【スパンコールドレス】

Last-modified: 2021-11-12 (金) 05:21:05

概要

DQ7で初登場した女性用の鎧・胴体部防具。
シルクにスパンコールを散りばめたノースリーブのドレスである。
元々はかっこよさコンテスト用の防具という位置付けだったが、のちにほぼ常連の中盤の防具のひとつになった。
見た目の豪奢なイメージもあってか、カジノの景品になっていることも多い。

DQ4(リメイク版)

【アリーナ】【マーニャ】【ミネア】が装備可能だが、【女勇者】は装備不可能。
【エンドール】【カジノ】の景品として2500コインで交換でき、守備力は40。売却額は1500G。
また、後になってPS版では【レディースタウン】で、DS・スマホ版では第4形態の移民の町で2000G販売されるようになる。
 
2章の時点で入手できたなら、【くさりかたびら】の守備力を倍以上に上回る防具として役に立つ。
【てつのつめ】とセットで装備しておけば、武術大会の連戦がかなり楽になる。
2500コインは少々高いが、【ドラゴンバタフライ】【おおにわとり】にがんばってもらえば理論上はなんとか入手可能である。
5章に入った時も、ミネアとマーニャの新防具として調達しておくのもいい。
 
守備力40で2000Gというのは同じ守備力帯の【ピンクのレオタード】(守備力38で6300G)や同じ価格帯の【はがねのよろい】(守備力35で2300G)と比べても異常にコスパが高いように見えるが、実際は上記のようにカジノで交換するのが正規の入手ルートで、レディースタウンで買えるのは雰囲気づくりのオマケ(【ガーデンブルグ】【かわのドレス】と同じ)のようなものである。
どちらかというと「カジノ景品は性能の割に売却額が低い」というお馴染みの設定を反映したものになっている。
実際、レディースタウンではこれよりはるかに格上の【てんしのレオタード】が販売されているので、女性陣の防具を充実させるならまずこちらを購入するだろう。
DS版以降では移民の町の条件が少し変わるが、いずれにせよ移民の町が解禁されるころになると普通の町の店売りでもこれに匹敵する守備力で耐性などの特殊効果のある防具が登場し始めるため、その頃には中堅程度の性能に成り下がってしまう。
カジノで早めに調達してこそ真価を発揮する防具と言えよう。

DQ6(スマホ版)

【ドラゴンクエスト ポータルアプリ】にてプレゼントコードを入力すれば手に入る期間限定アイテム。
守備力40、【ミレーユ】【バーバラ】が装備可能。
 
序盤で手に入れば装備の乏しい二人の防具として重宝したのだが、現在では入手不可能となっている。

DQ7

守備力50、かっこよさ52。
【マリベル】【アイラ】が装備可能。
【カッコよさ賞】の女性部門の副賞の他、グランドスラムで11500Gで販売されている。
また、旅の宿(現代)以降の【ラッキーパネル】の景品候補にもなっている。
 
特にラッキーパネルで手に入れれば防具としては勿論、売値も5750Gになる為換金用としても役立ってくれる。
ただしここで入手してしまうと、後々かっこよさランキングで優勝した際のガッカリ感が半端ないが。
 
リメイク版では【ゴールドパペット】が落とすこともある。

DQ8

守備力46で、【ゼシカ】のみが装備可能。
【ベルガラック】のカジノの景品(3000コイン)になっている他、ギャリング邸で入手できる。
また、【ブラックルーン】が通常ドロップ(確率1/64)、【ジャンバラヤン】がレアドロップ(確率1/256)として落とすこともある。
 
これと【まもりのルビー】【金のブレスレット】を材料にすれば【ひかりのドレス】が錬金できる。
売値は2350G。

3DS版

【ゲルダ】も装備可能となった。
また、これ+【おどりこの服】+【命のブレスレット】を錬金することで作れる、新装備【シャイニーチュチュ】の材料としての用途が新しくできた。

DQ9

防具細分化の影響により守備力18と大幅に低下。女性ならば職業問わず装備可能。
【サンマロウ】で2500Gで販売されている他、【リッカの宿屋】の宝箱や【ヘルヴィーナス】の通常ドロップとして入手できる。
 
今回もひかりのドレスの錬金素材になっているが、他の材料が【ピンクパール】【ひかりの石】3個に変わった。

DQ11

女性専用の服。うち直しに必要な宝珠は10個。

-+1+2+3
守備力46485154
魅力39424548

 
【ソルティコの町】のカジノでコイン25000枚と交換する。
女性陣にとっては、守備力だけなら異変前最強装備である。
なので守備力を重視するなら船を入手した直後にソルティコのカジノで手に入れれば、【ベロニカ】【セーニャ】の防具としての利用できる。
ただし、耐性や魔力の増加があるわけではないので、頑張れば早期入手できて耐性のある【毛皮のポンチョ】や、守備力で10ほど劣る(実ダメージ差2~3程度)ものの同時期に入って魔力補正のある【ラブリーエプロン】【プリティエプロン】より確実に優れると言えるほどの性能ではない。また、少し進めば異変前の女性キャラの実質最強装備である【プリンセスローブ】のレシピが手に入る。
魅力補正があるため【マルティナ】用としても悪くない性能を持っているが、コイン500枚でレシピが手に入る【バニースーツ】でも性能は大差ない。
総じて、この時点でこれの入手のためにカジノを粘る価値があるかは微妙なところだろう。ただし、これより交換コイン数の多い武器類はいずれも非常に優秀なため、そちらを目指して大量コインを獲得し、余ったコインで手に入れる分には性能はけっして悪くはない。