Top > 5th Anniversary
HTML convert time to 0.024 sec.


5th Anniversary

Last-modified: 2018-05-18 (金) 16:20:52

5周年の記念精霊です。
「ディートリヒ&ローヴィ」「アルドベリク&ルシエラ」「ファム&フェルチ」「リヴェータ&ルドヴィカ」「ミコト&スオウ&セイ」「イツキ&リンカ」は「5周年記念ガチャ」から登場します。
「ゼルプスト」は期間中のストーリークエスト配布と通常エリアでドロップした精霊です。



ディートリヒ&ローヴィ(CV:森川智之&相坂優歌) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「出航せよ!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「こういう服は、どうも窮屈だな…やはり、軍服以外着る気にはなれんよ」
「よく似合っておりますのに……いえ!余計な事を申しました!」
戦闘開始「進むべき道は、私が示そう」「容易い戦になる事でしょう」
「閣下の御命令が無ければ、軍は動きません」
攻撃「いいだろう」
「目覚ましき御活躍」
「思わぬ収穫だ」「誠に」
ダメージ「反撃したまえ」「直ちに!」
「なるほど…」
「お護りします!」
戦闘不能「やはり…、式典など退屈なだけだったな」「仰るとおりです」
ゲームオーバー「観念して、式典に向かうとするか」「迎えの馬車が到着しております」
コンティニュー「ご無事ですか」「大船に乗ったつもりでいたまえよ」
1戦闘で10ターン経過「ローヴィ、踊りは得意かね?」「いえ、全く」
バトル終了「思ったよりも損害が出たな」「現在、被害状況を纏めております」
「求めるのは次の戦争、それのみよ」
レジェンドモード突入「何なりとお命じ下さい」「副官に多くは望まんよ」
SS発動(通常)「執務が続くと肩が凝るな」「血流が滞っているからでありましょう」
SS発動(レジェンド)「全てこちらの意図通りです」「つまらんな、退屈な戦だ」
助っ人登場「まだ終わりではない」「これより反撃に移ります」
クエスト終了「終わったか」

アルドベリク&ルシエラ(CV:櫻井孝宏&喜多村英梨) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「アルさん!呼ばれましたよ!」「そうか…」
精霊拡大画面右下マークタッチ「今日は記念日ですよ!」
「何の記念日だ?過去の記憶のことか?」
「うふふふ。ナイショでーす」
戦闘開始「今退くなら許してやろう」
「死にたい奴から前に出てきてくださ~い」
攻撃「はぁっ」
「行けー、アルさん!」「…斬る!」
「えいやー」
ダメージ「アルさん!」「任せろ!」
「おっとっと」
「うっ」
戦闘不能「撤退しましょう!」「……ああ」
ゲームオーバー「とんだ失態だ」「絶対倍以上にして返してやりますからねぇ!」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「おやおや、その程度で歯向かおうなんて……ん?」「さっきから煽ってばかりいるな」「そんなことないですよ?」
バトル終了「この調子でどんどん蹴っ飛ばしていきましょう」
「無益な殺生だったな」
レジェンドモード突入「アルさん、少し真面目にやりましょうか」「俺はいつでも真面目だ」
SS発動(通常)「俺に逆らうな」「殺されても文句言わないでくださいね」
SS発動(レジェンド)「3つ数えてくださ~い」「殺してやる」
助っ人登場「魔王が来たぞ~、魔王が来たぞ~、魔王が来たぞぉ~!」「そういうことだ」
クエスト終了「さ、帰りますか」「そうだな」

ファム&フェルチ(CV:花澤香菜&山下七海) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「「ようこそ!」」
精霊拡大画面右下マークタッチ「お姉さま!」
「なぁに、ファム」
「お姉さま~」
「なぁ~に、ファム?」
「おね~さまぁ~」
「ファム!用件を言って!」
戦闘開始「ファム、準備はいい?」「はい、お姉さま!」
「怖い顔の人ですね~」
攻撃「よくやったわ!」
「できました!」
「私に続いてください」「ナイス、ファム!」
ダメージ「「きゃっ!」」
「痛いです~」
「あっ、しまったぁ…」
戦闘不能「疲れました~…」「私も~」
ゲームオーバー「お姉さま、困ってしまいましたね」「時には諦めも肝心よ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「ふぅぅぅ…深呼吸、深呼吸」「この場の香りを感じて、落ち着きましょう」
バトル終了「お疲れさま。一休みしましょ」
「お仕事完了です」
レジェンドモード突入「ファム、これを使いなさい」「んん~、シャッキリ!」
SS発動(通常)「香りで気分を整えましょうか」「この香水はどうですか?」
SS発動(レジェンド)「香水は幸運のおまじないですよ」「いいこと起きそう!」
助っ人登場「お姉様とお散歩楽しいです」「ファム、それどころじゃないみたいよ!」
クエスト終了「「よし!完璧!」」

