Top > ゴールデンアワード2018


ゴールデンアワード2018

Last-modified: 2019-05-08 (水) 22:51:13

「ゴールデンアワード2018ガチャ」から登場する精霊たちです。



クレティア(CV:大橋彩香) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「想い、受け取ったよ!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「色々苦労もあったけど、正式に聖女となることができました。改めて感謝申し上げ...なんて堅苦しいね。ありがとう!」
戦闘開始「気持ちが昂るね」
「聖女の戦い方をお見せしよう!」
攻撃「聖女におまかせ!」
「バッチリ叶えるよ」
「これって名推理!?」
ダメージ「いやだー!」
「こらこらー!」
「聖女ガード!」
戦闘不能「聖女になれたのにぃ~…」
ゲームオーバー「こんなところで終われないよ…みんなの力を借りたんだから…」
コンティニュー「驕らずに、見習いの気持ちでいこう」
1戦闘で10ターン経過「これからはいろんな神様と話す機会が増えるから、当たり負けしないように気をつけないと」
バトル終了「やったね、リアラ!」
「この緊張感、大切にするよ」
レジェンドモード突入「一生一度の晴れ舞台!」
SS発動(通常)「私が聖女の一番星~!」
SS発動(レジェンド)「私が聖女の一番星~!」
助っ人登場「正真正銘、聖女だよ」
クエスト終了「明日はもっと凄い聖女だよ!」
休憩ポイント「大聖女見習い大リアラの大冒険の全貌はいつ明かされるんだろう...?気になるよね?」
「厳しい試練だね。だけど、燃えてきたかも!一緒に頑張ろうね!」
「エークノームで密かに人気の、聖女の賄いご飯を作ってあげるね!」
「あの空で一番明るく輝いてる星が、私だよ!…あれ?だったら、星を見上げる私は誰だろう?」
「結構、神様の友達もいるんだ。…私、もしかして、大物聖女!?」
「ここまで長かったよね。一つの星が生まれて消滅するくらい長かった…もう少しだよ、頑張って!」

ディートリヒ(CV:森川智之) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「ただ先を読めば勝てるというものではない」
精霊拡大画面右下マークタッチ「時間を持て余しているときは、兵棋演習を頭の中で行っている。陛下の演説を拝聴しているときなどにな」
戦闘開始「対局の続きと行こうか」
「楽しませてくれたまえよ」
攻撃「油断はせんよ」
「順調だな」
「使う駒は決まっている」
ダメージ「ほう?」
「ふむ…」
「うーん…」
戦闘不能「私の敗けだな」
ゲームオーバー「予想外の一手だったな、実に見事だ」
コンティニュー「もう一局か、良かろう。次は勝たせてもらう」
1戦闘で10ターン経過「中々どうして…大胆な手を打ってくる。これは考えどころだな」
バトル終了「頭を柔らかくすることだ」
「定石通りの手だったな」
レジェンドモード突入「機は熟した。進軍だ」
SS発動(通常)「いかがかな?」
SS発動(レジェンド)「この一指しで、流れが決まる」
助っ人登場「私の指示に従ってもらおう」
クエスト終了「チェックメイトだ」
休憩ポイント「ちょうどいい、対局相手を探していた」
「貴君の番だ。指したまえ」
「ローヴィやエルナでは相手にならんのでな。ブルーノ?ふっ、娘の方がまだ楽しめる」
「我らの勝利は目前だ。」
「よくやった。休息を許可する」
「ふふ。貴君はよく働いてくれる」

