【○○○○は しんでしまった!】

Last-modified: 2020-03-17 (火) 03:09:24

概要

DQ2以降において【HP】が0になり【死亡】すると表示されるメッセージ。
ドラクエプレイヤーなら、一度も目にしないことはまずないであろう。
何の捻りも無い、キャラクターが死亡したという事実を真っ直ぐに伝える言葉。

バリエーション

一部の作品では言い回しが異なっており、例えば全編一人旅であるDQ1では【あなたは しにました】と表示される。
【アルテピアッツァ】が手掛けたリメイク作品では死と直接表現するのが避けられているようで、DS・スマホ版天空編と3DS版DQ7ではダメージによって死ぬと「◯◯◯◯は ちからつきた!」と表示される。
ただし【ザキ系】で即死した場合は「◯◯◯◯は しんでしまった!」が出る。
近年のモンスターズシリーズでも、戦闘中に死亡しているモンスターの状態を調べると「チカラつきている」と表示される。
 
他にも、以下のようなバリエーションがある。

  • FC版DQ4でダメージ床による【全滅】に至った場合は「◯◯◯◯たちは しんでしまった!」。
  • DQ5の幼年時代およびSFC版の青年時代前半の【フローラ】は、死亡せず気絶するため、「◯◯◯◯は きぜつした!」と出る。
  • DQ6では、猛毒状態でHPが0になった場合は「◯◯◯◯は ちからつき たおれた!」。
  • 【メガンテ】【メガザル】を唱えるもしくは【はじけとぶ】を使って死んだ時及びリメイク版DQ3・DQ5の【すごろく場】において、バリアを踏んで死んだ場合は「◯◯◯◯は ちからつき いきたえた。」となる。
  • 【メガザルダンス】を使って死んだ時は「◯◯◯◯は おどりつかれて いきたえた。」となる。
  • DQ4の武術大会で倒された場合や、DQ4・DQ5のカジノのモンスター闘技場で賭けたモンスターが敗れた場合は「まけてしまった!」と出る。
  • DQ10の【コロシアム】で味方が倒された時は「◯◯◯◯◯◯は たおされた」になっている。プレイヤーキャラ同士の戦い故に、猟奇的表現を避けている。
  • DQHでは「○○○○は ちからつきた!」(【光の番人】戦や【闇の人形】戦といった主人公単独時)、
    「○○○○たちは ぜんめつした!」、「○○○○を 守りきれなかった!」の3パターンが有る。

ジョーカー2以降のモンスターズでは戦闘中のテキストが削除されたため、これに相当するメッセージも存在しない。