リヴェータ&ルドヴィカ(CV:日笠陽子&小林ゆう) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「いらっしゃい!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「私たちが手を組めば最強になれるわ。どう?一緒にならない?」
「ケルド島の平和のためには、それが一番だろう。しかし、私にはやるべきことがある」
戦闘開始「覇眼の力は呪いも同然」「けど、私達は怯まずに突き進む」
「ここはハーツオブクイーンの出番ね」「いや、グランファランクスの出番だ」
攻撃「「やるな」」
「よく頑張った」「おめでとう」
「みんな祝福してくれてるわ」「悪くないものだな」
ダメージ「「ぐっ」」
「もう!」
「反撃しろ!」
戦闘不能「撤退よ!分が悪い時は退くに限るわね」「決断だけは素早いな」
ゲームオーバー「心の緩みだ…」「おっかしいなぁ」
コンティニュー「手出しは無用!」「私にも手伝わせてよ!」
1戦闘で10ターン経過「うさぎさんリンゴ…もしかして、切ってくれたのルドヴィカ?」「違うっ!私ではない!」
バトル終了「私達が手を組めば無敵ね!」「当然だ」
「やったわね!」「この程度で喜ぶな」
レジェンドモード突入「お祝いなんだから、もっと愛想よくしなさいよ」「なんの祝いだったかなぁ」
SS発動(通常)「ドレスなど着慣れないから、窮屈なだけだ」「愚痴らないの」
SS発動(レジェンド)「あそこに美味しそうな料理があったわよ」「こっ…こんなに美味い料理……食べたことがない」
助っ人登場「パーティーだと?」「ちゃんと正装してきてよね?」
クエスト終了「やったわね!」「次に行くぞ!」

ミコト&セイ&スオウ(CV:大亀あすか&増田俊樹&河西健吾) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「「「いつもありがとう!」」」
精霊拡大画面右下マークタッチ「セイちゃん、スウちゃん、いつもありがとう!」
「気にするな」
「大したことしてないぜ!」
戦闘開始「俺が相手しよう」「お願ーい!」
「うわっ、魔物!」「俺の出番か?」
攻撃「正解!」
「任せろ!」
「おぉら!」
ダメージ「あっ!」
「ぐっ」
「おわっ!」
戦闘不能「あぁ~…お腹が…空いた…」「おい、頑張れ!」
ゲームオーバー「あぁっ、ダメダメだぁ…」
コンティニュー「よし、立て直すぞ!」「がんばろー!」
1戦闘で10ターン経過「スウちゃん、セイちゃん!力を貸して!」「任せておけって!」「心配するな」
バトル終了「勝った勝ったー!」「良かったな」
「よし!楽勝!」「やるじゃないか!」
レジェンドモード突入「この想い、歌に乗せて!」
SS発動(通常)「おぉっ!詩想がビンビン来ました!」
SS発動(レジェンド)「ミコト、何か思い付いたか?」「すごいの思い付いたよ!」
助っ人登場「「「お待たせ!」」」
クエスト終了「ふぅー、良かったー」

イツキ&リンカ(CV:内山昴輝&茅野愛衣) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「「久しぶりね(だな!)」」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ねぇ、イツキ。卒業式の前に一緒に観覧車乗ってた子、あれ誰?」
「え?…あれか?あれはまぁ…、いいじゃないか」
戦闘開始「やってやるぜ!」
「斬る!」
攻撃「攻め切る!」
「唸れ、マスグレイブ!」
「「喰らえっ!」」
ダメージ「いってぇ!」
「不覚…!」
「リンカ!」「大丈夫!」
戦闘不能「ここは引こう…」「えぇ」
ゲームオーバー「まだまだか…」「油断したわ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「こうなったら…」「策があるのか?」「味方投げよ」「それはやめろって!」
バトル終了「研鑽の賜物ね」
「どうだ?成長しただろ?」
レジェンドモード突入「クロム・マグナの誇り!」「見せてあげるわ!」
SS発動(通常)「これで終わりだ!」「潔く散りなさい!」
SS発動(レジェンド)「リンカッ!」「イツキッ!」「「蒼覇凛焔斬!!」」
助っ人登場「待たせたな」「元・生徒会が助けに来たわよ!」
クエスト終了「よし!」「息が合っていたわね」

