【スライダーガール】

Last-modified: 2018-12-07 (金) 15:49:26

概要

ジョーカー2プロフェッショナル以降のモンスターズシリーズに登場するモンスター。
【スライダーヒーロー】【死神スライダーク】に続く人型スライムの一種。

DQMJ2P

スライム系Sランクに属する2枠モンスター。
リボンやハートをあしらったライダースーツを着た人型の魔物が、メタルスライム風の大型エアバイクに跨っている。
スカウトや配合では仲間に出来ず、すれ違いバトルで通算50勝すると景品としてもらえるレアなモンスター。
また、50勝以後10勝するごとにランダムでもらえる場合もある。
「ガール」ではあるが、やはり♂や雌雄同体が存在する。
スライダーニューハーフが嫌な人は配合の時に♀のつえを使うのを忘れないように。
特性はメガボディ1~3回【いきなりバイキルト】【いきなりテンション】【おうえん】
 
素早さは2000と高位のメタル系スライムをも凌駕する数値で、
こうどうはやい持ち以外であればまず後手に回ることはなく、回避率も高い。
一方で防御は低く、HPも2枠モンスターとしては下から4位と最低ランク
(さらにいえば、下位3匹は全員メタル系)なので耐久性には不安が残る。
いきなり系特性を2つ持つため、先手必勝で一気に畳み掛けるといいだろう(発動しないこともあるが)。
耐性は3枠モンスター並みに優秀で、大半の状態異常を無効化するが、
マホトラに弱いため【ギガ・マホトラ】には要注意。
成長が非常に遅い(【ガルマッゾ】【メタルキング】と同じテーブル)のも難点か。
 
スキルは固有の【スライダーガール(スキル)】
【冥界の霧】を覚えられる希少なスキルだが、能力ギャンブルを全て網羅しており、屈指のクセの強さを持つ。

テリワン3D

攻撃力が少し下がったが、全体的な能力の傾向は変わっていない。
いきなりテンションが削除されたが、+25で【てんしのきまぐれ】、+50で【ラブリー】が追加された。
特にてんしのきまぐれの追加は大きく、発動確率こそ高くないものの前作よりしぶとくなった。
他の特性は前作と変わらないため、やはり先手必勝で畳み掛ける戦法が有効。
ただし状態異常耐性が全体的に低下しており、マヒ以外はほぼ半減どまりとなっている。
究極配合で耐性アップを選べばある程度はカバーできるが…
 
前作同様配合や野生では出現しないが、ランクがAに下がったため前作から連れてくることが可能になった。
こいつ自身は【スライダークロボ】の素材になる。
また、今回は性別は♀固定になった。
 
スキルは変わらず「スライダーガール」。
覚える技は変わらないが、マイナス特性の【ヘロヘロ】が追加。
元々クセが強かったが、利用価値はさらに下がったといえよう。

SPでは他国マスターが死神スライダーク、スライダーガールと共に引き連れるようになった。

イルルカ

今作も配合やスカウトで入手は不可。すれ違いバトルの景品として貰える。
【新生配合】【超こうどう はやい】が解禁。【ギガボディ】引継ぎで【みかわしアップ】を覚える。とにかく素早さ主体の能力であることがわかる。
実は【死神スライダーク】の妹らしいが…真相は不明。
 
また、公式大会『Great Master's GP』の参加賞として「スライダースーツ」なるが配布された(現在では入手不可能)。
主人公が【イル】の場合は、こいつの姿を模した服に着替える事ができる(【ルカ】の場合は【スライダーヒーロー】)。

DQMJ3P

他のスライダー連中共々久しぶりに復帰。
ランク、系統は変わらず。
今回は前作までの【キングホイミスライム】に代わりニンテンドー3DSステーションでの配信で手に入る。
やはりと言うべきか【ご当地スキル】を持っており、受信した場所が東日本なら【大いなる東の力】【快活な東の乙女】、西日本なら【ふしぎな西の力】【風雅なる西の乙女】になる。
ちなみに彼女自身の初期スキルは【スライダー】
 
特性に関しては【超こうどう はやい】が初期習得かつ固定特性になり、いきなりバイキルトが【ロケットスタート】に変更されて超生配合時に得ること以外はイルルカから変化なし。
超ギガ化すると【暴走列車】が解放される。どこまで加速する気だ。
合体特技は【祝福の舞】、合体特性はこれまた彼女らしい【究極こうどう はやい】
 

【プチット族】との配合で【プチットガールズ】が出来る。