リルム(CV:大和田仁美&細谷佳正) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「ハロー!宇宙人のひと!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ワレワレ ハ、マドウショウジョ ト」「魔杖だ。」「ゴハン ヲ タベサセテ クダサイ!」「いや、普通に言え!」
戦闘開始「うわぁぁあ。けつが浮くー!」「小娘!けつをおろせ!」
「ハロー!ハロー!あなたは何星人ですか?」「コイツを怖がる必要はないぞ。ただのアホだ」
攻撃「リルム式ぞなもし宇宙魔法!」
「スペース杖アターック!」
「宇宙遊泳しまーす!」「頭からっぽなのでよく回るな!」
ダメージ「ズコー」
「小娘!我を盾にするな!」「杖のひと、生意気だなー」
「あいた!」
戦闘不能「ぞなもし」
ゲームオーバー「リルム、星になる…」「ポエティックな表現だな」
コンティニュー「魔道次元遡行装置、起動ー!」
1戦闘で10ターン経過「こういう時は、人間、おけつを下げて生きていかなきゃね」「地に足をつけるという意味でいいか?」
バトル終了「ブーイ!ブーイ!」
「常識ないなー。宇宙」「そうだねー」
レジェンドモード突入「どうも。こんにちは。リルムです」「はい、こんにちは」
SS発動(通常)「リルム式無重力投法ギャラクティカ・ザッパー!」「宇宙まで飛ぶぞー!」
SS発動(レジェンド)「リルム式、ロケット砲!」「我、宇宙へ…」
助っ人登場「どうも。スペースインベイダーです」「小娘、侵略する気か?」
クエスト終了「戦いに勝ちました!ぞなもし」
休憩ポイント「お腹すいた?魔道宇宙食の皿うどん食べる?」
「宇宙は常識ないなー」
「おい、ちょっと、我を磨いてくれないか?…あ~そうそう、癒されるぅ~」
「我もなー、昔はもっとクールだったんだがな。今は持ち主のせいでこのザマだ」
「この肉、食べられるかなぁ…」「小娘、腹が減っても魔物は食うな」
「リルムの前にリルムなし。進めば其れ、即リルムとなる、だよ。頑張ろ!」「深く考えたら負けだ。感じろ」

アルドベリク(CV:櫻井孝宏) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「俺について来い」
精霊拡大画面右下マークタッチ「アルドベリク・ゴドーだ。喜んだらどうだ?俺を待っていたんだろう?」
戦闘開始「中途半端なバカは救い難いな」
「聞け。考えがある」
攻撃「よし。いい手だ」
「一気に攻めろ!」
「それだ」
ダメージ「必ずやり返す」
「しまった」
「チッ」
戦闘不能「まさか。負けるとはな」
ゲームオーバー「何事も経験だ。敗北もな」
コンティニュー「逆襲と行こうか」
1戦闘で10ターン経過「焦ることはない。待ちたい奴は待たせればいい」
バトル終了「最後に立っているのは、寂しくもある」
「見ろ。死すべき者が死に、生きるべき者が生きている」
レジェンドモード突入「生かすか殺すかは、俺が決める」
SS発動(通常)「お前は俺に何を与えられる?俺は死を与えられる。邪魔な奴らのだ」
SS発動(レジェンド)「お前はここで死ね。生き長らえたところで、いずれ時代に殺される」
助っ人登場「助けに来た。もう安心していい」
クエスト終了「首はもらっておくぞ」
休憩ポイント「楽にしろ。だが気は抜くな」
「俺を何だと思っている?こう見えても…魔王だ」
「良くやった、今は良く休め」
「後もう少しだ。頑張るんだ」
「こういう時、お前は何を考える?…少し興味がある」
「失敗が怖いか?…それで良い。恐れが慎重さを生む」

イスカ(CV:種田梨沙) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「皆さんのおかげです」
精霊拡大画面右下マークタッチ「私に人を裁く勇気はない。間違った裁きを下さないように、慎重に罪を見極めなきゃ」
戦闘開始「私は人間とは違う…わかってる」
「悪い人…私が裁いていいの?」
攻撃「正解!」
「○!」
「よかった!」
ダメージ「ドレス、汚しちゃってごめんなさい!」
「やっちゃったかも」
「間違えちゃった!」
戦闘不能「人が人を裁く…そんな世の中になれば…」
ゲームオーバー「やっぱり…私に、裁く権利なんてなかったのよ」
コンティニュー「新しい証拠を掴んだかも」
1戦闘で10ターン経過「〇か×か…悩むなぁ」
バトル終了「あなたは○。なのに殴ってごめんなさい」
「素敵なドレス。私だけ、いいのかな?」
レジェンドモード突入「問題を出して。早く!」
SS発動(通常)「今日だけは自分の信念を大事にしたい」
SS発動(レジェンド)「裁きは慎重に。間違いは許されませんから」
助っ人登場「選んでくれてありがとう」
クエスト終了「これにて一件落着」
休憩ポイント「お疲れ様。がんばったね。いい子、いい子」
「疲れた?無理しちゃダメよ」
「正装なんてちょっと恥ずかしいかも…」
「素敵ね。私もあなたのようになれればいいけど」
「心を通わせるために、もっとお話したいな」
「このドレス、どう?私には似合わないよね」