ゼルプスト(雷)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「訳あって今は1属性しか扱えない不完全な余だ。それでも魅力的だろう?余ってどう転んでも余なのだなぁ」
戦闘開始「世界は余で溢れている」
「さあ、自分探しを始めよう」
攻撃「正解だ」
「余の雄姿を見よ!」
「余だ」
ダメージ「やるではないか」
「他の属性は!?」
「くっ」
戦闘不能「余が負けるだと…」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「余は負けた余ではない。新たな余だ!」
1戦闘で10ターン経過「余は魔道王だが、武術も極めている。貪欲に強さを求める余、好きだなぁ~」
バトル終了「次の余を探しに行こう」
「これが魔道王の実力だ!」
レジェンドモード突入「見よ、これが本当の余だ!」
SS発動(通常)「余が一番良い色の余だ」
SS発動(レジェンド)「好きだなぁ~、余の技。好きだわぁ~」
助っ人登場「」
クエスト終了「新たな余が、見つかったな」

ゼルプスト(水)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は…一応5属性を極めたはずの、魔道王ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「修練に行き詰まった余は、荒野で項垂れ、雨に打たれていた。雷は避けた。だって怖いだろう、雷に打たれるの」
戦闘開始「頼む。自分探しを手伝ってくれ」
「荒事は苦手だが、得意なものは、特にない」
攻撃「意外と好きだな」
「正解か?」
「湿っぽい攻撃だ」
ダメージ「助けてくれ」
「あぁっ」
「だめだ」
戦闘不能「やはり余では通用しないか」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「たまに不安になるんだ、余は本当に魔道王なのかと…。余が使っているのは本当に魔法なのかと…」
バトル終了「もっと強い余を探そう」
「余も捨てたものでは無いな」
レジェンドモード突入「気は弱くとも、力は強い。…かもしれん」
SS発動(通常)「余はこれで精一杯だ。攻撃は任せた」
SS発動(レジェンド)「荒事は苦手だけど立ち向かう余。好きだなぁ」
助っ人登場「」
クエスト終了「本当の自分を見つけたい」

ゼルプスト(火)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王!ゼルプスト!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「さぁ!自分探しの旅に出よう!色んな余に会いたいものだ!燃える余!燃え上がる余!燃え盛る余!」
戦闘開始「さあ、出てこい!自分!」
「熱い自分探しと行こう!」
攻撃「正解だ!」
「共に行くぞ!」
「余ぉおおお!」
ダメージ「貴様!」
「小癪な!」
「余を舐めるな!」
戦闘不能「燃え尽きた…」
ゲームオーバー「自分を見失った!余、暗闇に自分を見つける松明を…」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「余は軟弱者と共闘するつもりはない!さあ叫べ!余ぉおおお!」
バトル終了「余を誰だと思っている!余だぞ!」
「余に勝ちたければ、自分探しに励む事だ!」
レジェンドモード突入「余は魔道王、燃え盛る魔道王だああ!!」
SS発動(通常)「これが魔道王の極みだ!余ぉおおお!!」
SS発動(レジェンド)「仲間は素晴らしい!いや、仲間を想う、余が素晴らしい!!」
助っ人登場「」
クエスト終了「余は余が好きだ!!以上!!」

