【アバンの使徒】

Last-modified: 2018-07-07 (土) 02:06:43

ダイの大冒険

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場する呼称。
【アバン】の弟子である【ダイ】【ポップ】【マァム】【ヒュンケル】ら4人を指す。後に【レオナ】もこの中に加わっている。
最初にこの呼称を使ったのは意外にも【クロコダイン】であり、クロコダインの初戦時に、ダイがアバン流刀殺法を使いアバンは自分の先生だと名乗ったことからそう言われていた。
以降はこの名前が使われるようになり、映画のタイトルにもなっている。
 
アバンの使徒は、アバンの修業を終えた卒業の証である【アバンのしるし】を受け取りアバンに認められた人物とされている。
そのため、アバンのしるしを持っているだけの【フローラ】がアバンの使徒として扱われることはない。アバン本人は言わずもがな。
アバンの一番弟子であったヒュンケルは長兄役を担っており、本人も自覚して振る舞っている。
二番弟子はマァム。
後にポップ、ダイの順に弟子入りし、【ハドラー】戦の際に2人揃って仮免扱いで卒業した。
レオナは修業以前にアバンと面識すらなかったが、フローラから認められた際に彼女が持っていたアバンのしるしを受け取っており、後にアバン本人からも認められたことにより正式にアバンの使徒となった。
この際にアバンから【ゴールドフェザー】【シルバーフェザー】を与えられ、ダイを【バーン】の下へ導く役目を任されている。

イメージカラー

アバンの使徒にはそれぞれキャラクターの【イメージカラー】があり、ストーリーの進行とともに装備が変わっても基本的にこの色をベースとした服装を身に着けている。
ダイのイメージカラーは青で、ポップの緑、マァムの赤という組み合わせは、DQ2の【ローレシアの王子】【サマルトリアの王子】【ムーンブルクの王女】の組み合わせと全く同じである。
ヒュンケルの紫、レオナの白も合わせて、これらの色はそれぞれに渡されたアバンのしるしに秘められた力の輝きと同じになっている。