の子供たちに配っている。口に合わないのか、あまり喜んでもらえないが…」
契約深化ボイス6「立場上、人々の規範となることを求められるが、俺にはそんな堅苦しい生き方はできない」
契約深化ボイス7「騎士で無かったら?…きっと主夫になっていただろうな。俺は良い主夫になるぞ。掃除、洗濯、料理どれも得意だ。…何だその顔は?」
契約深化達成「いつも支えてもらって感謝している。些細なものだがお礼をさせてくれ。あと、ほつれていた上着縫っておいたぞ」

ルミスフィレス(CV:佐倉綾音) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「止めてあげるわ、絶対に!」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「いくら頑張ったってどうしようもないこともあるし、頑張ったら意外とどうにかなることもある。大事なのは、そのどっちなのかを見極めることよ」
戦闘開始
(バトル開始)
「来なきゃいい、って思ってたわ」
「その音色、あたしがここで止めたげる」
攻撃
(クイズ正解)
「動きを読めば!」
「出鼻をくじく!」
「柔よく剛をなんとやら!」
ダメージ
(被ダメージ)
「うっ」
「ああっ」
「小癪千万」
戦闘不能「だめ…これじゃあ」
ゲームオーバー「あそこまで音が暴走してるなんて…全く」
コンティニュー「ありがとう…助かる!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「大丈夫、あいつの動きは大体見切ったから」
バトル終了
(バトル勝利)
「これでよし」
「聴き直しなさい、自分の音を」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「ブレイクよ」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「今できることを…やるしかない!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「せぇーーい!」
助っ人登場「礼はいいわよ、お互い様でしょ」
クエスト終了
(クエストクリア)
「お互い様、か…」
契約深化ボイス1「お昼寝日和ね~。うん、寝よう、おやすみ!」
契約深化ボイス2「朝きっつい。力出ない」
契約深化ボイス3「冷蔵庫のキノコが減ってる? ルミス、何のことかわかんないルミ~」
契約深化ボイス4「テレビのリモコンくらいなら使えるんだけど、パソコンは無理!なにあれ、指で押すとこ多すぎでしょ。何であんな不便なの使ってるの?」
契約深化ボイス5「ヒサギたちは上手く人間のふりをしてるみたいね。そういう妖精結構いるのよ。芸能人とか、占い師とか、マジシャンとかにね」
契約深化ボイス6「妖精どうし、知り合いなら音を飛ばして連絡を取り合えるの。人間が使う…メール? とかいうのに近いかもね」
契約深化ボイス7「理屈が合わない不思議なことって、だいたい妖精の悪戯なのよ。でもなんでそんなことしたの? って思うでしょ? その場のノリよ」
契約深化達成「お礼に一曲、弾いてあげるわ」

アルドベリク(CV:櫻井孝宏) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「何の用だ?」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「お前は何のために戦う? 俺は守るために戦っている」
戦闘開始
(バトル開始)
「戦うのにも、理由は必要だ」
「フッ、楽しむのも悪くない」
攻撃
(クイズ正解)
「この機会を逃すな」
「一気に攻めろ」
「殺せ」
ダメージ
(被ダメージ)
「大丈夫だ。落ち着け」
「焦るな。まだ機会はある」
「立て。次に備えろ」
戦闘不能「時には退くことも肝心だ」
ゲームオーバー「またいずれ、この続きをやろう」
コンティニュー「狩りの続きを始めようか」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「何のために戦う? そして、どうやって勝つかを考えろ」
バトル終了
(バトル勝利)
「また血を流したか」
「同情はいらない。奴らもそのつもりだ」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「必要なら殺す。それだけだ」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「あいつは俺が殺す。お前は見ていろ」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「俺は魔族だ。ただ殺すだけで良い。理由はいらない」
助っ人登場「手伝ってやるが、しとめるのはお前の仕事だ」
クエスト終了
(クエストクリア)
「これは、必要な戦いだった」
契約深化ボイス1「昼は、騒々しいな」
契約深化ボイス2「起きろ。戦う準備を整えておけ」
契約深化ボイス3「まるで死んだように静かな夜だ」
契約深化ボイス4「人と魔族では生き方が違う。だから、違う考え方が必要だ」
契約深化ボイス5「俺の真似はするな。お前なりの生き方を見つけろ。ただ、教えられることは教える」
契約深化ボイス6「何を見ている? そんなに珍しいことか? 俺が誰かを殺すところが」
契約深化ボイス7「お前は、殺した数だけ、誰かを救え」
契約深化達成「言葉で伝えるのは苦手だが、それでも分かってもらえたようだな」