ゼルプスト(雷火)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王!ゼルプスト!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「裏山に雷が落ちて大火事になったが、新しい自分を見つける為に敢えて飛び込んでいった余だ!!自分でもどうかと思う!!!!」
戦闘開始「熱い自分探しと行こう!」
「世界は余で溢れている」
攻撃「共に行くぞ!」
「余の雄姿を見よ」
「正解だ!」
ダメージ「小癪な!」
「貴様!」
「他の属性は…」
戦闘不能「燃え尽きた…」
ゲームオーバー「自分を見失った!火を、暗闇に自分を見つける松明を…」
コンティニュー「復讐の火を燃やすぞ!」
1戦闘で10ターン経過「余は軟弱者と共闘するつもりはない!さあ叫べ!余ぉおおお!」
バトル終了「次の余を探しに行こう」
「余を誰だと思っている!余だぞ!」
レジェンドモード突入「余は魔道王、燃え盛る魔道王だああ!!」
SS発動(通常)「仲間あっての余だからな!」
SS発動(レジェンド)「余は、一番熱い余だ!」
助っ人登場「」
クエスト終了「余は余が好きだ!以上!」

ゼルプスト(雷水)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は…一応5属性を極めたはずの、魔道王ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「荒野で項垂れる事も無く、家に帰って寛いでいたら、雷属性の余と、水属性の余に痛めつけられた。…その時生まれたのが、余だ」
戦闘開始「世界は余で溢れている」
「頼む。自分探しを手伝ってくれ」
攻撃「正解か?」
「湿っぽい攻撃だ」
「余の雄姿を見よ!」
ダメージ「あぁっ」
「他の属性は!?」
「だめだ」
戦闘不能「やはり余では通用しないか」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「もう一度やっていいのか?…余なのに?」
1戦闘で10ターン経過「たまに不安になるんだ、余は本当に魔道王なのかと…。余が使っているのは本当に魔法なのかと…」
バトル終了「もっと強い余を探そう」
「次の余を探しに行こう」
レジェンドモード突入「気は弱くとも、力は強い。…かもしれん」
SS発動(レジェンド)「荒事は苦手だ。こんなものでいいか?」
助っ人登場「」
クエスト終了「本当の自分を見つけたい」

ゼルプスト(雷光)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプストです」
精霊拡大画面右下マークタッチ「あなた、この辺りで余を見ませんでしたか?色違いの余です。同じ色の余はいないでしょう?余が一番美しいですから」
戦闘開始「世界は余で溢れている」
「さあ、余と共に参りましょう」
攻撃「暖かな光!」
「余の雄姿を見よ!」
「正解です」
ダメージ「消しますよ」
「くっ」
「他の属性は!?」
戦闘不能「光が…」
ゲームオーバー「余は正しいはず。しかしどこかにもっと正しい余がいるのかもしれません」
コンティニュー「見つけましょう。新たな自分を」
1戦闘で10ターン経過「よく神様と間違えられるのですが、神様よりも自分が好きです」
バトル終了「次の余を探しに行こう」
「神々しい勝利です」
レジェンドモード突入「光り輝く余を、目に焼き付けなさい」
SS発動(通常)「余は全ての存在を愛します」
SS発動(レジェンド)「全ての存在を愛しますが、自分が一番好きです」
助っ人登場「余は全ての存在を救います」
クエスト終了「偉大なる余に祈りを」

ゼルプスト(雷闇)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王ゼルプスト。殺すぞ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「過ぎた時間は戻せない。あの日失った自分は、帰ってこないのだ。闇属性のブランデーを飲むと、切なくなるなあ。殺すぞ」
戦闘開始「世界は余で溢れている」
「闇の中に余が隠れているかもしれん。殺すぞ」
攻撃「見事だ。殺すぞ」
「余の雄姿を見よ!」
「正解。殺すぞ」
ダメージ「殺すぞ。殺すぞ」
「他の属性は!?」
「貴様。殺すぞ」
戦闘不能「いったん引く。殺すぞ」
ゲームオーバー「暗闇を住処とする余だが、ここは暗すぎる。殺すぞ」
コンティニュー「復讐の機会を与えてくれたことに感謝する。殺すぞ」
1戦闘で10ターン経過「殺すぞ、と言うなだと。いいだろう。…………殺すぞ」
バトル終了「気分が良いな。殺すぞ」
「次の余を探しに行こう」
レジェンドモード突入「深淵を覗け。それは全部余だ。殺すぞ」
SS発動(通常)「余に会ったのが運の尽きだ。殺すぞ」
SS発動(レジェンド)「喰らえ。これが闇の魔道の神髄だ!あ、殺すぞ」
助っ人登場「」
クエスト終了「帰るぞ。殺すぞ」

