Top > 無限闇魔神塔ヤルダバオト
HTML convert time to 0.005 sec.


無限闇魔神塔ヤルダバオト

Last-modified: 2016-12-27 (火) 20:15:32

あらすじ Edit

 

 ―――それは本当に、突如として現れた。

 

 無限闇魔神塔ヤルダバオト。
 その名前しか分からぬ塔はどこまでも、果てしなく立ちそびえていた。
 不思議なことに外からでは塔の一番上には辿り着けない。
 否、地球の外からはヤルダバオトは見えない。まるで、そこから先は別世界に繋がっているかのように。

 

 大気圏の辺りを境目に、ヤルダバオトの先はまるで消え失せるのように喪失していた。
 一体、あの塔はどこに―――いや、何に続いているのか。
 それを知るためにはヤルダバオトの内部を登るしかない。

 

 ヤルダバオトは時空が乱れていた。
 全ての平行世界からあらゆるものがヤルダバオトに流れ込み、そしてヤルダバオトからも流れ出す。
 そう、あの忌まわしき破界天使アルコーンがあらゆる平行世界に流れ出している。
 アルコーンには通常兵装も魔術武装も通じず、奴らは世界を破壊し尽くしてゆく。
 今や、世界は滅亡の危機に瀕していたのである。

 

 ヤルダバオトの支配者は全世界にメッセージを残していた。

 

「私曰く、滅びよ旧世界の遺物。ヤルダバオトは世界を刷新するための聖槍である。
 破界天使アルコーンによって滅びよ旧世界。私は海野六郎、真世界(プレーローマ)を夢想し目指す者である。
 女神アイオーン・リンボの導きに従えよ人類。さすれば、汝らは洗礼の楔から解き放たれ、真世界へと誘われるだろう」

 

 その言葉に反発し、カルデアから。魔術協会から。聖堂教会から。それとも、いと深き神秘より使徒が。
 世界観も全て破界し英霊とそれを従えしマスターが集う。
 無限闇魔神塔ヤルダバオト、その奥にある物を手中に収めるか、あるいは、破壊せんがために―――

 

 INFINITE Dark-EVIL TOWER JALDABAOTH COMING SOON!

概要 Edit

2016/11/20:前半戦
2016/11/27:後半戦
聖杯ダンジョン形式での進行

ログ Edit

前半戦セッションログ
http://yahoo.jp/box/n6ERg4
後半戦セッションログ
http://yahoo.jp/box/GMUXqJ
ヤルダバオト使用画像まとめ
http://yahoo.jp/box/GGr-r3

参加者 Edit

真楽遣児セイバー
沢本零セイバー(前半戦の終盤から参加)
星見 怜アーチャー
ジョン・レッドフィールドアーチャー
外道中陰ライダー
コロナスフィール=フォン=アインツベルンキャスター
荒川 啓一郎キャスター
マコト・ビン・ヴァファールーラー
海陣 明ルーラー
『ルー』ランサー(後半戦から参加)

 

・NPC
案内役:イーヴィル

 

・お助けサーヴァント
お助けルーラー
お助けアーチャー
お助けアヴェンジャー
鈴墓詠お助けランサー

 

(後半戦追加)
お助けルーラー
お助けセイバー
お助けキャスター
お助けランサー
お助けアーチャー
お助けライダー
お助けアサシン
お助けアヴェンジャー
お助けバーサーカー

 

・敵サーヴァント
破界天使アルコーン

 

(前半戦)
魔神塔のバーサーカー
魔神塔のセイバー
魔神塔のライダー
魔神塔のキャスター
魔神塔のアサシン
セイバーライダー

 

(後半戦)
魔神塔のセイバー
魔神塔のキャスター
外道悪徒魔神塔のアヴェンジャー
魔神塔のイレギュラークラス
真田十勇士〔海野六郎〕真田十勇士〔猿飛佐助〕
十勇士デミウルゴス十勇士アルコーン

 

・戦闘なし
鈴墓入羽
魔神塔のライダー
外道善慈マルキ=ド=サド侯爵
真田信繁
沢本有紗

 

セイヴァー