【エルの設計図】

Last-modified: 2019-12-08 (日) 17:56:42

DQB Edit

二章に登場する【設計図】
序盤で【エル】がリムルダール中の患者を治療するために書いたもので、完成させると【病室】になる。
 
二章開始からまだ2回目のクエストで早々に渡される設計図。
室内面積は4×11とかなりの広さだが、部屋の中は【木のベッド】2つ、【いけ花】【たらい】【木の机】【たき火】が1つずつとややさっぱり、左右のなにも置いてない空間が目立つ造りをしている。
が、それは今後患者が増えた時に備えて追加のベッドを置くためであり、【ピリンの設計図】のように後々のことも考えた計算高い造りである。
ちなみに扉が2つ付いている。扉は1つに限定しなくてもいいというレクチャーだろうか?これをどう使うかはプレイヤーの腕の見せ所だろう。
 
問題となるのは木のベッドの作成に必要な【綿毛】。これは拠点周辺の段階では高台にしか生えていないのだが、そこには【リリパット】【どくやずきん】の射撃コンビが待ち構えている。
リリパットはともかく毒矢頭巾に撃たれて為す術なく毒死はだいたいのプレイヤーが経験していると思われるのでくれぐれも用心すること。
1回目のクエストで【きずぐすり】完成に必要な【白い花びら】を採りに行くついでに綿毛と【ツタ】も回収しておくと手間が省ける。