ゼルプスト(水雷)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「一人荒野で項垂れ、雨と雷に撃たれていたあの日、余は生まれた。当然の話をするが、雷の方が痛かった」
戦闘開始「荒事は苦手だが、得意なものは、特にない」
「さあ、自分探しを始めよう」
攻撃「余だ」
「正解だ」
「意外と好きだな」
ダメージ「助けてくれ」
「くっ」
「やるではないか」
戦闘不能「余が負けるだと…」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「余は魔道王だが、武術も極めている。貪欲に強さを求める余、好きだなぁ~」
バトル終了「余も捨てたものでは無いな」
「これが魔道王の実力だ!」
レジェンドモード突入「見よ、これが本当の余だ!」
SS発動(通常)「」
SS発動(レジェンド)「バラバラになった余でも、強いぞ?」
助っ人登場「」
クエスト終了「新たな余が、見つかったな」

ゼルプスト(水火)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王!ゼルプスト!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「右は大火事!左は大水!これなーんだ!!正解は、横倒しになった風呂ー!!…ちなみに余が、入浴中だった…」
戦闘開始「熱い自分探しと行こう!」
「荒事は苦手だが、得意なものは、特にない」
攻撃「共に行くぞ!」
「意外と好きだな」
「正解だ!」
ダメージ「小癪な!!」
「助けてくれ」
「貴様!」
戦闘不能「燃え尽きた…」
ゲームオーバー「自分を見失った!余、暗闇に自分を見つける松明を…」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「余は軟弱者と共闘するつもりはない!さあ叫べ!余ぉおおお!」
バトル終了「余を誰だと思っている!余だぞ!!」
「余も捨てたものではないな」
レジェンドモード突入「余は魔道王!燃え盛る魔道王だああ!」
SS発動(通常)「仲間あっての余だからな!」
SS発動(レジェンド)「余は、一番熱い余だ!!」
助っ人登場「」
クエスト終了「余は余が好きだ!!以上!!」

ゼルプスト(水闇)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王ゼルプスト。殺すぞ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「余なんて生きててもしょうがない。貴様を殺して余も死のうかなあ。止めてくれないのかあ?慰めてくれないのかあ?…殺すぞ」
戦闘開始「荒事は苦手だが、得意なものは、特に無い」
「闇の中に余が隠れているかもしれん。殺すぞ」
攻撃「見事だ。殺すぞ」
「意外と好きだな」
「正解。殺すぞ」
ダメージ「殺すぞ。殺すぞ」
「貴様。殺すぞ」
「助けてくれ」
戦闘不能「いったん引く。殺すぞ」
ゲームオーバー「暗闇を住処とする余だが、ここは暗すぎる。殺すぞ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「殺すぞ、と言うなだと。いいだろう。…………殺すぞ」
バトル終了「余も捨てた物ではないな」
「気分が良いな。殺すぞ」
レジェンドモード突入「深淵を覗け。それは全部余だ。殺すぞ」
SS発動(通常)「余に会ったのが運の尽きだ。殺すぞ」
SS発動(レジェンド)「喰らえ。これが闇の魔道の神髄だ!あ。殺すぞ」
助っ人登場「」
クエスト終了「帰るぞ。殺すぞ」

ゼルプスト(水光)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプストです」
精霊拡大画面右下マークタッチ「皆を救う為に、余の全てを捧げます。全てと言っても…所詮は、余です。しょうもないですよ」
戦闘開始「さあ。余と共に参りましょう」
「荒事は苦手だが、得意な物は、特にない」
攻撃「正解です」
「暖かな光よ」
「意外と好きだな」
ダメージ「消しますよ」
「助けてくれ」
「くっ」
戦闘不能「光が…」
ゲームオーバー「余は正しいはず。しかしどこかにもっと正しい余がいるのかもしれません」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「よく神様と間違えられるのですが、神様よりも自分が好きです」
バトル終了「神々しい勝利です」
「余も捨てたものでは無いな」
レジェンドモード突入「光り輝く余を、目に焼き付けなさい」
SS発動(通常)「余は、全ての存在を愛します」
SS発動(レジェンド)「全ての存在を愛しますが、自分が一番好きです」
助っ人登場「余は全ての存在を救います」
クエスト終了「偉大なる余に祈りを」

