【気絶】

Last-modified: 2018-06-10 (日) 19:19:17

概要

他のRPGではHP0、つまり「戦闘不能状態」として【死亡】の代わりに採用されたりする【状態異常】だが、我らがドラクエシリーズでは非常に珍しい仕様。
一応、FC版DQ2やDQ5では【ねむりこうげき】の追加効果で「いしきを なくした!」と表示されるが、これは気絶ではなく【眠り】状態にする効果なので混同しないように。
実際に「気絶」の状態異常が登場するのは、今のところDQ5のみである。
 
一方で、イベントでキャラクターが気絶するシーンはしばしば登場している。
有名なのはDQ4のミニデーモンだろう。

DQ5

主に幼年時代に登場する状態変化。
【HP】0なので基本的には死亡と同じだが、以下の点で異なる。

ちなみに、データ上は「気絶という独立した状態変化」が存在するわけではなく、キャラクター毎に「戦闘不能になった時に死亡か気絶か」を切り替えるフラグがある。そのため、扱いとしては死亡と全く一緒。
主人公が気絶すると原則全滅になるのは、「主人公戦闘不能という特殊な全滅条件」がセットされているため。
 
主人公が青年になると、上記の例外を除いてHPが0になるとしに状態になり、しにのまま戦闘終了すると一部のイベント以外では戦闘後もしにのままなので注意しよう。