リュオン(CV:小野友樹) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「感謝はしている」
精霊拡大画面右下マークタッチ「俺は執行騎士、リュオン・テラム。戦いの果て…死ぬ為に生きる者」
戦闘開始「罪人よ、審判は下された」
「定められし戒律を破る者に、天の裁きを!」
攻撃「はっ!」
「俺がやる!」
「磔剣よ、切り裂け!」
ダメージ「無駄だ」
「やられはしない」
「この程度の痛みなど…」
戦闘不能「馬鹿な、俺はまだ……」
ゲームオーバー「これが、俺に下される天の沙汰か」
コンティニュー「俺はまだ、休むわけにはいかない!」
1戦闘で10ターン経過「まだ…迷いがあるというのか」
バトル終了「悪は排除する。それだけだ」
「執行騎士に敗北は許されない」
レジェンドモード突入「審判獣ネメシスよ、力を解き放て!」
SS発動(通常)「裁きを受けろ!」
SS発動(レジェンド)「これが審判獣の裁きだ!」
助っ人登場「執行騎士の力が必要なようだな」
クエスト終了「執行完了、帰還する」
休憩ポイント「執行騎士に、言葉など必要無い」
「疲れたら休め。それも戦う者の務めだ」
「腹が減ったなら言え。食事くらいは用意してやる」
「お前にも、何か背負っているものがあるのか?」
「この服が似合わないのは分かっている…だから、ジロジロと見るな」
「気負い過ぎるなよ。お前の隣には、俺がいる」

嘘猫のウィズ(CV:新谷真弓) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「ただいまニャ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「(OP曲)『魔法使いと嘘猫のウィズ』、チミとアタイの冒険が今始まるニャ」
戦闘開始「この中に一人嘘つきがいるニャ」
「ニャハハハ、殺戮の宴の始まりニャ~!!…嘘ニャ」
攻撃「よっ、クイズ好き!」
「よっ、黒猫好き!」
「よっ、タップ速い!」
ダメージ「ダメージを受けたと思うからダメージを受けるニャ。嘘だと思えば良いニャ」
「苦しいニャ~、苦しいニャ~!…嘘ニャ」
「あんまりナメてるとベコベコにするニャよ?」
戦闘不能「九死一生発動ニャ!…嘘ニャ」
ゲームオーバー「ま、人生のゲームオーバーじゃないから、気にすることないニャ」
コンティニュー「わざわざ再挑戦してもらって本当に申し訳ない気持ちニャ。嘘ニャ」
1戦闘で10ターン経過「んふー、んふー、んふー…」
バトル終了「あそうそう、外は雨が降ってるらしいニャよ。…嘘ニャ」
「お疲れ様ニャ。毒、用意したニャ」
レジェンドモード突入「女から嘘を取ったら…何も残らないニャ」
SS発動(通常)「チミ、こうなったら正攻法で行くニャ。アイツの親を人質にするニャ」
SS発動(レジェンド)「チミ、手加減は必要無いニャ。アイツの実家を燃やしてやるニャ」
助っ人登場「チミチミ、アタイが来たニャよ」
クエスト終了「現も夢も、全て嘘ニャ」
休憩ポイント「疲れたニャ?用意したニャよ…毒」
「肉球に触りたいのかニャ?アタイの肉球は、値が張るニャよ~?」
「一生懸命貯金した通帳を見ると、元気が出るニャよ」
「難しく考える必要は無いニャ。目の前の敵をぶち殺すニャ」
「毒の味をした水か毒の味をした毒のどっちがいいニャ?ちなみにアタイはどっちがどっちか分からないニャよ」
「さあ飲むニャ!もうこの際、水でも毒でもどっちでも良いんじゃないかニャ?」