ゼルプスト(火雷)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「熱い自分が本当に好きでなあ、そんな熱い自分を噛み締める様にじっくり味わいたいのだがどうしても勢いが出てしまうのだあ!!!!」
戦闘開始「さあ、自分探しを始めよう」
「さあ!出てこい!自分!」
攻撃「余ぉおおお!」
「正解だ」
「余だ」
ダメージ「やるではないか」
「余をなめるなぁ!」
「くっ」
戦闘不能「余が負けるだと…」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「余は魔道王だが、武術も極めている。貪欲に強さを求める余、好きだなぁ~」
バトル終了「余に勝ちたければ、自分探しに励む事だ!」
「これが魔道王の実力だ」
レジェンドモード突入「見よ、これが本当の余だ!」
SS発動(通常)「」
SS発動(レジェンド)「バラバラになった余でも、強いぞ?」
助っ人登場「」
クエスト終了「新たな余が、見つかったな」

ゼルプスト(火水)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は…一応5属性を極めたはずの、魔道王ゼルプスト」
精霊拡大画面右下マークタッチ「余ぉおおおお!!って気分になっても、何かもういいやって、萎えてしまうのだ。またすぐ元気になるけどもお!!!」
戦闘開始「頼む、自分探しを手伝ってくれ」
「さあ、出てこい!自分!」
攻撃「余ぉおおお!!」
「湿っぽい攻撃だ」
「正解か?」
ダメージ「だめだ」
「余を舐めるな!」
「ああっ」
戦闘不能「やはり余では通用しないか」
ゲームオーバー「力が通用しないとなると、自分を見つめ直すしかないようだ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「たまに不安になるんだ、余は本当に魔道王なのかと…。余が使っているのは本当に魔法なのかと…」
バトル終了「もっと強い余を探そう」
「余に勝ちたければ、自分探しに励む事だ!」
レジェンドモード突入「気は弱くとも、力は強い。かもしれない」
SS発動(通常)「怯えた心が、力となる事もある」
SS発動(レジェンド)「荒事は苦手だ。こんなものでいいか?」
助っ人登場「」
クエスト終了「本当の自分を見つけたい」

ゼルプスト(火闇)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王ゼルプスト。殺すぞ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「熱血漢で、飼ってる闇属性の犬が好きな余だ!貴様は犬好きか!殺すぞ!」
戦闘開始「闇の中に余が隠れているかもしれん。殺すぞ」
「さあ、出てこい!自分!」
攻撃「余ぉおおお!」
「正解。殺すぞ」
「見事だ。殺すぞ」
ダメージ「余を舐めるな!」
「貴様。殺すぞ」
「殺すぞ。殺すぞ」
戦闘不能「いったん引く。殺すぞ」
ゲームオーバー「暗闇を住処とする余だが、ここは暗すぎる。殺すぞ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「殺すぞ、と言うなだと。いいだろう。…………殺すぞ」
バトル終了「気分が良いな。殺すぞ」
「余に勝ちたければ、自分探しに励む事だ!」
レジェンドモード突入「深淵を覗け。それは全部余だ。殺すぞ」
SS発動(通常)「余に会ったのが運の尽きだ。殺すぞ」
SS発動(レジェンド)「喰らえ。これが闇の魔道の神髄だ!あ、殺すぞ」
助っ人登場「」
クエスト終了「帰るぞ。殺すぞ」

ゼルプスト(火光)(CV:手塚ヒロミチ) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「余は5属性を極めし魔道王、ゼルプストです」
精霊拡大画面右下マークタッチ「あなたをお守りいたします!情熱さえあれば、全ての苦しみを防げます!防げなかったら奥の手、気合と根性があります!!!」
戦闘開始「さあ、出てこい!自分!」
「さあ。余と共に参りましょう」
攻撃「正解です」
「余ぉおおお!」
「暖かな光!」
ダメージ「くっ」
「消しますよ」
「余を舐めるな!」
戦闘不能「光が…」
ゲームオーバー「余は正しいはず。しかしどこかにもっと正しい余がいるのかもしれません」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「よく神様と間違えられるのですが、神様よりも自分が好きです」
バトル終了「余に勝ちたければ、自分探しに励む事だ!」
「神々しい勝利です」
レジェンドモード突入「光り輝く余を、目に焼き付けなさい」
SS発動(通常)「余は全ての存在を愛します」
SS発動(レジェンド)「全ての存在を愛しますが、自分が一番好きです」
助っ人登場「余は全ての存在を救います」
クエスト終了「偉大なる余に祈りを」