Top > 【ギャングアニマル】


【ギャングアニマル】

Last-modified: 2019-05-31 (金) 15:37:04

DQ9 Edit

2009年9月18日に配信された追加クエスト【ロクサーヌのお願い】で戦うことになる【ボス級モンスター】
世界中の宿屋にはびこる【宿六会】の親玉、【ドン・ヤドロク】が飼っている番犬。
ドン・ヤドロクが捨てられた子犬を飼ってみたところ、それは犬ではなく【ヘルジャッカル】だったのだ!
そのため、ヘルジャッカルと全く同配色で、耐性や弱点もヘルジャッカルとほぼ同じ。
DQ9でヘルジャッカルの赤ちゃんはもふもふのわんこという設定が追加されたため、間違えても無理はないのだろう。多分。
【スケアリードッグ】の「ドッグ」の意味もこれを考えたら違和感はないだろう。
立派にヘルジャッカルとして成長したが、ドン・ヤドロクにはとても懐いているようである。
まるでどこかのキラーパンサーみたいだ。
【グビアナ地下水道】で飼われていたが、いつの間にこんなのを持ち込んだのかは不明。
英語版での名前はRover。
 
戦闘面では特にこれといった特徴は無いが、1ターンに2回行動する。
物理攻撃と強化打撃、そして【地響き】【凍える吹雪】による全体攻撃を使い、変な絡め手は無い。
前述のとおり、耐性や弱点はヘルジャッカルとほぼ同じなので、炎・光属性が有効で、氷と闇には耐性がある。
また、【凍てつく波動】は無いので、【スクルト】【フバーハ】も有効。
高レベル魔王に挑むようなプレイヤーには、少々物足りないかも知れない。
しかし、ステータスは一国を容易く滅ぼすことができる【いにしえの魔神】と互角だったりする。
まともな手段では宿六会を壊滅させられないわけだ。
 
いにしえの魔神と同じく、【みやぶる】を使用しないと戦歴の追加コメントが見られないので注意。