Top > 【ヒップアタック】


【ヒップアタック】

Last-modified: 2018-12-19 (水) 04:33:19

概要 Edit

その名のとおり、敵1匹にお尻から体当たりする特技。
武器を使っているようには見えない特技なのにも関わらず、基本的に通常攻撃より大きなダメージを与えられるのが特徴。
重そうな武器ならともかく、軽そうな武器を持って尻で攻撃すると大きなダメージを与えられる理由は全くの謎。
また、刺々の体や毒々しい体のモンスター達には与えるダメージが減ったり尻にダメージを負ったりしそうなものだが、そういったモンスターにもリスクなく使える。

DQ8 Edit

【ゼシカ】の特技であり、【おいろけ】のSP48で習得する。
通常攻撃の1.3倍のダメージを与える。
当たった際にはピンクのハートのエフェクトが出る、実においろけむんむんな特技。
胸は敵をうっとりさせるのに使い、尻は敵を攻撃するのに使い、ゼシカのボディは正に凶器である。
【暗黒神ラプソーン】【巨竜】をこれで倒すとちょっと絵面が面白い。
また、モーションは大ジャンプで相手の懐に飛び込んで間合いを詰めてから至近距離で繰り出すというもので、一連の流れをかなりの俊敏な動きで行う。ぶっちゃけ格闘スキルの方が似合ってそうなアクションである。
 
色物特技と思われがちだが、消費MPは0で特に付随属性などもなく、
あらゆる敵に必ず1.3倍のダメージを与えられる意外に強力な特技。
更に、どう見ても肉弾系の技でありながら、格闘スキルの特技ではないため武器の攻撃力が乗る。
【グリンガムのムチ】を装備しておけば、驚くほど高いダメージを与えられる。
 
ただし、何から何まで通常攻撃の強化版という訳ではなく、直接攻撃扱いではないため、
【バイキルト】状態、【マヌーサ】状態の影響を受けない」という特徴がある。
バイキルトで強化できないのは痛いが、【まぶしいひかり】【ジゴフラッシュ】を受けていても問題なく使用できるという利点もある。
 
しかし悲しいかな、グリンガムのムチを装備していれば、大半の人は「消費MP3で1.5倍×2」(3DS版除く)の【双竜打ち】を優先してしまう。
ヒップアタックに限らず、ゼシカの攻撃特技は全てが双竜打ちの前に霞んで使われづらい。不遇なものである。
MPを使わないので双竜打ちを使うまでも無い相手に使うと良い。AIも好んでよく使う。
3DS版では双竜打ちの威力が低下したので少々価値があがったか。
 
ちなみに、かなり嫌な絵面であるが、【ジャイアントバット】【夜の帝王】も使用してくる。
こちらはごく普通の強化版通常攻撃で、倍率は1.25倍と微妙に異なり、マヌーサの影響も受ける。

DQ10 Edit

仲間になった【ベビーサタン】がスキル「こあくマジック」に3ポイント振るだけで習得可能。消費MP2。
通常攻撃の1.2倍のダメージを与え、50%程度の確率で相手を【魅了】する。

詳しくはこちら

DQ11 Edit

【マルティナ】【おいろけ】で習得する。消費MP2。
初期習得済だが、リセットを行った場合は初期配置からSP6振るだけで再習得可能。
通常攻撃の1.3倍のダメージを与え、武器の攻撃力も乗る。
今作はバイキルトも乗るようになり、逆にマヌーサの影響も受けるようになっている。
物理アタッカーのマルティナならば十分高い威力を出せ、なにより会心の一撃の出やすさで時折とんでもない高火力を叩きだす。
パーティのスキル構成によっては序盤~中盤は【バイシオン】掛けのヒップアタックがパーティ最高火力になるため、お世話になることも多いであろう。
【ムーンサルト】の通常時と同倍率で特別な効果はないものの、こちらの方が消費MPが1軽い。
ゼシカの体も凶器だったが、マルティナに至っては武闘家として鍛えられた肉体を持ち、槍技ツメ技に加えて蹴り技を網羅しているため、まさに全身凶器である。
 
【呪われしマルティナ】もしっかりこの技を使用してくる。他の攻撃技同様にマヌーサをかけて対策しよう。
雑魚敵では、【ブラッドレディ】【ダークサキュバス】が使用する。8の夜の帝王のオマージュだと思われる。
 
なお、DQ8では真正面向きのままジャンプして相手の間合いに飛び込んで至近距離から放つが、本作ではその場で相手に尻を向けてからそのまま繰り出すため、尻そのもののヒットによる物理ダメージというより、ヒップアタックによって生じた衝撃で間接的なダメージを与えているような感じになっている。
相手との間合いが離れていても平然とヒットさせているところからしてヒップアタックの動作で衝撃波でも繰り出しているのだろうか。そう考えれば素手での攻撃が危険な敵へもダメージが与えられることに説明はつくが……何はともあれすごい尻である。