クレティア(CV:大橋彩香) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「あなたのお願い、聞かせて?」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「あなたといいウィズちゃんといい、黒猫さんとは何かと縁があるみたいだね。私、そういう星の下に生まれた星なのかも」
戦闘開始
(バトル開始)
「沈黙日だから、静かに暴れないとね」
「祈るだけが聖女じゃないんだ」
攻撃
(クイズ正解)
「うん! 良いね」
「お座り」
「ニャーニャー!」
ダメージ
(被ダメージ)
「うぅ……」
「私があなたを守る!」
「フシャー!」
戦闘不能「丸くなりすぎたかも…」
ゲームオーバー「ここで終わっちゃダメ。分かってる。分かってる…けど…」
コンティニュー「沈まない星。それが私!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「神聖なる猫聖女会議を始めたいと思います。今回のテーマは、ニャーニャーニャー時、ニャウニャのは、ニャンニャか、ニャーンか、です」
バトル終了
(バトル勝利)
「この道を進めば、きっと!」
「大丈夫。思いは通じるから」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「あなたの願いは、私が叶える!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「聞こえる。皆の願いが、聞こえる!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「祈りは届く。だから皆も、星空に祈って!」
助っ人登場「願いへの道は、私が作る!」
クエスト終了
(クエストクリア)
「あ! 流れ星!」
契約深化ボイス1「しぃーー! ほら、聞こえる? 皆の願い」
契約深化ボイス2「聖女の朝は早い。そういう固定概念を壊していきたい」
契約深化ボイス3「静かな夜も、良いね。落ち着くよ」
契約深化ボイス4「私もペットを飼ってみたいけど、今は変な形の石がペット代わりかな。お~よしよしよし、今日も変な形だね~」
契約深化ボイス5「この星空とかけまして、この前やった聖女テストの結果と解きます。その心は、どちらも満点! だったら良かったんだけどね」
契約深化ボイス6「お願い事、してみよっか。はい、どうぞ。……にひひ、そのお願い、私が叶えてあげるからね」
契約深化ボイス7「自分の願いは後回し。それは諦めるってことじゃない。ケーキの上のイチゴを最後まで取っとくみたいなもので。イチゴ、うん、イチゴ」
契約深化達成「満天の星に負けない、満点聖女!」

アシュタル(CV:日野聡) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「ありがとうな」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「ギンガカノンとの決着がついたわけじゃねってのに、周りは俺を剣聖だの何だの持て囃す。どうかしてるぜ…」
戦闘開始
(バトル開始)
「俺を倒して名を上げようって腹か?…ざけんな」
「悪い…せっかくの服、汚しちまうかもしれねえな…」
攻撃
(クイズ正解)
「こっちだ!」
「俺の剣に着いてこれるかぁ!?」
「ほぉ…やるじゃねーか」
ダメージ
(被ダメージ)
「っおい!?」
「野郎…!」
「参ったな」
戦闘不能「剣聖なんてガラじゃねえってのに」
ゲームオーバー「ツイてねえぜ…」
コンティニュー「悪い、またせたな」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「ちょっと横にならせてもらうぜ」
バトル終了
(バトル勝利)
「剣聖なんて肩書、俺には必要ねえってのに」
「命知らずな奴だな。悪く思うなよ」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「汚しちゃいけねえよな…そう思うと、剣が鈍るぜ」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「誰だ?馬子にも衣装って言った奴は」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「ルミアが言うから、渋々こんな格好してんだ」
助っ人登場「強さの理由か…」
クエスト終了
(クエストクリア)
「後はまかせたぜ」
契約深化ボイス1「そろそろ、ルミアが昼飯作ってくれてるところだ」
契約深化ボイス2「まーだ寝てるのかよ?そろそろ起きろよ」
契約深化ボイス3「先に寝てて良いぜ。俺はもう少し、星を見てるからよ」
契約深化ボイス4「肩書だの何だの、面倒くさいもの背負わされて…正直うんざりしてるぜ」
契約深化ボイス5「この衣装、ルミアが用意してくれたんだ。正直俺には似合わねえって思うが、ルミアは喜んでた。なら、それでいい」
契約深化ボイス6「イグニス・ヴォルガノンって誰だ? 強いのか、そいつは?」
契約深化ボイス7「照れくさいから、あまり剣聖とか言うな。俺はそんなつもりで剣を振ってきた訳じゃねえ。いつも通り接してくれれば良いんだ」
契約深化達成「俺の剣が必要なら、好きな時に呼んでくれ。魔法使いには、色々と借りがあるからな。いつでも手を貸すぜ」

Cガトリン(CV:吉岡麻耶) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示
(精霊表示)
「クゥゥゥーッルナースのガトリンです」
精霊拡大画面右下マークタッチ
(トーク)
「ぞば?ざっくりときめきレジェンドナース?何を訳のわからないことを…私はクゥゥゥーッルなナース、冷静沈着の権化です」
戦闘開始
(バトル開始)
「今日も一日クゥゥゥーッルに参りましょう」
「来ゥゥゥーッル者拒まず、初手分身!」
攻撃
(クイズ正解)
「クゥゥゥーッル!クゥゥゥーーーーッッル!」
「あなたが正解する確率は96%と考えておりましたよ」
「ガトリンスナイパーのみなさん!どうぞ!」
ダメージ
(被ダメージ)
「クゥゥッル!」
「クゥゥーッッル!」
「クゥゥーーッッッルァア!」
戦闘不能「諦めるのもクゥゥゥーッル…ガクッ…」
ゲームオーバー「私としたことが…予定が狂ゥッルってしまいましたね…」
コンティニュー「クゥゥゥーーッル!あなたのその選択、クゥゥゥーーッッルですよぉ!」
1戦闘で10ターン経過
(一定ターン経過)
「こういうときこそ、クゥゥゥーーッルになりましょう」
バトル終了
(バトル勝利)
「我がオペに狂ゥッルいはありません」
「これであなたもナースです」
レジェンドモード突入
(レジェンドモード)
「クゥゥゥーーッルァッルァッルァッルァー!」
SS発動(通常)
(スペシャルスキル発動)
「狂ゥッ砲!狂ゥッ砲!」
SS発動(レジェンド)
(スペシャルスキル発動2)
「クゥゥゥーーッルァッシャー!」
助っ人登場「クゥゥゥーッルに助けて差し上げます」
クエスト終了
(クエストクリア)
「THE END…(エコー)」
契約深化ボイス1「お昼ご飯は~ぞばだそばー!」
契約深化ボイス2「朝です!ウェイクアップ!ぞばばばばー!」
契約深化ボイス3「シーメー何にします?ザーピー?シースー?コツトンメンラーザーギョー付きで!」
契約深化ボイス4「はい、このコーナーは諸々の都合により、私ノーマルガトリンが担当させていただきまーす!ぞばぁ!(ドッ!)」
契約深化ボイス5「リエンさんはお洒落が大好き!ということでねー、私シャレオツ小僧仕込みのお洒落な服を出してあげたら、こう、いらん!と。照れ隠しだと思うんですけどねー。良いナース服だったんで。(ドッ!)」
契約深化ボイス6「ダムザさんが椅子に座ったまま動かないんで、あれー?どうしたのかなー?だいじょぶかなー?ってゆすってみたら、なんとガワだけ置いてあったっていうね。あの時は驚きましたねー。(ドッ!)」
契約深化ボイス7「メカガトリンっているじゃないですか?あれ、何なんでしょうね?なんかね、名前とか格好とか、すごいこう私を参考にしたみたいな感じがするじゃないですか?肖像権、だいじょぶなんですかー!?(ドッ!)」
契約深化達成「ぞばばばばばばばばばばばばばばばばー!」